【一番高く売れる】トヨタ ランドクルーザー200の買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

 

 

 

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

 

 

 

 

トヨタ ランドクルーザー200を高く買い取ってもらうコツ

 

トヨタ ランドクルーザー200の人気グレード

 

トヨタ ランドクルーザー200の人気グレードは、20インチのアルミホイールやチルト&スライド電動ムーンルーフ、HDDナビゲーションシステム、トヨタプレミアムサウンドシステム(18スピーカー)などを標準装備した「ZX」です。次いで8名乗りのキネティックダイナミックサスペンションシステムが標準装備となっている「AX Gセレクション」、8名乗りのベーシックグレード「AX」と続きます。

本格的な悪路走破性能に加え、高級感を追求しているランドクルーザー200は、快適装備が充実しているグレードが人気です。また、乗車定員別では、多人数乗車が可能な8名乗り仕様が人気となっています。

ランドクルーザー200がデビューした2007年当時は、8名乗りの「AX」と「AX Gセレクション」の2グレードのみでした。上級グレードで中古車市場での人気が高い「ZX」グレードが追加となったのは、デビューから2年後の2009年。上級グレードが追加された翌年2010年に5名乗りの「GX」を追加し、全4グレード展開となりました。

デビュー以降、徐々にグレードを増やしていきましたが、中古車市場で多く流通し、人気が高いランドクルーザー200は8名乗り仕様です。

ただし、ランドクルーザー200は、日本市場のみならず海外でも高い人気があります。そのため、どのグレードであっても高額買取されやすいです。よって、グレードによる差は大きくないというのが実情といえるでしょう。

 

トヨタ ランドクルーザー200の人気オプション

 

トヨタ ランドクルーザー200オプションは 、スポーティーな印象を高める装備が人気です。
トヨタ純正のパッケージオプションやモデリスタが展開するパーツを装着していると中古車市場でも高値で買取りされる可能性が高くなるでしょう。

また、ランドクルーザー200には、社外パーツも多く流通しています。ランドクルーザー200の場合、トヨタ純正パーツではなくても、アフターパーツが装着されていると高値で取引されることが多いです。そのため、社外品であっても、パーツを装着したまま売却する方が高額買取になるでしょう。

中古車市場で人気が高いオプションや社外パーツは、前後左右のエアロパーツ、大径ホイール、マフラー、オーバーフェンダー、サスペンションなどがあります。また、リアシート用のモニターやレザーシートが装備されていると、買取時にプラス評価になることが多いです。

 

トヨタ ランドクルーザー200の人気ボディーカラー

 

トヨタ ランドクルーザー200は、「ブラック」と「ホワイト」の人気が高いです。次いで、シルバー系のカラーが人気となっています。

ランドクルーザー200がデビューした2007年時点では、新色となるゴールドマイカメタリックとグリーンマイカメタリック含めた全7色を設定していました。2015年にカッパーブラウンマイカとダークブルーマイカを追加し、全9色のバリエーションを用意していましたが、中古車市場で人気なのは、高級感や上質感を演出する「ブラック」と「ホワイト」です。

「ブラック」と「ホワイト」に続いて人気があるシルバー系カラーには、「シルバー」と「ダークグレー」の2色があります。どちらもランドクルーザー200の無骨さと上品さをアピールできるため、一定の人気があるのです。

ランドクルーザー200は、ラグジュアリーSUVという位置付けであるため、ラグジュアリーさや存在感などを主張できるボディカラーが人気だといえるでしょう。

新車として販売される時に選ばれるボディカラーの割合は、「ブラック」と「ホワイト」の2色で80%以上を占めます。そのため、中古車市場に流通するほとんどが「ブラック」か「ホワイト」になるのです。

多くのユーザーが選ぶ人気ボディカラーは、定期的に洗車をしてワックスやコーティングなどを施し、きれいな状態に維持しておくと、売るときにプラス評価になる可能性が高くなります。

 

 

トヨタ ランドクルーザー200の特徴

 

トヨタ ランドクルーザー200の概要

 

トヨタ ランドクルーザー200は、2007年から発売を開始した高級感と高い悪路走破性能を備えた本格SUVです。
ラグジュアリー路線へ方向転換したランドクルーザー80から数えると3世代目にあたります。

トヨタ ランドクルーザーは、1951年8月1日トヨタジープBJ型から始まりました。
以降、ランドクルーザーの開発思想である「信頼性、耐久性、悪路走破性」を犠牲にせず世界各国のユーザーのニーズに応える車づくりを一貫して続けてきた歴史あるモデルです。

ランドクルーザー200の発売開始から11年が経過したとき、ランドクルーザーシリーズのグローバル累計販売台数が1,000万台を突破。トヨタジープBJ型から68年で達成しました。

ランドクルーザーは、アフリカやオーストラリアなど過酷な環境でも走破できる耐久性と信頼性により、世界中で長きにわたり支持され続けているモデルです。

2007年に発売を開始したランドクルーザー200は、「The King of 4WD」をテーマに開発されました。プラットフォームやサスペンションを一新し、4.7リッターV型8気筒VVT-iエンジンを搭載。その他にも、走行性能を高める新技術などを導入することで、ランドクルーザー伝統の耐久性・信頼性・悪路走破性を一層進化させているのが特徴です。また、ラグジュアリカーとしての質感も向上させ、高級車ユーザーからの支持も集めています。

 

 

トヨタ ランドクルーザー200の歴史

 

2007年9月18日、トヨタはランドクルーザーを100系から200系へフルモデルチェンジし発売を開始しました。

開発テーマは「The King of 4WD」で、ランドクルーザーの伝統である「耐久性・信頼性・悪路走破性」を進化させ、VSC(ビークル・スタビリティ・コントロール)、SRS(乗員保護補助装置)サイド&カーテンシールドエアバッグ、アクティブヘッドレストといった装備を標準化しています。また、先進のプリクラッシュセーフティシステムを設定するなど、高い安全性を追求したトヨタ最上級の本格派SUVとしてデビューしました。

ランドクルーザー200では、新開発のラダーフレームを採用したシャシー、新開発のフロントサスペンションと操縦性・走行安定性・乗り心地を追求したリアサスペンション、新たに吸気VVT-iを採用し出力を向上した4.7リッターV型8気筒(2UZ-FE)エンジンを搭載しています。

また、エンジンとブレーキを自動制御して極低速を維持して車両を安定させるクロールコントロールを標準装備しました。さらに、走行状況に応じて前後スタビライザーの作動を最適に制御するキネティックダイナミックサスペンションシステム(KDSS)を一部グレードに設定し、悪路での走行性能を進化させています。

 

上級グレード「ZX」を設定

 

2009年4月16日、上級グレード「ZX」を設定し、5月6日から発売すると発表しました。ランドクルーザー200の上級グレード「ZX」は、20インチアルミホイール、チルト&スライド電動ムーンルーフ、マルチメディア機能を搭載したHDDナビゲーションシステム、トヨタプレミアムサウンドシステム(18スピーカー)などを標準装備しています。
スポーティさを高め、快適性を向上させていることが特徴です。

エンジンは、上級グレード「ZX」、中間グレード「AX Gセレクション」、ベースグレードの「AX」の全てに、新開発となる4.6リッターV型8気筒Dual VVT-iエンジン(1UR-FE:最高出力318ps/5,600rpm、最大トルク460Nm/3,400rpm)を搭載。トランスミッションは6速SuperECTを採用しました。

 

乗車定員5名の「GX」を設定

 

2010年7月2日、ランドクルーザーに生誕60周年を記念したパッケージ「ZX 60th Black Leather Selection」、「AX G 60th Black Leather Selection」の設定と、5人乗りグレード「GX」を追加し、同年8月2日より発売すると発表しました。

生誕60周年記念パッケージ(60th Black Leather Selection)は、シート表皮とドアアームレストにブラックレザーを採用しています。また、クォーターピラーに専用エンブレムを、スマートキーに専用ロゴを配する特別なモデルです。

新たに追加されたグレード「GX」は、乗車定員を5名とし、一部装備を厳選することで、手に入れやすい価格を実現しています。

 

ランドクルーザー200マイナーチェンジ

 

2011年12月19日、ランドクルーザー200をマイナーチェンジして2012年1月6日より発売することを発表。

マイナーチェンジでは、砂地・がれき・モーグル・岩石路など走行環境に応じてオフロードの走破性を高める「マルチテレインセレクト」、車載カメラの映像から周囲の路面状況を確認できる「マルチテレインモニター」を採用。また、ステアリング操作のみでの極低速走行が可能な「クロールコントロール」は、速度設定を従来型の3段階から5段階にするとともに、クロールコントロール走行時にタイトなコーナーでの回頭性を高める「ターンアシスト機能」を搭載しました。

外観においては、フロントバンパーやグリル、フォグランプ、リヤコンビネーションランプ、サイドプロテクションモール、アルミホイールの意匠変更をしました。また、プロジェクター式ヘッドランプとLEDポジショニングランプを新採用しています。室内の快適性は、「ZX」と「AX“Gセレクション”」にステアリングヒーターを標準装備しました。また、「ZX」のフロントシートにシートベンチレーション機能を、サードシートには格納・固定がセミパワーでできる機能を標準装備しています。

 

2度目のマイナーチェンジで予防安全システムを導入

 

2015年8月17日マイナーチェンジを実施し、エクステリア・インテリアを変更。また、先進的な予防安全システムも導入しました。

エクステリアは、力強さと先進的なイメージを進化させるべくボンネットの形状やフロントグリルのデザインを一新。ヘッドライトにはLEDを採用しました。リアまわりは、リヤコンビネーションランプをバックドアパネルから連続するデザインにし、赤いレンズを高い位置に配置することで、ハイリフトなイメージを強調しています。このマイナーチェンジでボディカラーを2色追加し、全9色のバリエーションとなりました。インテリアは、ヘアライン処理で重厚感のある加飾部とソフトな表皮巻を組み合わせ、上質な室内空間を演出しています。

そして、最も大きなトピックといえば、先進予防安全システムの「Toyota Safety Sense P(トヨタ セーフティ センス P)」がトヨタ車として初採用され、ランドクルーザー200の全車に標準装備されたことです。

「Toyota Safety Sense P」は、ミリ波レーダーと単眼カメラを使い、車だけでなく歩行者も認識する「歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ」、「ブレーキ制御付レーダークルーズコントロール」、「レーンディパーチャーアラート(LDA)」、「オートマチックハイビーム(AHB)」の先進安全機能をセットにした衝突回避支援パッケージです。ランドクルーザー200は、2015年のマイナーチェンジで先進的な安全性能を導入したラグジュアリーSUVへと進化しました。

 

特別仕様車の設定、累計1,000万台突破、販売終了予告

 

2016年8月29日、トヨタ店創立70周年を記念する特別仕様車「ZX G-FRONTIER」を設定。ランドクルーザー200に設定された特別仕様車「ZX G-FRONTIER」には、20インチのブラック塗装+切削光輝アルミホイール、クロームメッキ+シルバー塗装の専用ルーフレール、キルティングステッチ加工のプレミアムナッパ本革シート表皮を特別装備しています。

2019年8月末、ランドクルーザーシリーズのグローバル累計販売台数1,000万台を突破しました。世界170以上の国と地域で販売され、世界中から信頼されるトヨタ車として今でも高い人気を誇っています。

2021年6月1日、新型ランドクルーザーを世界初公開すると同時に、ランドクルーザー200の販売が2021年春にて終了することが発表されました。

 

 

トヨタ ランドクルーザー200買取相場の傾向

 

トヨタ ランドクルーザー200の買取相場は、200万円前後~(2021年6月時点)となっています。
悪路を走破できる本格SUVでありながら、ラグジュアリーな側面も持つランドクルーザー200は、日本のみならず全世界で需要があるモデルです。そのため、デビュー年の2007年式であっても、200万円前後からの買取価格となっています。

ランドクルーザー200は、長い歴史に裏付けされた信頼性と耐久性を受け継ぎながら、高級車並みのインテリアや装備を備えているため、日本国内の市場でも高い人気を維持し続けている傾向です。
買取りでは、年式が新しく走行距離が短いほど高額で買取りされます。また、エアロパーツやホイールなどをカスタマイズしている車両は、さらに高値になる可能性が高いです。
カスタマイズパーツは、トヨタ純正パーツやモデリスタだけでなく、社外のアフターパーツであっても、高値で買取りされます。
そのため、フルカスタムしてある車両であっても、パーツを取り外すことなく売却した方が、高額買取になる場合があるといえるでしょう。

一般的にエアロパーツでプラス評価になるのは、前・後・サイドの3点が揃っていると高い評価になります。
そのため、高額買取を希望するのであれば、エアロパーツのメーカーを揃え、前・後・サイドの全てにエアロパーツを装着しておくと良いでしょう。

ランドクルーザー200を売却するときに、少しでも高い値段で手放したいのであれば、ラグジュアリーなインテリアをきれいな状態に保っておくと良い評価になりやすいです。
また、エクステリアは、ボディや足まわり・下まわりの傷やサビがないようにしておくと、高い評価になります。定期的に洗車をしてワックスやコーティングなどを施し、下まわりのサビ対策もしておきましょう。

また、エンジンやトランスミッションなど機械系のメンテナンスを欠かさずにしておき、ランドクルーザーが持つ走破性能をいつでも発揮できるようにしておくと、買取時の評価が高くなる可能性があります。そのため、法定点検をしたときの点検整備記録簿は失くさずに保管しておきましょう。
また、点検整備記録簿だけでなく、保証書や取り扱い説明書も失くさないように保管しておいてください。査定の時は「点検整備記録簿」・「保証書」・「取扱説明書」が揃っていると、プラス評価になります。

ランドクルーザー200は、日本全国だけでなく世界各国から人気があるSUVです。
よって、売却方法を間違えてしまうと、安く買い叩かれてしまう可能性があります。
ランドクルーザー200を高く売りたいのであれば、中間業者を大幅にスキップでき、多くのバイヤーを抱えるセルカにお任せください。セルカ独自の買取システムであれば、ランドクルーザー200をさらに高額で買取りできる可能性が高まります。ランドクルーザー200の売却の際は、ぜひセルカにお問い合わせください。

 

 

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

 

SellCaオークションのご利用の流れ

 

  • Step 1

    無料査定申込

    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください

    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。

  • Step 2

    査定

    査定

    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。

  • Step 3

    オークションに出品

    オークションに出品

    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!

  • Step 4

    売却

    売却

    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

 

 

 

 

トヨタ車種別の買取実績相場

 

車種 買取価格
86 78.6万円〜292.9万円
bB 4.9万円〜90万円
C-HR 136.1万円〜216.1万円
FJクルーザー 197.2万円〜377.6万円
iQ 3.4万円〜23.1万円
RAV4 26万円〜359万円
SAI 21.8万円〜134.9万円
WiLL VS 3.5万円〜3.5万円
アイシス 4.7万円〜97.8万円
アクア 2.8万円〜201.3万円
アベンシスワゴン 35.7万円〜35.7万円
アリオン 7.5万円〜91.4万円
アリスト 5.7万円〜8.5万円
アルテッツァ 8.2万円〜8.2万円
アルファード 61.8万円〜512.1万円
イスト 4.1万円〜12.5万円
イプサム 5.8万円〜12.3万円
ヴァンガード 36.1万円〜157.8万円
ウィッシュ 3.2万円〜189.2万円
ヴィッツ 3.1万円〜97万円
ヴェルファイア 22.4万円〜471.7万円
ヴェルファイアハイブリッド 212.5万円〜491.7万円
ヴォクシー 3.4万円〜316.2万円
エスクァイア 98.4万円〜281.3万円
エスティマ 5.6万円〜223.4万円
エスティマハイブリッド 11.9万円〜247万円
オーリス 10.1万円〜19.8万円
ガイア 3.9万円〜3.9万円
カムリ 13.1万円〜315.2万円
カルディナ 9万円〜9万円
カローラ 6.7万円〜67.9万円
カローラアクシオ 10.3万円〜89.2万円
カローラフィールダー 10.3万円〜115.1万円
カローラルミオン 6.1万円〜14.3万円
カローラレビン 108.7万円〜222万円
クラウン 3.3万円〜329.8万円
クルーガーV 25万円〜29.1万円
シエンタ 2.9万円〜169.1万円
スープラ 63.1万円〜520.6万円
スペイド 20.3万円〜63.3万円
セリカ 6万円〜99.1万円
セルシオ 6.9万円〜43.5万円
ソアラ 50.8万円〜106.9万円
ダイナトラック 16.7万円〜119.5万円
タウンエースノア 12.7万円〜12.7万円
タンク 49.5万円〜143.5万円
ノア 4.2万円〜236.1万円
ハイエースバン 18万円〜587万円
ハイエースレジアス 2万円〜11.8万円
ハイエースワゴン 15.4万円〜291.1万円
ハイラックス 340.2万円〜340.2万円
ハイラックスサーフ 3.1万円〜119.3万円
パッソ 1.3万円〜91.7万円
ハリアー 8.8万円〜481.1万円
ハリアーハイブリッド 59.1万円〜282.2万円
ピクシストラック 95.3万円〜95.3万円
ピクシスメガ 90.3万円〜90.3万円
プリウス 5.9万円〜246.1万円
プリウスPHV 82.2万円〜270.3万円
プリウスα 26.3万円〜259万円
ブレイド 10.7万円〜22.8万円
ポルテ 3.6万円〜85.8万円
マークII 8.1万円〜136.6万円
マークX 11.1万円〜192.9万円
マークXジオ 9.5万円〜32.4万円
ライトエースバン 15.3万円〜15.3万円
ラウム 9.9万円〜9.9万円
ラッシュ 23万円〜101.2万円
ランドクルーザー100 77.2万円〜123.4万円
ランドクルーザー60 45.1万円〜134.8万円
ランドクルーザー80 61.5万円〜106万円
ランドクルーザープラド 39.2万円〜504.2万円
ルーミー 126.7万円〜148.9万円
レジアスエースバン 16.5万円〜297万円

 

 

 

 

ランドクルーザー200と同じボディタイプ別の買取実績相場

 

車種 買取価格
プジョー 5008 289.3万円〜333.4万円
トヨタ C-HR 136.1万円〜216.1万円
マツダ CX-3 111万円〜177.8万円
マツダ CX-5 74.2万円〜265.8万円
マツダ CX-8 302.7万円〜323.5万円
トヨタ FJクルーザー 197.2万円〜377.6万円
メルセデス・ベンツ GLAクラス 136.2万円〜139.7万円
メルセデス・ベンツ GLC 297.3万円〜446.7万円
メルセデス・ベンツ GLE 460.1万円〜924.4万円
メルセデス・ベンツ GLKクラス 142.5万円〜158.5万円
メルセデス・ベンツ GLS 601.3万円〜642.7万円
メルセデス・ベンツ GLクラス 92.2万円〜500.4万円
メルセデス・ベンツ Gクラス 229.8万円〜1648.4万円
レクサス LX 777.4万円〜1086.6万円
MINI MINI 47.8万円〜97.1万円
メルセデス・ベンツ Mクラス 47.5万円〜287.4万円
レクサス NX 264.9万円〜486.3万円
アウディ Q3 138.6万円〜171.8万円
アウディ Q5 117.1万円〜376.2万円
アウディ Q7 175.4万円〜516.4万円
トヨタ RAV4 26万円〜359万円
レクサス RX 99.9万円〜717.6万円
レクサス UX 368.8万円〜436.1万円
BMW X1 39.9万円〜320.7万円
BMW X2 342万円〜342万円
BMW X3 18.3万円〜531.1万円
BMW X4 295.4万円〜593.3万円
BMW X5 44.1万円〜785.8万円
BMW X6 376万円〜376万円
ボルボ XC60 151万円〜452.1万円
ボルボ XC90 36.5万円〜557.3万円
三菱 アウトランダー 8.8万円〜132.1万円
トヨタ ヴァンガード 36.1万円〜157.8万円
ホンダ ヴェゼル 83.7万円〜240.5万円
日産 エクストレイル 5.7万円〜200.2万円
フォード エクスプローラー 25.2万円〜331.8万円
ホンダ エレメント 119.6万円〜119.6万円
ポルシェ カイエン 38.7万円〜877.9万円
キャデラック キャデラックエスカレード 18.6万円〜889.3万円
トヨタ クルーガーV 25万円〜29.1万円
クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド 103.3万円〜593.1万円
日産 ジューク 25.6万円〜116.8万円
米国トヨタ タンドラ 299.8万円〜299.8万円
フォルクスワーゲン ティグアン 25.9万円〜418.2万円
日産 デュアリス 8.5万円〜91.5万円
日産 テラノ 19万円〜19万円
フォルクスワーゲン トゥアレグ 225.3万円〜225.3万円
トヨタ ハイラックスサーフ 3.1万円〜119.3万円
トヨタ ハリアー 8.8万円〜481.1万円
トヨタ ハリアーハイブリッド 59.1万円〜282.2万円
スバル フォレスター 5.1万円〜271.7万円
ポルシェ マカン 353.9万円〜715.8万円
日産 ムラーノ 13万円〜157.2万円
トヨタ ラッシュ 23万円〜101.2万円
トヨタ ランドクルーザー100 77.2万円〜123.4万円
トヨタ ランドクルーザー60 45.1万円〜134.8万円
トヨタ ランドクルーザー80 61.5万円〜106万円
トヨタ ランドクルーザープラド 39.2万円〜504.2万円

 

 

 

 

人気車種の買取実績相場