【AZワゴンの概要】

マツダのAZワゴンは1994年から2012年にかけて販売されていた4/5ドア軽トールワゴンです。
スズキとのOEM関係が締結され供給が開始されたスズキ・ワゴンRのOEM車です。
ドレスアップモデルのAZワゴンカスタムスタイル(スズキ・ワゴンRスティングレー相当)も同時に販売されていました。
バッジがスズキではなくマツダのものがついているだけで、他はすべて同一のものとなっています。
車名についているAZはオートザムの略です。
オートザムとはバブル期に行われていたマツダ5チャンネル体制の1つとして設立されたブランド店で、
コンセプトとして、「あなたの街の身近なカーショップ」と掲げていました。
AZワゴンの後継車として現在販売されているのが、フレアです。

【AZワゴンの買取、下取り査定で押させるポイント】

AZオフロードはワゴンRのOEM車です。
そのため、OEM元のワゴンRと比べるとリセール価格は10%程度低くなります。
見た目や機能はほとんど同じですが、価格が異なりますためご注意ください。
また、AZワゴンはリセールが難しい車種となってしまっています。
13年を超えて乗られている場合は、半数ぐらいの割合で廃車となることが多いです。
16年を超えてしまうと廃車の選択肢だけが残っているような状態になります。
そのため、売却や乗り換えをご検討中の方は早めにどのような行動をとられるかを判断した方が良いかもしれません。
査定に出す場合は、洗車などを施して少しでもきれいな状態に整えておきましょう。