【ミレーニアの概要】

マツダのミレーニアは1997年から2003年までのあいだ生産・販売されていた乗用車です。
ミレーニアとは英語のMillenniumからの造語で、千年に至る幸せを意味しています。
マツダバブル期の代名詞だった5チャンネル化の櫛比により、1993年から販売されていたユーノス800が改名されたものです。
フォードグループ内での問題から後継車種の反アバイは難しく、現在は生産が終了しております。
そのため、ミレーニアを最後にマツダは高級車を持っておらず、
事実上の最上級車は北米市場ではCX-9、国内ではアテンザセダンが担っています。

【ミレーニアの買取、下取り査定で押させるポイント】

ミレーニアはリセールの見込みが立てにくい車種です。
中古車流通にはほとんど出回っておらず、需要も途絶えているため廃車の選択が一番濃いことが多いです。
ディーラーなどの下取りに出すよりも解体業者の方が価格が高くなる場合もありますため、
電話などを可能な限り沢山かけてみるとよいでしょう。
電話かけと同時進行でネットオークションにダメもとで出品してみてもよいかもしれません。