【ピクシストラックの概要】

ピクシストラックは2011年に登場したフルキャブオーバー型の軽トラックです。ダイハツ・ハイゼットトラックのOEM版でとなっています。通称「ピクトラ」。
ハイゼットトラックとはエンブレム以外は装備などは同じ仕様になっています。一部ダンプや冷蔵冷凍車両、パネルバンなどの特殊車はピクシストラックには設定がありません。

2014年にダイハツハイゼットに併せてフルモデルチェンジが行われ、全般としては防錆性能を強化や安全性の向上、走行性の向上などが図られました。
基本的には農作物などを運ぶ農業従事者向けであり、トヨタユーザーを囲い込む目的で販売されました。
その為、市場に出回っている台数が非常に少なく、街中で見かけることはほとんどありません。

【ピクシストラックの買取、下取り査定で押させるポイント】

中古車市場でもほとんど出回っておらず、2014年の2代目ピクシストラックはゼロに近いです。
出回っている1代目のほとんどは新古車や展示用車両に限られています。