【ボンゴフレンディの概要】

ボンゴフレンディは、マツダが1995年から2005年まで販売していたミニバンです。
ボンゴとは英語で「大カモシカ」を表します。
マツダが日本で初めて実現したワンボックスカーを、堂々とした大カモシカになぞられて名付けられました。
ボンゴはワンボックスという概念が浸透する以前にボンゴ型車などと呼ばれるなど、文字通りワンボックスの代名詞となった車種です。
またそれは日本に限る話ではなく、中国や韓国ではワンボックス全般を指してボンゴという慣習が残っているようです。
そのボンゴから派生して作られたミニバンがボンゴフレンディ―であり、フレンディーはFriendを使った造語です。
家族や友人など乗り合わせている人達の楽しい間柄を予感させたいとして名付けられました。

【ボンゴフレンディの買取、下取り査定で押させるポイント】

マツダのボンゴフレンディは、リセール価値の高い車種です。※他のボンゴ車種はそうでもないのでご注意を
ガソリン車とディーゼル車が存在しますが、どちらもエアロ付グレードであれば評価にとてもつながりやすいです。
その中でも一番好評価に繋がるのは、オートフリップ付きであることです。
需要の高い要素が組み合っていればかなりの価格が期待できるので自信を持って粘って商談をする価値があります。
ガソリン車は国内需要のみですが、ディーゼル車は輸出需要がありますため、ディーゼル車をお持ちの場合は廃車の選択は排除してよいでしょう。
ディーゼル車であっても大切に綺麗に乗られていた場合はガソリン車と同等の高価格にできる場合もあります。
経過年数をさほど気にせず、納得のいくまで多数会社に価格を提示してもらってください。