【一番高く売れる】レクサス LCの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

LCの買取実績相場

 

現在の買取参考相場
¥8,010,180〜¥10,092,980
3年落ち以下
¥8,010,180〜¥9,913,280
5年落ち以下
¥10,092,980〜¥10,092,980

 

 

LCのグレード別買取実績相場

 

グレード 買取価格
1位 LC500 Sパッケージ ¥9,913,280〜¥10,092,980
2位 LC500h Lパッケージ ¥8,010,180〜¥8,010,180

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

 

 

 

レクサス LCを高く買い取ってもらうコツ

 

レクサス LCの人気グレード


レクサス LCには、3500ccのV型6気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドモデル「LC500h」と5000ccの大排気量ガソリンエンジンモデル「LC500」があります。各モデルには、ノーマルグレード、トルセンLSDなどを装備しスポーティーに仕上げた「S package」、高級感あふれる仕立ての「L package」を用意していることが特徴です。
中古車市場においては、ハイブリッドモデルの「LC500h」よりも、大排気量自然吸気エンジンを搭載する「LC500」の方が高い評価になっている傾向がみられます。また、パッケージ別では、スポーティーな「S package」の評価が高く、次いで「L package」の評価が高い傾向です。
レクサス LCらしいスポーティーな側面を楽しみたいのであれば「LC500 S package」を選択し、ラグジュアリーでエレガントなスポーツクーペの側面を満喫したいのであれば「LC500h L package」を選択すると良いでしょう。
一方、「LC500コンバーチブル」は、単一グレード展開であるため、パッケージの選択ができません。

 

レクサス LCの人気カラー


レクサス LCの人気カラーは「ホワイトノーヴァガラスフレーク」と「グラファイトブラックガラスフレーク」の2色です。
ガラスフレークとはレクサス独自の技術で、軽い傷であれば自力で回復する能力を持った技術です。
あまりに深い傷の場合は自然修復は不可能なので注意しましょう。
見た目は光沢のある仕上がりをしていますが、一般的なクリア材とは異なる素材なので、ケア自体は大変ですが美観を大きく損なわない性質があります。
レクサスのラインナップにはほぼ必ず用意されているボディカラーであり、レクサスのシンボルカラーでもあります。
特に「ホワイトノーヴァガラスフレーク」の場合、レクサスの高級なイメージとよくマッチするため、よく選ばれるカラーです。
一方の「グラファイトブラックガラスフレーク」は、主にスポーツモデルの方で選ばれることが多く、高級感に加えてスタイリッシュな印象を与えることで人気があります。
ほかにも複数のボディカラーがありますが、色の印象だけではなく修復機能をもつガラスフレークに人気が集中しています。
基本的には有償色での設定が多いので、ただでさえ新車価格が高額になりがちのLCにはつけたくてもつけにくい可能性もあるでしょう。
中古車市場で「ホワイトノーヴァガラスフレーク」「グラファイトブラックガラスフレーク」の2色の販売価格が高いのは、それだけ買取時にプラス評価をされている証拠。
所有している車のボディカラーがいずれかのうちどちらかならば、日頃からのケアをしっかりしておくことをおすすめします。

 

レクサス LCの人気オプション


レクサス LCのメーカーオプションは数が非常に少なく、マークレビンソンリファレンスサラウンドサウンドシステム、カラーヘッドアップディスプレイ、ホイールが主なオプションとなります。
人気があり、中古車市場でも高い評価になるオプションは、上質な空間を演出してくれる「マークレビンソンリファレンスサラウンドサウンドシステム」です。また、カラーヘッドアップディスプレイは、必要な情報をフロントガラスに表示します。ドライバーの視線移動が少なくなり、安全性と利便性が向上することから、装着しておいて損がないオプションといえるでしょう。
また、ステアリングヒーターも人気が高いオプションのひとつです。
特に冬場にその効果を発揮するもので、冷たくて握るのが嫌なステアリングホイールを、エンジン始動とともに温めてくれるうれしい機能です。
こちらも装備されていれば、多少なり加点されることもあるでしょう。
ただし、いずれの装備も不備がないこと、破れなどがないことが大前提です。
普段から大切に扱うようにしてください。

 

 

 

レクサス LCの特徴

 

レクサス LCの概要

 

レクサス LCは、レクサスブランドの最上級に位置するフラッグシップスポーツカーです。
LC500hでは、世界初マルチステージハイブリッドシステムを搭載しました。高回転化した3500ccのV型6気筒エンジンと走行用モーター両方の出力を制御するハイブリッドシステムに、10段の変速制御を可能とするマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせることで、環境性能とパワフルな走りを高い次元で両立しています。
5000ccのV型8気筒ガソリンエンジンを搭載するLC500には、世界初の10速オートマチック・トランスミッション「Direct Shift-10AT」を採用。速度に応じた最適なギアを選択することで、環境への配慮をしながら、スポーティーな走りを実現しています。
プラットフォームには、新開発の「GA-Lプラットフォーム」を使い、FRらしいスタイリングと高い運動性能を身につけました。また、アルミニウムや炭素繊維強化プラスチック(CFRP:Carbon Fiber Reinforced Plastics)を使うことで、軽量化や高い剛性にも貢献しています。
全長4,770mm×全幅1,920mm×全高1,345mmとクーペとしては標準的な大きさで、ホイールベースは2,870mmあります。
安定した走行に寄与していることはもちろんのこと、室内空間も広く取られているため、非常に居住性の高い1台と言えるでしょう。
その実、運動性能が高い反面、静粛性にも優れています。
レクサスのスーパースポーツカーのフラッグシップとして完成された、高級感もある車です。
内装も高級車ブランドらしい仕上がりをしており、スポーツカーによくある乗りにくい、座り心地が悪いなどのことはありません。
モータースポーツ向けに開発されたLCもまた、多くのコンペで実績を残しています。
市販モデルもレースモデルも、非常に完成度の高い車なのはいうまでもないでしょう。
レクサス LCの魅力
レクサス LCの魅力は最新のハイブリッドシステムである「マルチステージハイブリッドシステム」を搭載していることです。
従来の、レクサスを含むトヨタ系のハイブリッド車に「THSⅡ」と呼ばれるハイブリッドシステムが採用されていました。
決定的な違いはモーターのギア数にあります。
「THSⅡ」の場合、ギア数は2つで、ハイとローを切り替えるだけしかできませんでした。
しかし「マルチステージハイブリッドシステム」ではその倍の4段階に変更。
これにより大まかにしか動力を伝達できなかったモーターからの動力をより細かく出力することができるようになり、今まで以上に快適なドライイブが楽しめるようになりました。
また、燃費性能の向上にも一役買っています。
細かなギアの使い分けが可能になったことで、高速走行時で回転数を抑え、燃費機能向上に成功しています。
今までのハイブリッドシステムよりも力強く走れるうえに、燃費もよくなり、さらに環境面での強化がなされたのがレクサス LCなのです。
事実、燃費性能を上位クラスのLSと比較すると、LS500hが14.4km/Lなのに対し、LC500hは15.8km/Lまで上昇しています。
わずかな差のように感じますが、この進化は画期的で、世界初のシステムとして注目を集めました。

ハイブリッドモデルではないLCにも特徴があります。
燃費性能こそLS500に劣ってしまうものの、自然吸気のエンジンを採用したことにより、非常に力強い走りができるようになりました。
本来レクサスは静粛性を追い求める傾向にあるメーカーですが、LC500はそれを敢えて破り、エンジン音を強調することで走る楽しみを期待しているユーザーの声にしっかりと答えに行ったのです。
この施策は見事的中し、LC500hよりもLC500の販売台数のほうがわずかに上回ったという結果が出ています。
ハイブリッドによる環境性能、燃費性能への注目も高いのは事実ですが、一方で昔ながらのエンジンサウンドが楽しめる1台をユーザーは心待ちにしていたのかもしれません。

ハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルでは外観に違いはなく、何を楽しみたいか、何に重点を置くかだけの違いになります。
中古車市場でもハイブリッドモデル・ガソリンエンジンモデルともに人気があるため、どちらも買いたたかれるようなことはないと考えられます。
しかし、その分エンジンの状態は査定に大きく影響を与えるのも事実。
きちんとしたメンテナンスができている個体ほど高額買取になる可能性が高いと考えておきましょう。

 

レクサス LCの歴史

 

レクサス LCの原点は2012年のコンセプトカー「LF-LC」

レクサス LCの原点は、2012年に発表されたコンセプトカー「LF-LC」に遡ります。アメリカのデトロイトモーターショーで公開された「LF-LC」は、レクサスのデザインスタディモデルで、レクサス・ハイブリッド・ドライブの先進性と走行性能を兼ね備えた、次世代スポーツクーペとして出展。非常に反響が大きく、今後のレクサスへ期待が高まったモーターショーとなりました。

 

コンセプトカーをほぼそのまま市販化したレクサス LC

レクサス LCは、2016年のデトロイトモーターショーで市販モデル「LC500」を世界初公開しました。コンセプトカー「LF-LC」で提示した、次世代レクサスを象徴するクーペの実現に向け、基本に立ち返り、FRプラットフォーム、サスペンション、トランスミッションなどを新開発。「より鋭く、より優雅に」をキーワードに開発が進みデビューしたレクサスの新しいフラッグシップスポーツクーペが「LC」なのです。

 

2017年3月、レクサス LCついに発売

2017年3月16日、レクサスのフラッグシップスポーツカー「LC」の発売が開始となりました。発売開始当初は、ハイブリッドモデルである「LC500h」が先駆けて販売され、約1ヶ月後の4月13日にガソリンエンジンである「LC500」がデビューします。
レクサス LCは、ラグジュアリー・クーペを意味しており、高級感と運動性能を両立しています。また、目や耳、手触りなど、五感で感じる運転の楽しさを備えていることが特徴です。
さらに、安全装備も充実しており、先進予防安全システムである「Lexus Safety System +」を標準装備。歩行者検知機能、走行レーン支援機能、夜間のライト操作の自動支援機能など多彩で高度な安全システムが搭載されています。

 

オープンモデル「LC500コンバーチブル」の追加

2020年6月18日、レクサス LCに新たなバリエーションとして、電動開閉式ソフトトップを持つ「LC500コンバーチブル」が追加されました。オープンエアを感じながら、車内での会話を自然に楽しめる空間を作るため、ベルトラインやリヤの造形など空力性能にもこだわっているます。また、ウインドディフレクターを設定することで、開放感と視界はそのままに車内の不快な風の流れを抑制し、優れた静粛性を実現しているのもポイントです。
さらに、四季折々のオープンドライブにおいて乗員が快適に過ごせる工夫がされています。ルーフのオープン/クローズ状態に合わせてエアコン、シートヒーター、ネックヒーター、ステアリングヒーターを自動でコントロール。加えて、アクティブノイズコントロール(ANC)を採用し、オープン/クローズともに人間が不快に感じる低周波ノイズを低減しています。

 

レクサス LC買取相場の傾向

 

レクサス LCの買取相場の傾向は、パッケージによって異なります。
レクサスにはスポーツモデルの「Sパッケージ」、ラグジュアリーモデルの「Lパッケージ」と標準モデルの3種類があります。
もっとも人気が高いのは、スポーツモデルの「Sパッケージ」で、年式や走行距離にもよりますが、リセールバリューは新車価格の2/3程度がアベレージです。
新車価格が最低でも1400万円を超える車なので、年式や走行距離が増えれば触れるほど減額幅が大きい傾向にあります。
しかし、まだ年式が4年落ちと新しいことから大きな値崩れを起こしている車は事故車・故障車以外ではそうそうなく、安くても800万円台後半をマークしているのが現状です。
続くラグジュアリーモデルの「Lパッケージ」もほぼ同程度のリセールバリューを誇っていますが、新車価格が「Sパッケージ」より100万円ほど安く設定されているため、額面だけ見ると「Lパッケージ」のほうが優位にあることがわかるでしょう。
こちらも同じく大きな傷やへこみ、事故歴・修理歴がない限りは800万円台は最低でもあると思って間違いありません。
標準モデルになると、リセールバリューが2/3をやや下回る傾向が出てきます。
また、買取の最高額でも1000万円に手が届かないことが普通になり、額面で見ると大きく見劣りするようになります。
LCだけではなく、レクサスのラインナップ全体の特徴として「Sパッケージ」の人気は高く、新車価格が高額なだけにリセールバリューも高くなる傾向があるのです。
もちろん、新車価格だけがすべてではありませんが、先述のとおり自動車市場に登場してまだ日が浅いため、それほど大きく減額されることもないでしょう。
全パッケージ共通して言えることは、新車では購入できない人たちも、中古車なら購入できるという点を考慮し、レクサスを中古車市場で探す傾向にある点が、価格を高い水準で安定させている要因でもあります。
そもそもレクサスは、受注があってから生産する方式をとっており、在庫を抱えていることがありません。
そのため、受注してから納車までに時間がかかるため、中古車で購入するユーザーも少なくないのです。

今後の見通しとしては、5年落ちを境に買取価格が急落する可能性が出てきます。
LSをはじめとする同じセダン、クーペタイプの車は、現在の軒並み人気がなく、SUVに押され気味です。
幸いLCはまだそのあおりを受けてはいませんが、今後ほかの車と同様に不人気のあおりを受ける可能性があります。
主に5年を境にその傾向が強くなるので、もし売却を考えているのであれば、早めの対応が必須。
少しでも年式・走行距離が浅いうちに見積依頼をするといいでしょう。

 

 

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step 1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step 2

    査定

    査定

    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。

  • Step 3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step 4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

 

 

 

 

レクサス車種別の買取実績相場

 

車種 買取価格
CT 46.6万円〜282.4万円
GS 12.2万円〜279.3万円
HS 27.8万円〜138.6万円
IS 38.1万円〜361.5万円
LS 32.1万円〜1163.4万円
LX 777.4万円〜1086.6万円
NX 264.9万円〜486.3万円
RC 282.3万円〜286.2万円
RX 99.9万円〜717.6万円
UX 368.8万円〜436.1万円

 

 

 

 

LCと同じボディタイプ別の買取実績相場

 

車種 買取価格
日産 180SX 51.7万円〜74.3万円
BMW 1シリーズ 78.6万円〜98.7万円
BMW 2シリーズ 141.8万円〜257.6万円
ポルシェ 356 344.3万円〜344.3万円
BMW 4シリーズ 229.9万円〜273.9万円
ポルシェ 718ケイマン 652.1万円〜667.2万円
トヨタ 86 78.6万円〜292.9万円
ポルシェ 911 186万円〜1451.6万円
アウディ A5スポーツバック 173万円〜210万円
スバル BRZ 164.7万円〜287.4万円
メルセデス・ベンツ CLAクラス 148.4万円〜148.4万円
メルセデス・ベンツ Cクラス 58.2万円〜462.5万円
メルセデス・ベンツ Eクラス 69.8万円〜471.7万円
日産 GT-R 550.3万円〜1267万円
BMW M2 338.9万円〜506.7万円
BMW M3 190.6万円〜388.7万円
BMW M4 510.2万円〜768.1万円
BMW M6 98.5万円〜243.3万円
MINI MINI 164.6万円〜164.6万円
レクサス RC 282.3万円〜286.2万円
プジョー RCZ 102万円〜226.8万円
アウディ S5 168.9万円〜168.9万円
メルセデス・ベンツ SLK 35.3万円〜35.3万円
アウディ TTクーペ 9.8万円〜314.2万円
BMW Z4 51万円〜215.3万円
マツダ アンフィニRX-7 221.6万円〜221.6万円
スバル インプレッサ 63.3万円〜63.3万円
トヨタ カローラ 67.9万円〜67.9万円
トヨタ カローラレビン 159.5万円〜222万円
キャデラック キャデラックCTSクーペ 156.8万円〜156.8万円
ポルシェ ケイマン 219.8万円〜502.1万円
フォルクスワーゲン ザ・ビートル 75.3万円〜177.5万円
シボレー シボレーカマロ 62.6万円〜474.2万円
シボレー シボレーコルベット 154.6万円〜808.6万円
日産 シルビア 47万円〜441.8万円
トヨタ スープラ 63.1万円〜520.6万円
日産 スカイライン 42万円〜685.4万円
トヨタ セリカ 10.3万円〜99.1万円
トヨタ ソアラ 50.8万円〜106.9万円
フォルクスワーゲン ニュービートル 8.6万円〜8.6万円
ポルシェ パナメーラ 601.1万円〜601.1万円
日産 フェアレディZ 9.3万円〜429.6万円
トヨタ プリウス 43.9万円〜43.9万円
ポルシェ ボクスター 209.1万円〜209.1万円
フォルクスワーゲン ポロ 10.7万円〜32万円
日産 レパード 81.4万円〜81.4万円

 

 

 

 

人気車種の買取実績相場