【トリビュートの概要】

トリビュートは、マツダから2000年から2011年にかけて生産されていたSUV型の普通自動車です。
トリビュートとは英語で「感謝の証として捧げるもの、賛辞」を表します。
マツダの創造性や技術力をユーザーに捧げ、アクティブなライフスタイルの実現に寄与するという思いを込めて名付けられました。
当時、親会社のフォード・モーターと共同開発した小型クロスオーバーSUVであり、
フォードからも2001年に姉妹車としてフォード・エスケープが発売されていました。
国内ではロシードレバンテ(スズキ・エスクードのOEM車)に代わる車種として2006年まで販売が行われ、
2007年からは北米仕様として販売されました。北米仕様の2代目には、ハイブリッドモデルもあります。

【トリビュートの買取、下取り査定で押させるポイント】

マツダのトリビュートはSUVにもかかわらず輸出需要がほぼありませんが、国内需要は残っている車種です。
走行距離15万km程度であればリセールできる可能性が十分にございますため、廃車にはせず買取店に見てもらいましょう。
廃車の割合は全体の2割から3割程度です。特別悪い走りをしていない限りリセールできますので、下手には出ずに粘る価値はあります。
一番高値を付けてくれるところはどこか見極めるためにも、1社からの評価で価値を決めるのは避けた方が良い車種でしょう。
複数の店舗に電話をするのもよいですが、更に電話よりもお勧めなのはオークションへの出品です。
たくさんの業者に競ってもらうことで価値を上げてもらいましょう。