【一番高く売れる】スズキ スイフトの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

スイフトの買取実績相場

 

スイフト
現在の買取参考相場
¥58,680〜¥1,137,760
3年落ち以下
¥839,960〜¥839,960
5年落ち以下
¥603,400〜¥1,137,760
7年落ち以下
¥184,100〜¥244,600
8年落ち以降
¥58,680〜¥267,580

 

 

スイフトのグレード別買取実績相場

 

グレード買取価格
1位RSt¥1,137,760〜¥1,137,760
2位XL¥839,960〜¥839,960
3位RS¥262,500〜¥729,600
4位スタイル-DJE¥603,400〜¥603,400
5位XGエアロ¥267,580〜¥267,580
6位XG-DJE¥244,600〜¥244,600
7位XS¥214,730〜¥214,730
8位XL-DJE¥184,100〜¥184,100
9位1.5XS¥59,380〜¥130,180
10位スタイル¥81,580〜¥81,580
11位XG Eセレクション¥63,680〜¥63,680
12位XG¥58,680〜¥58,680

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

スイフトはスズキ社が販売しているコンパクトカーであり、軽さに大きな特徴があります。

最新モデルの総重量は800kg台となっており、他の車種よりも100kgぐらい軽い車なのです。それだけに燃費性能も優れています。

初代モデルから、MT車が発売され続けているめずらしい車種です。

今回はスイフトを高額査定で買取りしてもらうコツについて記述していきます。

【スイフトの中古車買取情報】

 

スイフトは中古車買取オークションのセルカでも高額で売却されています。

実際にセルカで高額売却された方のお喜びの声をご紹介いたします。

 

        セルカの高額買取実績はこちら

 

 

スイフトの高く売れる人気のモデルや装備

 

グレード  RS-DJE ZD72S 
 

スイフトで人気があるグレードはRS-DJE です。

平成28年のRS-DJEは買取額も期待できます。

基本的には、査定額は110万円前後は期待できます。状態が良ければ、120万円以上で買い取られている実例もあるグレードです。

またスタイルグレードのZD72Sも買取額は比較的高めになっており、おおむね100万円以上期待できます。状況によっては査定額が115万円前になっている事もあります。

 

色 スーパーブラックパール
 
 

スイフト、スーパーブラックパールが人気の色となっています。

独特の塊感や高級感がある色合いで、全体が真っ黒でありながら、金のヴェールを取り付けたような雰囲気があります。人気があるだけに、査定でも評価されやすい色です。

またピュアホワイトパールも人気があり、独特の輝きに特徴があります。全体的に爽やかな色調に仕上がっていて、光が差し込んだ時には、ラメのようにキラキラ輝いてくれるのです。雰囲気はスポーティかつ上品ですし、この色のスイフトも買取額は期待できます。

 

オプション セーフティパッケージ
 
 

安全装置が実装されている車は買取額も期待できますが、スイフトも例外ではありません。

セーフティパッケージというオプションは評価が高いので、査定額も期待できるでしょう。その安全装置はふらつき警報やハイビームや誤発進抑制やブレーキサポートなど複数機能がワンセットになっていて、特にブレーキサポートという機能は2016年には最高ランクの安全性と評価されました。

 

あなたのスイフトはいかがですか?

お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

 

 

査定依頼

 

では、ここでスイフトを高く売るためにスイフトことをもうちょっと知っておきましょう。

 

【スイフトの概要】

 

スイフトは、重量に特徴がある車です。最近登場した4代目モデルは、以前よりも軽くなりました。骨格をシンプルにする工夫が重ねられたおかげで、とてもコンパクトな車になっています。一番軽いモデルは840kgとなっており、ライバルよりは100kgも軽い車になります。

軽量化により、スイフトは燃費にも特長があります。JC08モードなら、1リットルにつき27.4kmという高燃費を誇っています。

スイフトはハイブリッドシステムにも特徴があって、スムーズに停止しやすい車でもあります。独自のモーター機能がある発電機が搭載されていて、走行アシストの機能が優れているので、スムーズに車を停めることが可能です。

また、スイフトには予防安全の機能も搭載されています。複数のセンサーを活用する事により、たとえ近距離や夜間でも安全システムが動作するようになっているのです。ちなみにこの車の自動ブレーキは、前行車だけでなく歩行者にも対応しています。万が一の事故が起こりそうな時には、警報音で教えてくれますが、ブレーキが間に合わない時でも自動的に停止してくれる機能も備わっていますので、運転に自信がない方も安心できます。

 

スイフトの歴史について

 

スイフトの初代モデルが発表されたのは2000年の1月24日で、同年の2月9日に発売されています。

いわゆるクロスオーバーの小型の車として登場しました。初代モデルは1.3Lの4気筒エンジンが採用されていて、静粛性と実用性に特徴があります。走りはとても静かですが、立体駐車場でも停めやすい車で、発売時は大人気を誇りました。

2003年には新たなラインナップが追加されていて、よりパワフルな1.5Lのエンジンが搭載されています。

2代目は2004年の11月に登場していて、初代よりも力強いデザインに仕上がっています。

ヨーロッパの車の特長が取り入れられていて、シンプルかつモダンなステアリングになっているのです。インテリアにはATシフトノブも採用され、車内の基本カラーを灰色にする事で、落ち着いた上質な雰囲気に仕上がっています。

この頃からエンジンの性能も更に改良され、2007年には1.2Lエンジンのモデルも追加されています。そのパッケージが評価され、2代目は複数の賞を受賞しました。

3代目は2010年の9月18日に発売され、2代目までのエクステリアや運動性能はそのまま引き継いで、更に軽量化されました。3代目は実に840kgという軽量な車であり、優れた燃費も実現しました。この時にはホイールベースも拡大されて、安定性や旋回性が改良されています。

スイフトは、現時点ではフルモデルチェンジは予定されていませんが、近い内に4WDが追加される事も想定されています。追加されれば査定額が高まる可能性もあるので、要注目です。

 

 

査定依頼

 

スイフト新車の登録台数推移

 

 

 年間販売台数前年との比較販売数ランク
2018年36,628台-1,814台年間28位
2017年38,442台20,639台年間27位
2016年17,803台-13,670台
2015年31,473台-7,909台年間25位
2014年39,382台-1,544台年間20位
2013年40,926台-2,182台年間17位
2012年43,108台11,769台年間15位
2011年31,339台-13,250台年間20位
2010年44,589台-1,570台年間20位
2009年46,159台-12,791台年間18位
2008年58,950台6,013台年間12位
2007年52,937台-765台年間17位
2006年53,702台3,299台年間19位
2005年50,403台15,825台年間23位
2004年34,578台年間28位

査定依頼

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。