【一番高く売れる】トヨタ プリウスの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

プリウスの買取実績相場

 

現在の買取参考相場
¥59,220〜¥2,404,360
3年落ち以下
¥520,060〜¥2,404,360
5年落ち以下
¥544,160〜¥1,804,860
7年落ち以下
¥232,640〜¥1,020,830
8年落ち以降
¥59,220〜¥814,980

 

 

プリウスのグレード別買取実績相場

 

グレード買取価格
1位Aツーリングセレクション¥1,720,160〜¥2,404,360
2位Aプレミアム ツーリングセレクション¥2,112,460〜¥2,311,480
3位Sセーフティプラス¥520,060〜¥2,148,060
4位Sツーリングセレクション¥150,680〜¥2,049,860
5位¥59,220〜¥1,947,560
6位¥1,279,160〜¥1,697,060
7位Sツーリングセレクション・G’s¥878,340〜¥1,470,260
8位Sマイコーデ¥661,820〜¥1,028,720
9位Gツーリングセレクション¥88,820〜¥814,980
10位Sツーリングセレクション・マイコーデ¥732,140〜¥732,140
11位¥123,190〜¥680,830
12位Aプレミアム¥657,660〜¥657,660
13位¥66,980〜¥544,160
14位S 10thアニバーサリーエディション¥125,120〜¥447,020
15位S LEDエディション¥229,440〜¥438,880
16位Gツーリングセレクションレザーパッケージ¥243,180〜¥373,880
17位EX¥326,380〜¥326,380
18位G LEDエディション¥157,940〜¥157,940
19位Sツーリングセレクション プレミアム¥67,570〜¥67,570

 

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

トヨタ・プリウスは1997年12月に発売されたハイブリッド自動車です。

世界93か国で販売されているプリウスは、世界初のハイブリッド自動車として注目が集まりました。

現在ではハイブリッド車は当たり前となっており、たくさんの車種がありますが、ハイブリッド車の代表といえば「プリウス」というブランディングはこれから先も続いていくことでしょう。

今回はトヨタ・プリウスの査定相場や高額売却のためにできることをご紹介します!

 

プリウスの買取情報

 

SellCaオークションでの高額売却実績

 

SellCaオークションでの高額買取実績

 

 

 

プリウスのグレード、色、オプションなど

 

グレード:S、Sツーリングセレクション
 

標準的な装備設定のSが人気となっています。

SツーリングセレクションはSの装備にプラスで17インチアルミホイール(通常は15インチ)や、内装のシートやボックスが革調になっているグレードです。

Sグレードの上にはAグレードがあります。現行モデルの前はAグレードの位置にGグレードが設定されており、高級感のある内装となっています。上級グレードも人気はあるのですが、大衆車ということもあり、はやり標準グレードのほうがリセールバリューは高くなっています。

 

 

オプション:電動ムーンルーフ、ナビ、純正エアロ
 

アルファードやヴェルファイアのようにムーンルーフがついていることによって査定が30万円も上がる!というようなことはありませんが、人気のオプションにはなりますので査定はプラスとなるでしょう。

また、大衆車ではありますが3代目プリウスあたりからは、鋭いフロントマスクに変わり、若者からも人気がました。それに伴い、エアロ装備も人気があります。特にトヨタ純正品のモデリスタやTRDは査定額がプラスになることが期待できるでしょう。

  関連記事:車の査定でプラスになりやすいオプションは?

 

 

色:ホワイトパールクリスタルシャイン(白:070)、ブラック(黒:202)
 

プリウスも定番色の黒、白が人気です。(現行モデルの黒はアティチュードブラックマイカ(218)が採用されています)次いで、シルバーやグレーの傷や汚れが目立たない色も人気があり、査定がプラスされる可能性があります。

ミニバン系ではシルバーはあまり人気がありませんが、プリウスは大衆車の代表として様々な趣味趣向、年齢層の方が乗りますので色選びに手入れの手間がかからないことを前提とする人が多いためです。

赤や青などの強めの色は査定でのプラスは期待できません。

  関連記事:車の色の秘密

 

あなたのプリウスはいかがですか?
お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

  関連記事:車の査定で見られるポイント

  関連記事:キズは査定前に直した方がいいの?

 

 

 

では、ここでプリウスを高く売るためにプリウスのことをもうちょっと知っておきましょう。

  関連記事:ハイブリットカー高額買取のポイント

 

 

プリウスの概要

 

冒頭でも記載しましたが、プリウスは1997年12月に発売された、世界発のハイブリッド自動車です。
現在のようにハイブリット車が主要になるまでは本体価格が高く、ガソリン車と燃費の差で本体価格の差額のもとをとるまでには数年乗ることが必要となり、一般家庭には多く普及はされませんでした。

現在はガソリン車と比べても大きく価格の差はなく、環境問題の観点からもハイブリッド自動車を選択する人が増えてきています。

プリウスの車名の由来はラテン語で「〇〇に先駆けて」「〇〇に先立って」という、まさに世界発のハイブリッド自動車にふさわしい意味があります。
トヨタの車は国内と国外では別の車名を名乗ることが多々ありますが、プリウスは国内外すべて「プリウス」という車名で売られています。

販売台数は常に上位におり、2017年、2016年と続けて年間登録台数1位を獲得している人気車です。

他メーカーでも同等サイズのハイブリッドカーはありますが、さすがの実力です。

 

プリウスの現行モデルについて

 

初代プリウス(NHW1系)は5ナンバーの小型乗用車で4ドアのセダンでした。初代は走行性能が悪く、ハイブリッド用バッテリーの不具合も多くあり大きなヒットとはなりませんでした。

その後、2003年にフルモデルチェンがされ2代目プリウス(NHW20)の発売となりました。
この2代目プリウスからは一般ユーザーの購入も増えてきました。初代の4ドアセダンから形を変え、今の5ドアハッチバックスタイルに変更されたのも2代目プリウスからです。

そしてハイブリッドのブーム時代の火付けとなった3代目プリウス(ZVW30)は2009年5月に発売されました。それまでトヨタ、トヨペット店での販売だったプリウスですが、このフルモデルチェンジを機にトヨタ全販売店(レクサス店を除く)での発売となりました。
そのため、各ディーラーに根付いているユーザーからの乗り換えもしやすくなり作戦は成功したと言えます。発売当初は人気が爆発し、納車まで半年以上待つような状態でした。

3代目の勢いを保ったまた、現行モデル4代目(ZVW5系)プリウスは2015年12月に発売されました。ハイブリッドシステムを軽量化し、JC08モード走行燃費を40.8km/Lまで向上させています。

 

 

 

プリウス新車の登録台数推移

 

年間販売台数

前年との比較

販売数ランク

2017年

160,912台

-87,346台

1位

2016年

248,258台

+120,855台

1位

2015年

127,403台

-56,211台

2位

2014年

183,614台

-70,097台

3位

2013年

253,711台

-63,964台

2位

2012年

317,675台

+65,147台

1位

2011年

252,528台

-63,141台

1位

2010年

315,669台

+106,793台

1位

2009年

208,876台

+135,766台

1位

2008年

73,110台

1位

 

見ての通り乗用車の王様といっても過言ではありませんね。

今後の売れ行きにも期待です。

 
 

 

SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step2

    査定

    査定 お近くのセルカ提携店にて 査定を受けましょう。査定のお時間は約30分です

    ご指摘の場所への出張査定か
    セルカ提携店にて
    査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分です。

  • Step3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。