【一番高く売れる】ホンダ フィットの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

フィットの買取実績相場

 

現在の買取参考相場
¥36,920〜¥1,170,420
3年落ち以下
¥801,260〜¥1,170,420
5年落ち以下
¥357,860〜¥649,879
7年落ち以下
¥52,220〜¥508,720
8年落ち以降
¥36,920〜¥228,920

 

 

フィットのグレード別買取実績相場

 

グレード買取価格
1位13G・L ホンダセンシング¥1,170,420〜¥1,170,420
2位13G・Fパッケージ¥84,820〜¥1,048,160
3位13G・Fパッケージ ファインエディション¥801,260〜¥909,060
4位13G・Lパッケージ ファインエディション¥649,879〜¥649,879
5位G・10thアニバーサリー¥85,720〜¥508,720
6位13G¥36,920〜¥429,860
7位13G・スマートセレクション ファインスタイル¥52,220〜¥427,710
8位Gスマートセレクション¥336,739〜¥336,739
9位G・10thアニバーサリーⅡ¥258,120〜¥258,120
10位13G・スマートセレクション¥87,420〜¥228,920
11位13G・Sパッケージ¥215,860〜¥215,860
12位¥61,430〜¥185,620
13位スポーティエディション¥129,920〜¥129,920
14位RS・10thアニバーサリー¥123,720〜¥123,720
15位RS¥47,420〜¥116,920
16位G ハイウェイエディション¥82,320〜¥82,320
17位G スマートスタイルエディション¥74,420〜¥74,420
18位1.5S¥62,820〜¥62,820
19位¥49,220〜¥49,220

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

ホンダ・フィットは2001年6月に発売された小型乗用車です。ロゴの後継車として発売され、コンパクトカー人気の代表車種として発売以来人気の車となっています。

今回はホンダ・フィットの査定相場や高額売却のためにできることをご紹介いたします!

 

フィットの買取情報

 

SellCaオークションでの高額売却実績

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

フィットのグレード、色、オプションなど

 

グレード:13G Fパッケージ、1.5 RS
 

1.5RSはコンパクトカーでありながら、ホンダが得意とする「走り」の部分にこだわったスポーティモデルです。
フィットに限らずこのクラスのコンパクトカーはレースでも使えるような走りを重視したグレード設定があり、人気もあります。

一方、13GFパッケージは基本モデルとなっており、新車市場で多く出回っていますが、中古市場でも人気があるため値下がり率は低くなります。

また、ハイブリッド車の中ではFグレードが人気があります。

 

オプション:メーカーオプションナビ、エアロパッケージ
 

この装備をつけておけば査定が〇十万円上がるなどといった特殊なオプションはありませんが、メーカーオプションナビやエアロ、アルミホイールなどはついていると査定アップが期待できます。

  関連記事:車の査定でプラスになりやすいオプションは?

 

色:プラチナホワイト・パール クリスタルブラック・パール 
 

定番色の白、黒系が人気があります。

コンパクトカーのため、あまり色の人気に偏りはなく、青系シルバー系の色でも白、黒と査定額におおきく差がでることはないでしょう。
黄色や赤などの強い色は少し査定額が下がってしまうかもしれません。

また、フィットは町乗りがメインの足として購入する方も多いため、かなり走行距離が多くなっている車でも高額査定が望めないわけではありません。

たとえメーターの距離が多かったとしても、街乗りでしか使っていない車と、長距離移動ばかり使っていた車では、査定金額が変わる可能性があります。
仮に同じ走行距離であれば、長距離移動中心の方が高額査定のチャンスは高くなります。

  関連記事:車の色の秘密

 

あなたのフィットはいかがですか?
お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

 関連記事:車の査定で見られるポイント

  関連記事:キズは査定前に直した方がいいの?

 

では、ここでフィットを高く売るためにフィットのことをもうちょっと知っておきましょう。

 

 

フィットの概要

 

ホンダのハッチバック型コンパクトカー、フィットは、2001年6月に同等グレードのロゴの後継車として登場しました。
フィットはホンダの乗用車の中で一番小さい車種です。(軽自動車を除く)

フィットは当時のコンパクトカークラスの他車種と比較して、ホンダが得意とする優れた走行性能をもち、かつ低燃費、そして広いラゲッジスペースを持ち合わせていたため、コンパクトカーのベンチマークとして評価されています。

「日本のコンパクトカー御三家」として、トヨタ・ヴィッツ、日産・マーチとともに人気が出ました。
その中でも、センタータンクレイアウトというホンダ独自の特許技術により、最も広い室内空間を提供しています。

フィットの車名の由来は「ぴったりの」という英語からきています。日本国外では欧州や東南アジアでは「ジャズ」という名称で販売されています。

 フィットは2002年には日本での年間販売台数で、33年間トップを獲得していたトヨタ・カローラを上回りNo.1となりました。

 

フィットの現行モデルについて

 

2001年から2007年まで発売された初代フィット(GD1/2/3/4型)は当初、日本での月販販売目標は8,000台でしたが、発売後は月販48,000台と目標を大きく上回り、これがコンパクトカー人気のスタートとなりました。

2代目フィット(GE6/7/8/9型)は2007年から2013年まで発売されました。初代と比較してボディは大きくなっています。2010年10月にはハイブリッドモデルも追加されました。

現行フィットは2013年9月にフルモデルチェンジされた3代目(GK3/4/5/6型)となります。
初代からボディのデザイン傾向は変更していないものの、モデルチェンジごとに一回りずつ大きくなっており、より重厚感のあるデザインへと変化しました。

しかし、3代目フィットはリコールが多く発表されており、発売から2014年10月までで5度発表されています。ホンダ側ではフィットの品質問題をうけて役員報酬を返上する措置がとられています。

フィットはホンダが目標としている、グローバル市場におけるホンダの最量販車として今後も販売台数を伸ばしていくことでしょう。

 

 

フィット新車の登録台数推移

 

 

年間販売台数

前年との比較

販売数ランク

2017年

97,939台

-7,723台

年間6位

2016年

105,662台

-14,184台

年間4位

2015年

119,846台

-82,992台

年間3位

2014年

202,838台

-21,424台

年間2位

2013年

181,414台

-27,862台

年間8位

2012年

209,276台

+1,394台

年間3位

2011年

207,882台

⁻22,443台

年間2位

2010年

185,439台

+28,115台

年間2位

2009年

157,324台

-17,586台

年間2位

2008年

174,910台

+58,349台

年間1位

2007年

116,561台

+14,768台

年間3位

2006年

101,793台

-24,101台

年間3位

2005年

125,894台

-23,609台

年間3位

 

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。