【一番高く売れる】ホンダ ステップワゴンスパーダの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

ホンダ ステップワゴンスパーダーは、2003年に登場したダークでスポーティな仕様のステップワゴンです。
1996年の販売開始以来、高い人気を誇ってきたミニバン・ステップワゴン。

スパーダーはイタリア語で「剣」を意味し、専用のエクステリアとブラックをベースにしたインテリア、専用サスペンションなどのスポーティなチューニングを特徴としています。

今回は、そんなホンダ ステップワゴンスパーダーの中古車買い取り相場と、高く買取してもらうコツについてご紹介いたします。

 

ステップワゴンスパーダの買取情報

 

SellCaオークションでの高額売却実績

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

ステップワゴンスパーダのグレード、色、オプションなど

 

グレード:クールスピリット、スパーダハイブリッド、ホンダセンシング
 

おっとりしたファミリー向けスタイルの普通モデルと違ってクールでスタイリッシュな印象のホンダ ステップワゴンスパーダー。
そんな同車では新車市場、中古車市場ともに特色の強いグレードが人気です。

ナビやETC車載器、専用スポーツペダル、インチアップホイールなどが特徴的なクールスピリットは長らく人気で、後発のハイブリッドモデルの人気も高まっています。

全般的には、やはりホンダ製の先進的な安全装備が搭載されるホンダセンシング付きグレードが人気です。

 

オプション:ナビ、ETC、ホンダセンシング、サイドカーテンエアバッグ
 
 

ホンダ ステップワゴンスパーダーの人気オプションは、定番のナビ、ETCに加えて先進的な安全機能であるホンダセンシングと万が一の事故時に同乗者の命を守る広大なサイドカーテンエアバッグが人気です。

 関連記事:車の査定でプラスになりやすいオプションは?

 

色:プレミアムスパークルブラックパール(黒:NH812P)、ホワイトオーキッドパール(白:NH788P)
 

ホンダ ステップワゴンスパーダでは特にブラックカラーが人気です。内装と良くマッチした上質なカラーでリセールバリューも高くなっています。
それ以外のカラーである場合、5万円~20万円ほど査定額が下落してしまう可能性があります。

買取査定にあたっては、少しでもマイナス査定を抑制できるよう、外装の洗車、内装の掃除機かけ、シミ抜き、ガラスの油膜取りなどを行っておきましょう。

  関連記事:車の色の秘密

 

あなたのホンダ・ステップワゴンスパーダはいかがですか?
お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

 関連記事:車の査定で見られるポイント

  関連記事:キズは査定前に直した方がいいの?

 

 

 

では、ここでステップワゴンスパーダを高く売るためにステップワゴンスパーダのことをもうちょっと知っておきましょう。

  関連記事:ミニバン高額売却のポイント

 

 

ホンダ・ステップワゴンスパーダの概要

 

ホンダ ステップワゴンスパーダーは、ミニバン・ステップワゴンの上級モデルにあたる車で、黒を基調とした上質な内装とグリルやエアロ、スポイラーなどで外装をスタイリッシュに仕上げたクールな車です。
通常モデルのステップワゴンに比べてエアロパーツやバンパー、高級グリル、ホイールなどで飾られたエクステリアはカッコよさが際立ちます。

外観としてはそのほか、両側に電動スライドドアを搭載する3列シートミニバンというのが基本設計で、大人数が乗れるほか女性でも取り扱いのしやすい車というのも特徴です。

また、通常のステップワゴンは5ナンバーなのに対して、スパーダはより大きな3ナンバーに属します。

インテリアは、ブラックをメインとした上質でクールな印象が感じられます。

装備では、ナビやETCなど充実装備はプラスされ、アクティブな気分になれる専用スポーツペダルや乗り心地を向上させるモデル専用シートなどが用意されてきました。

ボディカラーもステップワゴンと比較して豊富なパターンから選ぶことができるようラインナップされます。

エンジンの改良にも余念がなく、小排気量化、ターボ化、ハイブリッド化など技術開発のペースは早めです。
ホンダのミニバンの主力商品であり今後もライバル車との競合のなかで進化を続けていくことでしょう。

 

ホンダ・ステップワゴンスパーダの歴史

 

ホンダ ステップワゴンスパーダーは、ホンダのミニバン・ステップワゴンの上位モデルとして2003年6月に登場しました。
ファミリー層向けの大人しいデザインである通常モデルと違って、クールでスタイリッシュなステップワゴンスパーダー。
パパになってもカッコよく個性的でいたい、そんなユーザーニーズを取り込む人気車種となりました。

ホンダ ステップワゴンスパーダーが初登場したのは2003年6月6日のマイナーチェンジ時でした。

1996年5月から販売され5ナンバーミニバンとして人気の高かったステップワゴンに当初は異色の上位グレードとして登場します。
エクステリアを豊富なエアロパーツで纏(まと)い、スポーティな仕様とブラック基調の上質なインテリアも特徴としていました。

2005年5月に行われたステップワゴンのフルモデルチェンジ時にはスパーダグレードは盛り込まれずいったんは消滅しますが、2007年11月のマイナーチェンジで復活。
その後、2009年10月に登場した4代目RK型ステップワゴンからは、スパーダがステップワゴンのグレード体系から分離され、上位車種として独立しました。

2011年8月には、ワンセグ対応HDDインターナビシステムを標準装備した特別グレード「HDDナビエディション」が登場します。
(2012年以後は「インターナビセレクション」と名称変更)

2012年11月には、両側パワースライドドアを搭載した「パワーエディション」が発売され、女性でも少ない負担で扱える車となりました。

2013年12月には、ガラスに改良が加えられ「スーパーUVカット」を搭載し紫外線を遮断。
ホンダスマーキーシステムや防犯アラームが装備されたのもこの年でした。

2015年には、エンジンに大きな改良が加えられます。
新開発の1.5LVTECガソリンターボエンジンに置き換わり、2.4L車並みの動力性能を得るとともに小排気量化で燃費も向上しました。

2016年5月の改良では、安全性能の向上に着手。
先進安全機能であるホンダセンシングが導入されます。

2017年9月からは、ハイブリッドモデルが登場し25.0km/Lという驚異的な燃費性能(カタログ値)を実現します。

 

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。