【一番高く売れる】トヨタ アルテッツァの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

アルテッツァの買取実績相場

 

現在の買取参考相場
¥81,960〜¥81,960
8年落ち以降
¥81,960〜¥81,960

 

 

アルテッツァのグレード別買取実績相場

 

グレード買取価格
1位AS200¥81,960〜¥81,960

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

トヨタ アルテッツァは、1998年に登場した高性能セダンです。
また、アルテッツァ ジータとして5ドアハッチバック版も販売されています。

もともと、レクサスのエントリーモデル「IS」として国外販売されましたが日本仕様は「トヨタ アルテッツァ」の名がつけられ販売されていました。
クールなデザインのフロントマスクと扱いやすいボディサイズ、FR駆動に高機能エンジンといった点が評価され人気となります。

2005年を最後に日本でも「レクサス IS」として販売されるようになり、その系譜は脈々と受け継がれています。
今回は、そんなトヨタ アルテッツァの中古車買取相場と高く買取してもらうコツについてご紹介します。

 

アルテッツァの買取情報

 

SellCaオークションでの高額売却実績

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

アルテッツァのグレード、色、オプションなど

 

グレード:RS200、AS300(4WD)
 

トヨタ アルテッツァの新車市場では、当時、2000ccのNAエンジンとしては最高のカタログスペックを誇った「RS200」グレードが人気でした。
RS200には内外装ともにスポーティなオプションを装備済みのZエディションやリミテッドII・ナビパッケージがあり中古車市場で人気を集めています。

そのほか、中古車市場では5ドアハッチバックのジータに設定されたAS300も人気です。
セダン版には用意されなかった4WD仕様があることと、低振動で上質な直列型6気筒エンジンを搭載していたことで評価が高い車となっています。

 

オプション:ナビ、ETC、ムーンルーフ、リアスポイラー、サイド&カーテンエアバッグ、本革表皮シート、アルテッツァスーパーライブサウンドシステム
 

トヨタ アルテッツァのオプションでは、DVDナビ付き電動ポップアップ式EMVやETCのほか、外装では挟み込み防止機能付き電動ムーンルーフやLEDハイマウントストップランプ付きリアスポイラーが人気です。

そのほか、安全面ではサイド&カーテンSRSエアバッグ、音響ではスーパーライブサウンドシステム、ほかRS Lパッケージで装着できた本革シート表皮オプションなどが人気となっています。

  関連記事:車の査定でプラスになりやすいオプションは?

 

 

色:シルバーメタリック(銀:1C0)、ブラック(黒:202)、スーパーホワイトII(白:040)
 

トヨタ アルテッツァのカラーでは、カタログ掲載車にも良く使用されていたシルバーメタリックカラーとダークなブラックカラーが人気です。
ホワイト系では、スーパーホワイトIIのほか有償カラーだったスーパーホワイトパールマイカも人気となっています。

これらのカラーである場合、他色と比較して買取査定額が5%程度上乗せされることが多くなっています。

  関連記事:車の色の秘密

 

あなたのアルテッツァはいかがですか?
お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

  関連記事:車の査定で見られるポイント

  関連記事:キズは査定前に直した方がいいの?

 

 

 

では、ここでアルテッツァを高く売るためにアルテッツァのことをもうちょっと知っておきましょう。

 

 

アルテッツァの概要

 

トヨタ アルテッツァは、1998年に登場した高性能セダンです。
また、アルテッツァ ジータとして5ドアハッチバック版も販売されています。

エクステリアは、ショートオーバーハング&ロングホイールベースでショートミディアムサイズのボディが特徴的です。
ホークアイ型のヘッドランプに盾型グリル、三角と丸を組み合わせた斬新なテールランプなどを備え、デザイン性に優れたスポーティセダンとしても有名です。
国外ではレクサスISとして販売されており、速度無制限の環境でも問題なく走行できるよう高いボディ剛性と衝突安全性が考慮された設計になっていて車重は重ため。
そんなボディを動かすエンジンは、セダンでは水冷直列型4気筒2.0L、ハッチバックでは直列型6気筒2.0L、3.0Lを採用。

3S-GE型エンジンは、吸排気両面に可変バブル機構(VVT-i)を備え、当時の2000ccのNAエンジンとしては最高のスペックを誇りました。
どちらかといえば高回転型のエンジンで、中速~高速回転域にかけて加速感に伸びが出る仕様になっています。
トランスミッションは、アイシン製の6速MTや4~5速ATを搭載。

足回りでは、前後輪ともにダブルウィッシュボーン式サスペンションを組み込み、高い走行性能と良質な乗り心地の両立が図られました。
インテリアでは、スピードメーターや水温計、油圧計、電圧計などを独自のレイアウトで装着。

全体的なデザインはスポーティで、ブラックを基調としたクールな車内、シルバーのスポーツペダル、一時期はアルミ製シフトレバー(のちに合成皮革)を搭載していました。
ラグジュアリー仕様の「Lエディション」では、ステアリングやパーキングブレーキレバー、シフトレバーなどが本革巻きとなり、ステンレス製スカッフプレート
鍵付き起毛グローブボックス、ドアミラーヒーターなどを備え、高級志向なオーナーのニーズにも配慮されていました。

販売面では当初、高性能モデル「RS」のMT仕様が若者に人気でしたが、マークⅡをベースとするリッチなスポーツセダン「チェイサー」が廃止となってからは、アルテッツァの「AS」AT仕様を代替車として選ぶ中高年オーナーも増加しました。
2005年にレクサスが日本国内でも本格参入するようになったことでアルテッツァは「レクサス IS」に統合され消滅しました。

 

アルテッツァの歴史

 

初代トヨタ アルテッツァ(XE10型)は、手頃なサイズのFRスポーツセダンとして開発されました。
日本国外ではレクサスのエントリーモデル「IS」として販売するため、速度無制限のアウトバーンなどでの高速走行にも耐えられるよう高剛性かつ衝突安全性に優れた車に仕上げられています。
フロントマスクには、丸形ランプ2灯とウィンカーランプを内蔵するホークアイ型のヘッドライトと横長な盾形グリルを組み合わせ、オーソドックスながらもクールな風貌で人気を博しました。
反面、テールランプは挑戦的なデザインが採用され、三角型のテールランプと丸形ランプを並べた異質な風貌が特徴的でした。

ボディタイプは、セダンと5ドアハッチバックをラインナップ。
エクステリアは、全長×全幅×全高で、4400mm、1720mm、1410mm、ホイールベースは2670mmで車重は1340kgほどでした。(1998年発売モデル セダンタイプ「RS200」グレード )
5ドアハッチバックでは、4505mm×1720mm~1725mm×1420~1435mm、ホイールベースは2670mm、車重は3.0Lエンジン搭載モデルで1540kgほどありました。

エンジンは、セダンでは直列型4気筒2.0L(最高出力160ps~210ps)、5ドアハッチバックでは直列型6気筒2.0L~3.0L(160ps~220ps)を搭載。
トランスミッションは、MTのほかATも用意され、駆動方式はセダンがFRのみ、5ドアハッチバックではFRのほか4WD仕様も選択できました。
サスペンションは前後輪ともにダブルウィッシュボーン式を採用。

乗り心地はスポーティな車にしては良好で、補強された高剛性ボディの重みもあってどっしりした車体感覚を感じ取れます。
功績では、その優れたデザインから1998-1999日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

1999年10月にはグッドデザイン賞も受賞しています。
改良では、2001年5月にフロントグリルをレクサスISと共通化。
RS200MT仕様ではメーターレイアウトが変更されています。

2001年7月になると5ドアハッチバック版の「アルテッツァ ジータ(レクサスISスポーツクロス)」も発売。
2001年10月には、15インチホイールやフォグランプ、プライバシーガラス、本革巻きステアリング&レバー各種などを装備し内外装に高級感を高めた特別仕様車「Wiseセレクション」を発売。
2002年8月には、17インチタイヤと専用アルミホイール、スポーツペダルなどを装備したクールな特別仕様車「LIMITED」や電動ポップアップ式EMV付きの「ナビパッケージ」なども発売。
2003年8月、2004年4月にもそれぞれ「II」や「III」として再販したほか、スポーティな内外装の「Zエディション」、ラグジュアリー仕様の「Lエディション」も用意されるようになりました。
2005年からは日本国内にもレクサスブランドが参入。

その結果、アルテッツァは国外版と同じく「レクサス IS」へ統一され、その歴史に幕を下ろしました。
絶版から長い年月が経過しており、日に日に市場価値が下がっていく恐れがあります。
お車の売却を検討されているかたは、お早めに一度ご相談されるとよいでしょう。

 

 

 

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。