【ビアンテの概要】

ビアンテは、マツダから2008年から2017年にかけて販売されていた、ミニバン型8人乗り乗用車です。
ビアンテとは、周囲を取り巻く・環境を表す英語“Ambient”を利用した造語です。
「乗る人みんなの生活環境の一部となり、楽しく快適な暮らしづくりに貢献する」車とのイメージを意識して名付けられました。
かつて販売していたワンボックス型のボンゴフレンディが2005年に販売終了して以来、マツダのワンボックス型ミニバンは消えていました。
しかしその間に、日産・セレナやトヨタ・ヴォクシー/ノア、ホンダ・ステップワゴン等の他社のワンボックスがファミリー層の人気を掴みました。
そこでマツダはその人気に追従すべく同社のプレマシーをベースに新しいミニバン、ビアンテを開発しました。
これまでミニバンやワンボックスカーとは異なり、フロントマスクが特徴的であるなどデザイン性を重視した車種です。

【ビアンテの買取、下取り査定で押させるポイント】

マツダのビアンテは市場流通量は少なくないですが、グレード別にみると流通量の偏りが非常に強い車種です。
グランツ スカイアクティブモデルをお持ちの方は、強気に出てよいでしょう。粘る価値ありです。
他のグレードに関しては、普通かそれ以下といったところでしょうか。
ただし、どのグレードも共通で他の車種よりも走行距離による価値の減少がおおきいためご注意くださいませ。
ビアンテはさほど色によるリセールの差はありません。そして修復歴の易経が他の車種より出にくいのも特徴的です。
価格のばらつきが激しい車種ですので、多くの店舗の目に留まる方法で価値を比較し、売却を検討しましょう。