【一番高く売れる】プジョー RCZの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

RCZの買取実績相場

 

現在の買取参考相場
¥1,567,100〜¥2,268,300
7年落ち以下
¥1,567,100〜¥2,268,300

 

 

RCZのグレード別買取実績相場

 

グレード買取価格
1位レッドカーボン¥2,268,300〜¥2,268,300
2位ベースグレード¥1,567,100〜¥1,567,100

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

プジョー RCZは、フランスの自動車メーカーであるプジョーが2010年4月に販売を開始したコンパクトスポーツクーペです。

他車モデルパーツの流用でなく専用ボディを与えられた本格的なコンパクトスポーツクーペはプジョーでは初めての試みで、印象的なデザインでも話題を呼びました。

プジョーらしい可愛らしい外観とルーフ後方にある背中の肩甲骨(ダブルバブルルーフフレーム構造)を特徴としています。

男性が乗ってもスタイリッシュ、女性が乗ってもキュートでセクシーな個性あふれる車です。

今回はそんなプジョー RCZの査定相場や高額売却のためにできることをご紹介します!

 

プジョー RCZの買取情報

 

SellCaオークションでの高額売却実績

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

プジョー RCZのグレード、色、オプションなど

 

 

グレード:R、GTライン
 

プジョー RCZは新車時には、ベースグレードが良く売れていました。

その影響からか中古車市場でもベースグレードの出品数が多い傾向にあります。

リセールバリューが高いのは、人気の高いスポーティなグレードです。

ハイチューンされ大幅にエンジン出力性能がアップしている「R」グレードは特に人気で、走行距離が2~3万kmを超えていても高額査定となるケースが多いです。

台数限定販売だったということも大きく影響しているでしょう。

 

オプション:ナビ、ホイール
 
 

プジョー RCZは、もともとセーフティ性能や機能性の高い装備は標準搭載されているリッチな車です。

つけられるオプションで人気なのはエクステリアを彩れるホイール、インテリアでは純正ナビが中心です。

  関連記事:車の査定でプラスになりやすいオプションは?

 

色:パール・ホワイト(白:KWE)、ペルラ・ネラ・ブラック(黒:KTV)
 

プジョー RCZのカラーで人気なのはパールホワイトやオパール・ホワイトです。

次いでペルラ・ネラ・ブラックに人気があります。

ペルラ・ネラはイタリア語でブラックパール(黒の真珠)を意味するリッチなカラーです。

女性にはモロカン・レッドやビターチョコのような色合いのビスターも受けています。

高価買取のためにできることとしては、車検証や車両整備記録簿、もしあればカスタムパーツの関連書類をしっかり完備しておきましょう。次のユーザーへのリセールがしやすくなり評価額がアップすることがあります。

そのほか、ボディはしっかり洗車して、内装では足元やシートの汚れを重点的に掃除しておくと効果的です。

  関連記事:車の色の秘密

 

あなたのプジョー・RCZはいかがですか?

お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

  関連記事:車の査定で見られるポイント

  関連記事:キズは査定前に直した方がいいの?

 

 

では、ここでプジョー・RCZを高く売るためにプジョー・RCZのことをもうちょっと知っておきましょう。

 

プジョー RCZの概要

 

プジョー RCZは2010年に登場したキュートでセクシーなコンパクトスポーツクーペです。

他車モデルのフレームを流用することなく専用のボディ設計が行われた本格的なコンパクトスポーツクーペとして売り出されました。

比較的低排気量なエンジンに、引き締まったコンパクトな車体を搭載する点が特徴で、ルーフ後方にある肩甲骨のようなダブルバブルルーフフレーム構造も印象的な車です。

全長に対して長さいっぱいにホイールベースが確保された結果、フロントタイヤ前方およびリアタイヤ後方のスペースが短いためハンドリング性能に優れます。

そのため運転が苦手な女性でも運転しやすく小回りが利く車でもあります。

トランスミッションはMTのほかATも用意されており、セーフティ機能も他車モデル同様に充実しています。

先進技術では、走行状態に応じて最適化されるアクティブリアスポイラー機能をプジョーで初めて採用した車種でもあります。

インテリアは高級感が意識され、高級なレザーや機能性に優れるスポーツシートが導入されています。

ラインナップは、日常生活で使用するには十分のエンジンスペックと機能性を備えたベース仕様から非日常を味わえるスポーティな高性能仕様まで完備。

男女両方のユーザーのニーズに応えられる充実の品揃えとなっています。

 

プジョー RCZの歴史

 

プジョー RCZは、フランスの自動車メーカーであるプジョーが開発したコンパクトスポーツクーペです。

2007年9月にフランクフルトモーターショーにて初めてコンセプトが発表されました。

市販化実現までには比較的長い時間を要し、実際に販売がスタートしたのは2010年4月になってからでした。

セクシーな背中を思わせるダブルバブルルーフフレーム構造と全長いっぱいに取られたホイールベース長によってオーバーハングが短くなっており、取り回しに優れていました。

エンジンは、直列4気筒1.6Lのガソリンエンジンと同じく直列4気筒で2.0Lのディーゼルエンジンが採用されています。

両者とも小排気量ながらターボエンジンとなっており実用十分の出力性能を持っていました。

最高出力は、ガソリンエンジンで156ps/6000rpm、最大トルクは24.5kgf・m/1400~3500rpm。(上位版では200ps/5800rpm、28kgf・m/1700rpm)

ディーゼルエンジンでは同163ps/4000rpm、32.63kgf・m/2000rpmを誇りました。

後に販売された台数限定の特別仕様車「R」では、無鉛プレミアムガソリンターボ仕様で同270ps/6000rpm、33.7kg・m/1900~5500rpmというハイパワーなエンジンが搭載され話題となりました。日本にも2014年4月から導入が開始されています。

車重は、いずれのグレードもコンパクトスポーツカーとしてはやや重ためな1400kg台。

プジョー初の本格専用設計なコンパクトスポーツカーであり個性的なルックスで注目を集めましたが、販売不振によって2015年いっぱいをもって生産終了となりました。

そのためコアなファンからは、限定生産されたモデルを中心に高値での引き合いが生まれています。

 

 

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。