【プロシードレバンテの概要】

プロシードレバンテは、マツダが1995年から2001年まで販売されていたSUVです。
マツダがスズキにディーゼルエンジンを提供するに当たり、その返礼として得た権利で生産されたスズキ・エスクードのOEM車です。
つまり、OEM元のエスクードのエンジンはマツダが製造したものであり、エスクードもプロシードレバンテもマツダとスズキの共同開発車です。
プロシードは英語で前進を、レバンテはイタリア語で東風を意味します。
1997年にスズキで行われたエスクードのモデルチェンジに合わせプロシードレバンテもモデルチェンジされ、その後販売終了となりました。
ディーゼルターボ搭載四輪駆動のため力強い走りが魅力的で、多少路面状況が悪くても安定した走りを実現できます。
後部座席の後方に大容量の収納スペースを確保できるため、積載能力もあります。車両重量もそこまで重くなく、軽快な走りを実現できました。

【プロシードレバンテの買取、下取り査定で押させるポイント】

マツダのプロシードレバンテは、OEM車です。
そのため、ほとんど同じ機能を持つOEM元のエスクードよりは価値が落ちます。
しかし、エスクードのリセール価値がある程度高いため、OEM車の割には期待ができる車種です。
輸出にもあてられています。走行距離は10万km未満程度ですと期待値は少し上がるかもしれません。
ただ、とても高い価格が期待できるわけではございませんため、手数料のかかるサイトやオークション代行を使用すると損の比率が大きいです。
より高い価値を付けてもらうためにも、洗車などを施し綺麗な状態に整えたうえで様々な店舗に手数料をかけず、価値を定めてもらいましょう。