【一番高く売れる】日産 ブルーバードの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

 

 

 

 

ブルーバードの概要

 

日産・ブルーバードは1959年から2001年まで生産・販売していた乗用車です。

ブルーバードの車名の由来はメーテルリンクの童話『青い鳥』から来ています。ダットサンブランドにおけるセダンの系譜から引き継がれており、歴史が長いこともあり、日本を代表するファミリーカーとして非常に人気がありました。

競合車種はトヨタ・コロナであり、1960年~70年代にかけて繰り広げられた壮絶な販売競争は「BC戦争」と言われたほどです。

また、タクシーや教習車としても利用されており、特に6代目モデルのタクシー仕様は人気があり15年も生産され続けていました。運転のしやすさや、居住性の高さが非常に人気で、燃費も良かったです。2001年に登場したブルーバードシルフィが後継車種となり、ブルーバードは生産終了となりました。その後2012年にブルーバードシルフィも「シルフィ」となったことから、ブルーバードの名が消滅しました。

 

ブルーバードの買取、下取り査定で押させるポイント

 

日産・ブルーバードの中古車は2極化しており、平成以降のものであればほぼ廃車確定でしょう。ディーゼル車のみは輸出に行く可能性が多少ありますので、その場合は廃車よりは高く売れるでしょう。ただし、昭和のブルーバードはプレミア化しており、今でも150万前後、高ければ200万以上で取引されております。その場合、走行距離はほぼ関係なく、外装状態が綺麗で自走可能であれば、かなりの高額を狙えるでしょう。買取店よりもレトロカー、クラシックカー専門店などに足を運ぶのが最も良いでしょう。

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。