【一番高く売れる】日産 マイクラC+Cの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

 

 

 

 

マイクラC+Cの概要

 

日産・マイクラC+Cは2007年から2010年まで生産・販売していたクーペカブリオレです。元々は欧州のみで販売されており、マーチ(欧州ではマイクラ)をベースにしている車種です。

2007年モデルを日本仕様に変更して1500台限定販売として輸入されました。ドイツのカルマンと共同開発で、自動でオープンカーになる収納付きルーフが装備されているものもあります。ターゲットは若者であったが、見た目の柔らかさから、かつてオープンカーに憧れた中高年にも人気が出ました。またシートヒーターなども装備しており、マーチベースのため走行性能も安定しています。

2010年に目標の1500台に到達したため販売終了となりました。

 

マイクラC+Cの買取、下取り査定で押させるポイント

日産・マイクラC+Cは低走行かつ状態が良ければ100万を超える高額買取を狙える車種です。低走行車で3万km以内であれば100万超えを狙えますが、それを超えると8万km程度まで一気に下がっていきます。8万km以上は20~30万程度での売却が目安でしょう。また、外装内装状態を重視した一部のファン層が買っていることも多いため、状態は綺麗に保っていることが前提です。AT、MTの違いはほぼなく、色による差もあまり見受けられません。いまお持ちで売却を考えているのであれば、早めに手放すようにするのがよいでしょう。

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。