【一番高く売れる】日産 ティーダの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

ティーダの概要

 

日産・ティーダは2004年から2012年まで国内で生産・販売、海外では今も販売が続けられているハッチバック型乗用車です。

ティーダの車名の由来は沖縄の方言で太陽を意味する「てぃーだ」から来ています。公式では新開発の車種として発売されたが、実質的にはサニーやパルサーの後継車種として扱われています。ルノーと共同開発しているため、シートがヨーロッパ製のコンパクトカーと同様に大きく、乗り疲れしにくい仕様になっています。更に、車幅を5ナンバーサイズ枠に収め、細い道の多い日本の道路事情を考慮して設計されました。モデルチェンジごとに燃費性能や足回りが改良されているため、初期型と後期ではかなり乗り心地が改善されています。日産の世界戦略車でもあり、当初はアジアのみを考えていたが、北米市場、欧州市場にも投入され、アルメーラの後継ポジションとして欧州の日産の売上を支えました。アメリカとカナダ仕様のみ名称が「ヴァーサ」となっている。日本市場においては2012年に2代目ノートが後継車種となり、生産終了となりました。

 

ティーダの買取、下取り査定で押させるポイント

 

日産・ティーダの中古車はまだ国内海外ともに需要が一定数あり、廃車以上の価格では売れるでしょう。グレードの差が5年以上経過でほとんどなくなっていくため、高グレードの方がリセールバリューが低いです。ただ4WDは価格が上がりますので、お持ちの方は買取店を何社か回るのが良いでしょう。7年経過までは輸出の規制内のため状態が悪くても10~15万は最低でも残ることが多いですが、それ以上の年式で状態が悪ければ、廃車一択でしょう。逆に状態がよく、低走行であれば新車の25~30%程度の値段は残る可能性がありますので、買取店を何社か回りましょう。

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。