【一番高く売れる】スズキ ワゴンRの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

ワゴンRの買取実績相場

 

ワゴンR
現在の買取参考相場
¥12,560〜¥683,160
3年落ち以下
¥562,400〜¥606,200
5年落ち以下
¥176,620〜¥683,160
7年落ち以下
¥241,660〜¥452,360
8年落ち以降
¥12,560〜¥413,860

 

 

ワゴンRのグレード別買取実績相場

 

グレード買取価格
1位20周年記念車¥353,360〜¥683,160
2位ハイブリッドFX¥419,200〜¥606,200
3位FA¥407,420〜¥562,400
4位FX¥12,560〜¥479,860
5位FXリミテッド¥110,840〜¥452,360
6位FX-E¥353,360〜¥353,360
7位FXリミテッドⅡ¥322,260〜¥322,260
8位FT-Sリミテッド¥12,600〜¥133,900
9位スティングレーX¥102,260〜¥102,260

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

ワゴンRはスズキ社が販売している軽トールのワゴン車で、室内広さに特徴があります

他社の軽自動車はインテリアは少々狭い傾向がありますがワゴンRは座席収納の機能に特徴があるので内部は広々していますボディが小さいので狭い場所でも移動しやすい車でもあります

歩行者も感知できる安全装置が実装されていて速度の守備範囲が広いのも特徴的です

今回はワゴンRの買取情報について紹介していきます!

 

ワゴンRの買取情報

 

SellCaオークションでの高額売却実績

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

ワゴンRのグレード、色、オプションなど

 

グレード:ハイブリッドFZ
 

ワゴンRで最も人気があるのはハイブリッドFZです。買取価格は130万円以上は期待できます状態が良ければ140万円半ばで売れる可能性もあります

同じハイブリッドのFXも人気があって査定額の目安は120万円前後ですが状況により130万円になるケースもあります

基本的には平成29年に発売されているモデルなら110万円以上は見込めます

 

オプション:メモリーナビゲーション
 

ワゴンRはメモリーナビゲーションというオプションは評価が高くステアリングスイッチやリアスピーカーやガラスアンテナなど複数がセットになっています

中でも全方位モニターの評価は高く各箇所に設置されたカメラの映像がモニターに表示されるのですその安全装置があると死角にある障害物も見つけやすくかなり駐車しやすくなるので車査定での評価も高くなっています。

  関連記事:車の査定でプラスになりやすいオプションは?

 

色:ブルーイッシュブラックパール3
 
 

ワゴンRで一番人気がある色は黒色ですが中でもブルーイッシュブラックパール3という色は評価が高いです光の当たり具合で色が変わるのが特徴的で当たり具合によっては黒色になる事もあれば消える事もあります他の車ではなかなか見られない色です基本的には明るい場所では濃紺になります逆に日陰では漆黒になる色なのですそのリセールバリューの高さから査定での上乗せも期待できる色です

ピュアホワイトパールも人気がありますさながら光のヴェールをまとっているような雰囲気があり独自の高級感は高く評価されています

  関連記事:車の色の秘密

 

あなたのワゴンRはいかがですか?

お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

  関連記事:車の査定で見られるポイント

  関連記事:キズは査定前に直した方がいいの?

 

 

では、ここでワゴンRを高く売るためにワゴンRのことをもうちょっと知っておきましょう。

  関連記事:高年式車高額売却のポイント

 

ワゴンRの概要

 

ワゴンRは燃費に大きな特徴があり33.4km/Lを誇っていますこれは軽自動車の中でもトップクラスの燃費です

後部座席は左右にスライドさせる事もできアレンジしやすい構造になっています後部座席を倒せばほぼフラットな状態になりますからかなり大きな荷物も収納できる車ですまた足元にも余裕があり大人が足を組んでもゆったりと座れるインテリアになっています

ワゴンRは多彩な安全装置も選ぶ事ができ歩行者も感知してくれますが速度の対応範囲も広いです歩行者は時速5kmから60kmで感知してくれますし対向車は5kmから100kmです車速やナビやブレーキなどの情報を表示できるディスプレイもありこの車の場合はそのディスプレイがダッシュボードに設置されているのが特徴的です他の車はではあまり見かけません

また走行の取り回しも優れていますボディが小柄という事もありやや混雑した場所や狭い箇所でも簡単に走れるのです

リアドアには独自の傘のホルダーがあって傘の水滴もドア部分から自動的に排出される構造になっています

 

ワゴンRの歴史

 

ワゴンRの初代モデルが登場したのは1,993年でカー・オブ・ザ・イヤーも受賞し1999年までに累計の販売台数は100万台を突破しました

デビュー時には3気筒のEPIエンジンが搭載されており後部座席にはヘッドレストもありませんでしたAT車の速度も3段階でしたが販売台数が好調だったので後になって速度は4段階になりました後部座席にもヘッドレストが追加されましたし5ドアモデルも追加されています

1998年にモデルチェンジが行われています外観は初代よりも丸みを帯びている上に最小回転半径も小さくなりました2代目は燃費も向上しタコメーターも標準装備になりました

そして2003年には3代目が登場し軽自動車としては初の噴射式のカーボエンジンが搭載されましたしエンブレムもSマークになりました

2008年には4代目が登場しインテリアが大幅に広くなりリアドアの開口幅も拡大しましたまた座席も大きくスライドできるようになり最大160mmは動かせるようになったのです

5代目は2012年に登場し燃費の性能が大きく向上しています車の各操作を実行した時の燃料の消費量が減少し前代モデルよりも70kgもの軽量化に成功しています

そして2017年に6代目が登場し初代モデルを現代風にアレンジしたデザインになりましたハイビームの高さを自動的に切り換えられるアシスト機能も採用されましたがそれはスズキ車としては初ですまたリアワイパーの位置が変更された事により後方の視界が良くなりました

なお、ワゴンRは現時点ではモデルチェンジの予定は特にありません

 

 

ワゴンR新車の登録台数推移

 

 年間販売台数前年との比較
2018年108,013台-6,697台
2017年114,710台33,576台
2016年81,134台-26,973台
2015年108,107台-67,260台
2014年175,367台-10,723台
2013年186,090台-9,610台
2012年195,700台35,260台
2011年160,440台-34,665台
2010年195,105台-6,425台
2009年201,530台-3,822台
2008年205,352台-21,363台
2007年226,715台5,650台
2006年221,065台-15,637台
2005年236,702台24,773台
2004年211,929台34,806台
2003年177,123台17,232台
2002年159,891台-78,382台
2001年238,273台

 

 

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。