【ラウムの概要】

トヨタ・ラウムは1997年から2011年まで製造をしていた1500ccの小型乗用車です。

ラウムの車名の由来はドイツ語で「RAUM=空間」の意味から来ており、1500㏄クラスでは珍しく左右のリアドアがスライドドアとなっていたりと、「誰もが使いやすい」というのがコンセプトとなっています。

FFと4WDが歴代グレード準備され、ミッションは4速ATのみで、ガソリンは1500cc直4気筒のみとなる。内装もオプティトロンメーターを初めて使用したり、オーディオ類がインパネ上部に配置されるなど、使いやすさを追求していました。また、日本車初の電気ブレーキアシストが搭載されたのも話題となりました。

2012年に行われたトヨタの大幅な車種見直しとともに生産終了となった。事実上の後継車種はスペイドとなっています。

【ラウムの買取、下取り査定で押させるポイント】

トヨタ・ラウムの中古車は国内では人気があまりまりませんが、海外では一定数の需要があります。現状国内では、同クラスの車種が多いため、価格がかなり下がっております。海外輸出も7年規制の対象となっているのも原因でしょう。状態がキレイで走行距離が少なく、色が人気色であれば、数十万で買い取ってくれる可能性はあります。ただ、基本的には数万円になるかならないかのレベルですので、廃車にしてしまうのが良いでしょう。あまり頑張ってもそれに見合った額が出る可能性は低いので、早めに手放してしまうと良いでしょう。

 

【トヨタ・ラウム新車の発売モデル、グレード、価格】

2011年(平成23年)1月モデル      
グレード名 型式 排気量 価格
ラウム DBA-NCZ20 1496cc 1,596,000円
スマイルエディション DBA-NCZ20 1496cc 1,659,000円
ラウム Gパッケージ DBA-NCZ20 1496cc 1,722,000円
ラウム DBA-NCZ25 1496cc 1,785,000円
ラウム Sパッケージ DBA-NCZ20 1496cc 1,806,000円
スマイルエディション DBA-NCZ25 1496cc 1,848,000円
ラウム Gパッケージ DBA-NCZ25 1496cc 1,911,000円
ラウム Sパッケージ DBA-NCZ25 1496cc 1,984,500円
2009年(平成21年)1月モデル      
グレード名 型式 排気量 価格
HIDセレクション CBA-NCZ20 1496cc 1,659,000円
HIDセレクション CBA-NCZ25 1496cc 1,848,000円
2006年(平成18年)12月モデル      
グレード名 型式 排気量 価格
ラウム CBA-NCZ20 1496cc 1,596,000円
ラウム Gパッケージ CBA-NCZ20 1496cc 1,722,000円
ラウム CBA-NCZ25 1496cc 1,785,000円
ラウム Sパッケージ CBA-NCZ20 1496cc 1,806,000円
ラウム Gパッケージ CBA-NCZ25 1496cc 1,911,000円
ラウム Sパッケージ CBA-NCZ25 1496cc 1,984,500円
2005年(平成17年)8月モデル      
グレード名 型式 排気量 価格
ラウム CBA-NCZ20 1496cc 1,467,900円
ラウム Cパッケージ CBA-NCZ20 1496cc 1,572,900円
ラウム CBA-NCZ25 1496cc 1,656,900円
ラウム Gパッケージ CBA-NCZ20 1496cc 1,698,900円
ラウム Cパッケージ CBA-NCZ25 1496cc 1,761,900円
ラウム Sパッケージ CBA-NCZ20 1496cc 1,782,900円
ラウム Gパッケージ CBA-NCZ25 1496cc 1,887,900円
ラウム Sパッケージ CBA-NCZ25 1496cc 1,961,400円