【一番高く売れる】メルセデス・ベンツ SLの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

SLの買取実績相場

 

現在の買取参考相場
¥1,250,600〜¥3,318,359
7年落ち以下
¥3,318,359〜¥3,318,359
8年落ち以降
¥1,250,600〜¥2,491,660

 

 

SLのグレード別買取実績相場

 

グレード 買取価格
1位 SL350 ¥1,250,600〜¥3,318,359
2位 SL55 AMG ¥2,341,060〜¥2,491,660
3位 SL550 ¥1,940,640〜¥1,940,640

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

 

 

SellCaでご売却いただいたお客様の声

 

SL / SL55 AMG
成約日:2018年09月
車の売却をするのは初めてでした。知人からはたくさん査定をしてもらって一番高値を引き出したほうがいいと言われたので外車買取専門店や ディーラや大手買取店など30件近く査定をしてもらいました。 初めてで相場などもわからなかったのですが、どこも大きく変わりはなくどこで売ったらいいのかだんだんわからなくなってきていました。 そこで自分で調べたところ「中古車買取オークション」というものがあることを知りました。 何社さんか問い合わせをしましたがセルカさんからの回答が一番早く、わからないこともとても親切に教えてくれたのでセルカでの出品を決めました。 親切にしてもらったので少しでも高い値段がついたら決めようと思ってましたが驚愕の78万円もアップしました! あの時買取店で決めなくて本当に良かったと思います! 今後も車を売るときはセルカにお願いします。
SL / SL550
成約日:2018年11月
知人がセルカで高値で売れたと言っていたので自分も使ってみることにしました。 金額設定などオークションのノウハウを全部教えてもらえたので高値で落札されました。 ご協力ありがとうございました。

 

メルセデス・ベンツ SLを高く買い取ってもらうコツ

 

メルセデス・ベンツ SLクラスの人気グレード

 

メルセデス・ベンツ SLクラスの人気グレードは、「SL400」、「SL500」、「AMG」です。SL400とSL500に関しては、排気量またはエンジン性能が高いため、人気があります。世代や年式によって、「SL550」や「SL600」など、さまざまなバリエーションがありますが、高いパフォーマンスを発揮する数字の大きいグレードの人気が高い傾向です。
AMGは、「SL65」、「SL63」、「SL55」などのバリエーションがあります。いずれもAMGが手がけたハイパフォーマンスモデルであることから、高い人気を維持し続けているのが特徴です。
メルセデス・ベンツのラグジュアリーオープンスポーツカー「SL」の人気グレードの共通点は、エンジンスペックが高く、スポーツ性能が高いことだといえるでしょう。
メルセデス・ベンツが誇る最高峰スポーツカーというだけあり、出力もトルクも非常に高く、加速性能は文句なしです。
5.5Lエンジンのモデルの場合であれば、0~100km/hにかかる時間はわずか5秒台。
高いエンジン性能を誇っていることは言うまでもないでしょう。
どのグレードもほぼ均一に人気はありますが、リセールバリューの観点で見れば、SL400、SL500、AMGの3種類になるでしょう。
ほかのグレードも買いたたかれるようなことはないので、まずは相談してみることをおすすめします。

 

メルセデス・ベンツ SLクラスの人気カラー


メルセデス・ベンツ SLクラスの人気カラーは「ポーラーホワイト」と「オブシディアンブラック」、「ダイヤモンドホワイト」の3色です。
メルセデス・ベンツらしい高級感あふれるボディカラーで、ダイヤモンドホワイトのみ有償色の設定になっています。
ほかの2色は無償色ですが、いずれもメルセデス・ベンツのボディ形状やコンセプトによくマッチしています。
SLクラスはメルセデス・ベンツの中では珍しいオープンカータイプの車ですが、似合うボディカラーはある程度共通しています。

ポーラーホワイトとダイヤモンドホワイトの違いですが、メタリックか否かの問題です。
ポーラーホワイトは、SLクラスの中では唯一のソリッドカラーであり、メタリックの質感が苦手な人には人気があります。
一方のダイヤモンドホワイトは、メタリックカラーです。
やや黄色みがかった色が特徴で、これは車がもっとも美しく見えるカラーと言われています。
また、ダイヤモンドホワイトはポーラーホワイトとは違って有償色です。
費用がかかることはもちろんのこと、納車までに時間がかかることから中古車で購入するケースも少なくありません。
この2色とオブシディアンブラックは共通して手入れの手間が少なくて済むという特徴もあるため、SLクラス以外でもよく選ばれますが、ホワイトのみ色の違いを楽しむことができるのです。

 

メルセデス・ベンツ SLクラス人気オプション


メルセデス・ベンツ SLクラスの人気オプションは、「AMGカーボンパッケージ」と「AMGパフォーマンスパッケージ」です。
AMGカーボンパッケージは、AMGカーボンエクステリアパッケージ(フロントスポイラー、サイドスカート、リアスカート、ドアミラー)、AMGカーボンファイバートランクリッドスポイラーリップ、AMGカーボンセラミックブレーキ、AMGカーボンエンジンカバーが装着されるパッケージオプションで、SLクラスのスポーティーな印象を高めます。
AMGパフォーマンスパッケージは、AMGフロントバンパー、AMGホイール、AMGスポーツサスペンション、AMG強化ブレーキシステム、AMG大型オイルクーラーが装着され、内面からパフォーマンスを向上させるパッケージです。
メルセデス・ベンツ SLクラスのスポーツ性能を高めるオプションが人気といえるでしょう。

 

 

 

メルセデス・ベンツ SLの特徴

 

メルセデス・ベンツ SLクラスの概要

 

メルセデス・ベンツ SLクラスは、1954年から製造・販売が始まったラグジュアリースポーツカーです。ロングノーズ・ショートデッキスタイルに、高いパフォーマンスのエンジンを搭載していることがSLクラスのアイデンティティといえるでしょう。
初代は、メルセデス・ベンツの伝説のスポーツカー「300SL」に代表される、ガルウィングを持つスポーツカーです。2代目以降は、ソフトトップをベースとするオープンカーに「SL」の名が与えられ、クーペモデルに「SLC」の名が与えられました。5代目からは、ハードトップの電動オープンルーフを持つ、クーペカブリオレとなりましたが、ラグジュアリーオープンスポーツカーであることに変わりはありません。
全長4,640mm×全幅1,875mm×全高1,305mmと一般的なクーペと差はありません。
ホイールベースが2,585mmとさほど長くないことから、乗車定員が2名になっています。
安定した走行が難しいわけではありませんが、特別安定感があるわけではありません。
しかし、乗車定員が2名と少ないため、さほど気になることはないでしょう。

「SL」の名が与えられてから、メルセデス・ベンツのラグジュアリーオープンスポーツカーの中核を担うモデルとして、現在でも販売が継続される、歴史ある車種がメルセデス・ベンツ SLクラスです。
メルセデス・ベンツ SLクラスの魅力
メルセデス・ベンツ SLクラスの魅力は、メルセデス・ベンツのスポーツカーとして最高峰に位置されるほどの走行性能を有している点です。
SLクラスのコンセプトのひとつに、軽量スポーツカーというものがあります。
名前の由来も「軽量のスポーツカー」を意味するドイツ語(Sport Leicht)となっています。
これはSLクラスのベースとなった車が、ル・マン耐久レースで優勝したことが決定的です。
現行モデルの6代目までこのコンセプトは守られ続けており、車両重量は1,700kgを切っています。
エンジンにはV型6気筒から8気筒、12気筒の3種類をラインナップ。
最大排気量の6.0L V型12気筒ツインターボ搭載エンジンからは、630PS/1000Nmという驚異的な数字を叩き出しています。
この出力とトルクは一般的なスポーツカーでは出せないような数値であり、まさにモンスタークラスのパワーを持っているといえるでしょう。
6代目は、先代SLクラスよりも140kgの軽量化に成功していることから、さらに燃費性能が向上しています。
また、メルセデス・ベンツの量産車としては史上初となるオールアルミものコックを採用していますが、同時にボディ剛性を高めることに成功しました。
これらの要素から、6代目SLクラスの走行性能は格段に向上し、誕生から半世紀以上経過した今でも、高級スポーツカーとして君臨できているのです。

 

メルセデス・ベンツ SLクラスの歴史

 

ガルウィングでデビューした初代SL(W198)

1954年にデビューしたメルセデス・ベンツSLクラスは、ガルウィングのドアが特徴的な2ドア2シータークーペとして登場しました。初代SLクラスの3.0リッター直列6気筒ガソリンエンジンは、世界初となるガソリン直噴エンジンで、駆動方式は、後輪駆動を採用しています。
もともと、SLクラスは、ワークスチーム用のプロトタイプレーシングカーとして開発されたモデルです。「世界一過酷な公道レース」と言われるカレラ・パナメリカーナ・メヒコにて勝利したことで認知度が急上昇しました。1957年以降は、オープンモデルの「ロードスター」に変更され、1963年まで製造・販売されました。

 

高いパフォーマンスを受け継いだ2代目SL(W113)

1963年にデビューした2代目SLは、縦型のヘッドライト、ヒンジドアを採用する2ドアオープンスポーツカーとして登場。グランドツーリングカー要素を強め、快適性と高い運動性能を持っていることが特徴です。ルーフ中央がくぼんでいる脱着可能なハードトップルーフ「バゴダルーフ」もSLクラスならではの個性といえるでしょう。1971年まで製造・販売され、3代目へ以降します。

 

オープンモデルが「SL」クーペが「SLC」になった3代目SL(R107)

1971年に3代目となったメルセデス・ベンツ SLクラスは、横型のヘッドライトを採用し、フロントグリルと一体になりました。この世代からの車種名は、ソフトトップまたはハードトップオープンモデルが「SL」、クーペモデルが「SLC」となりました。エンジンは、2.8Lから5.6Lまで幅広いラインナップとしていることも特徴で、日本にも最も大きい排気量の「560SL」が導入されました。

 

デザインを一新し、安全性が向上した4代目SL(R129)

1989年に4代目となったSLは、モダンなデザインとなり、傾斜のあるヘッドライトを持ち、滑らかなボディパネルで構成されています。ソフトトップルーフは電動開閉式となり、車両の傾きを検知すると乗員を保護する「ロールオーバーバー」が装備されました。エンジンは、V6、V8、V12など多数ラインナップされています。中でも、7.3L V12エンジンを搭載する「SL73 AMG」は、全世界で50台前後の生産台数であるため、希少価値が高いモデルといえるでしょう。

 

丸型ヘッドライトになった5代目SL(R230)

2001年にフルモデルチェンジしたメルセデス・ベンツ SLクラスは、丸型ヘッドライトがモチーフとなり、鋭くスピード感のあるデザインが特徴です。また、5代目から電動格納式ハードトップの「バリオルーフ」を採用。ソフトトップおよびデタッチャブルハードトップが廃止されました。エンジンは、V6からV12と幅広くラインナップしています。中でも、V12気筒エンジンを搭載するグレードは、現在でも高い人気を維持している傾向です。

 

シャープなデザインを進化させた6代目SL(R231)

2011年から6代目となったメルセデス・ベンツ SLクラスは、LEDを使ったポジショニングライトや横長のシャープなリアコンビランプ、細いピラーなどによりスポーティーな印象を強調しています。また、メルセデス・ベンツの量産車として、初のオールアルミニウムモノコックボディを採用したモデルです。アルミニウムによる軽量化の効果は大きく、先代(5代目 W230)よりも140kgほど軽量になっています。エンジンは、V6、V8、V12をラインナップしており、軽量ボディと相まって高い運動性能を発揮します。

 

メルセデス・ベンツ SL買取相場の傾向


メルセデス・ベンツ SLクラスの買取価格の相場は、現在安定した価格変動をしています。
現在中古車市場に存在するSLクラスのほとんどは、現行モデルの6代目かその前の5代目です。
年式で言えば7年落ち程度の状態の個体が多く、それ以上古いものはあまり見かけることがありません。
7年落ちでも現在では6代目SLにあたるため、それほど古い印象は受けません。
しかし、メルセデス・ベンツはイヤーモデル制を採用していることから毎年少しずつ仕様が違い、機能もやや異なります。
結果として同じSLクラスでも人気が分かれる場合もあるのです。
しかし、一般的には機能がもっとも充実している年式の浅い個体に高値が付くことが多く、買取価格も3年落ちならば700~800万円ほどが期待できます。

一方で途中で廃止されたグレードや特別仕様車はリセールバリューがいまひとつという傾向があります。
新車価格が非常に高く、中古車で売買しても売れる見込みが低い車や、そもそも人気がなく廃止になった車など理由はさまざまですが、買取価格が伸び悩むモデルもあることは間違いありません。
しかし、買いたたかれるような金額ではなく、大きな事故や修理を経験していなければ、数十万円程度しかつかないということもないでしょう。
もともと1000万円を超えるような車なので、リセールバリューはそれほど高くならないような査定基準ではあるものの、だからと言って価値が付かないようなことはありません。

今後のSLクラスの相場ですが、今後徐々に買取価格は下がっていく可能性があります。
背景には2021年末に販売が噂される7代目SLクラスの存在です。
日本にいつ頃上陸するのか、日本での販売はいつなのかを含めてまだ公式な発表はありません。
しかし、今後新モデルが販売されることは間違いないため、乗り換えを目的とした売却希望者が増えると考えられます。
少し早いかもしれませんが、新モデルの正式発表までに売却手続きを進めることをおすすめします。

もし、少しでも高くSLクラスを高く売りたいのであれば、中古車買取オークションのセルカまでお問い合わせください。
SLクラスは年式が古くなると、買取価格がつかない可能性もあります。
しかし、セルカでは2005年式で走行距離が約5万kmのメルセデス・ベンツ SL「SL 55 AMG」が、他社見積もり150万円であったのが228万円の落札価格で売却成立した実績があります。
セルカでは、輸入車専門の中古車買取店との提携もあるため、一般の中古車買取店よりも高く買い取ってもらえる場合もあるのです。
少しでも高い価格で愛車を買い取ってほしい場合は、中古車買取オークションのセルカまでお問い合わせください。

 

 

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step 1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step 2

    査定

    査定

    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。

  • Step 3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step 4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

 

 

 

 

メルセデス・ベンツ車種別の買取実績相場

 

車種 買取価格
Aクラス 8.3万円〜701.9万円
CLAクラス 110.4万円〜267.8万円
Cクラス 6.1万円〜428.6万円
Cクラススポーツクーペ 9.5万円〜9.5万円
Eクラス 6.8万円〜471.7万円
GLAクラス 136.2万円〜216.8万円
GLC 297.3万円〜446.7万円
GLE 460.1万円〜924.4万円
GLKクラス 142.5万円〜158.5万円
GLS 601.3万円〜642.7万円
GLクラス 92.2万円〜401.3万円
Gクラス 229.8万円〜1648.4万円
Mクラス 47.5万円〜332.1万円
Rクラス 28.9万円〜28.9万円
SLK 9.9万円〜271.8万円
Vクラス 148.5万円〜468.7万円
ビアノ 17.4万円〜17.4万円

 

 

 

 

SLと同じボディタイプ別の買取実績相場

 

車種 買取価格
日産 180SX 51.7万円〜74.3万円
BMW 1シリーズ 78.6万円〜98.7万円
BMW 2シリーズ 141.8万円〜257.6万円
ポルシェ 356 344.3万円〜344.3万円
BMW 4シリーズ 229.9万円〜273.9万円
ポルシェ 718ケイマン 652.1万円〜667.2万円
トヨタ 86 78.6万円〜292.9万円
ポルシェ 911 186万円〜1451.6万円
アウディ A5スポーツバック 173万円〜210万円
スバル BRZ 164.7万円〜287.4万円
メルセデス・ベンツ CLAクラス 148.4万円〜148.4万円
メルセデス・ベンツ Cクラス 58.2万円〜462.5万円
メルセデス・ベンツ Eクラス 69.8万円〜471.7万円
日産 GT-R 550.3万円〜1267万円
レクサス LC 801万円〜1009.3万円
BMW M2 338.9万円〜506.7万円
BMW M3 190.6万円〜388.7万円
BMW M4 510.2万円〜768.1万円
BMW M6 98.5万円〜243.3万円
MINI MINI 164.6万円〜164.6万円
レクサス RC 282.3万円〜286.2万円
プジョー RCZ 102万円〜226.8万円
アウディ S5 168.9万円〜168.9万円
メルセデス・ベンツ SLK 35.3万円〜35.3万円
アウディ TTクーペ 9.8万円〜314.2万円
BMW Z4 51万円〜215.3万円
マツダ アンフィニRX-7 221.6万円〜221.6万円
スバル インプレッサ 63.3万円〜63.3万円
トヨタ カローラ 67.9万円〜67.9万円
トヨタ カローラレビン 159.5万円〜222万円
キャデラック キャデラックCTSクーペ 156.8万円〜156.8万円
ポルシェ ケイマン 219.8万円〜502.1万円
フォルクスワーゲン ザ・ビートル 75.3万円〜177.5万円
シボレー シボレーカマロ 62.6万円〜474.2万円
シボレー シボレーコルベット 154.6万円〜808.6万円
日産 シルビア 47万円〜441.8万円
トヨタ スープラ 63.1万円〜520.6万円
日産 スカイライン 42万円〜685.4万円
トヨタ セリカ 10.3万円〜99.1万円
トヨタ ソアラ 50.8万円〜106.9万円
フォルクスワーゲン ニュービートル 8.6万円〜8.6万円
ポルシェ パナメーラ 601.1万円〜601.1万円
日産 フェアレディZ 9.3万円〜429.6万円
トヨタ プリウス 43.9万円〜43.9万円
ポルシェ ボクスター 209.1万円〜209.1万円
フォルクスワーゲン ポロ 10.7万円〜32万円
日産 レパード 81.4万円〜81.4万円

 

 

 

 

人気車種の買取実績相場