BMWX2

2019年3月24日

BMW・X2の中古車買取相場と、高く買取してもらうコツ

BMWX2は2018年3月日本では4月登場したコンパクトなクーペスタイルのSUVです

BMWのクロスオーバーSUVXシリーズなかでX1と並んで最も小さいモデルになります

2019年3月時点でBMWのXシリーズにはX1X6までがラインナップされていますXの後につく数字が大きくなるほど高価格となりX1X3X5がスタンダードなSUVX2X4X6がそれぞれのクーペ版といった位置づけになっています

BMWB1と比較してさらに全長が短く車高も低くなっておりグレード構成ではMSportXが中心X1の実用性よりもさらにスポーティな走りの実現に傾倒したシリーズになります

今回はそんなBMWX2の査定相場や高額売却のためにできることをご紹介します

 

 

【BMW・X2の中古車買取情報】

 

BMW・X2は中古車市場でも人気があり高値がついている車種です。

中古車買取オークションのセルカでも脅威の高額買取額でBMW・X2を売却されている方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

         セルカの高額買取実績はこちら

 

 

BMW・X2の人気のグレード、色、オプションなど

 

グレード X2xDrive18dMSportX X2xDrive20iMSportX
 

BMWX2では2019年1月28日から追加されたディーゼルエンジン車X2xDrive18dMSportX人気です

1995ccのクリーンディーゼルエンジン搭載で最高出力150PS最大トルク35.7kgmを誇り実用十分な性能を備えています

燃費の良さや維持費の安さ環境への配慮などからユーザーからの要望が高かったモデルがついに日本でも発売されるようになりました対するガソリンエンジン車では直列3気筒のエンジンよりもBMWらしい直列4気筒のターボエンジンが好まれる傾向にあります

 

オプション  ハイグロスクロームスポーツシートHiFiスピーカーシステムシートヒーティングシステム20インチタイヤ
 

BMWX2はBMWのXシリーズのなかでX1と並んで最もコンパクトなSUVです

X1シリーズと比較してMSport系のスポーティなモデルが中心で男性にも人気があります見た目では他車と差をつけるハイグロスクロームや大きなインチのタイヤが人気です

インテリアでは専用のスポーツシートやヒートシステムが独自性と快適性を高めてくれますスポーティなX2シリーズを求める顧客のニーズに合致したオプションが数多くついているほど査定価格はアップしやすくなります

 

色  アルピン・ホワイトⅢ<300>、ミネラルホワイトA96ブラック<668>ブラックサファイア475
 

BMWX2では定番色の黒を中心としたカラーのほかオレンジやブルーゴールドといった独自性の高い色もグレードによっては選択できます

ただ広く一般に選択できるカラーは白黒シルバーがメインとなっておりリセールバリューを考えると定番色を選択しておいた方が無難です

幸い白やシルバーと言っても複数の微妙な色合いから選択できるので個性の発揮はオプションで差をつけるとよいでしょう

 

 

あなたのBMW・X2はいかがですか?

お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!

 

査定依頼

 

では、ここでBMW・X2を高く売るためにBMW・X2のことをもうちょっと知っておきましょう。

 

BMW・X2の概要】

 

BMWX2はX1シリーズのエンジンをベースとしたクーペタイプのSUVです2018年3月日本では2018年4月発売されX1シリーズと並ぶ同ブランド最小クラスのSUVでもあります

ワイルドや本格SUVとは違って一般車のような形状で車高が高いのがクロスオーバー車の特徴です

BMW X2はクロスオーバー車X1の全長をさらに短く車高を大きく下げたクーペスタイルなエクステリアになっています

駆動方式は前輪駆動方式が採用されグレード構成は前輪駆動のX2sDriveと4輪駆動のX2xDrive最上級モデルのX2M35iが用意されています

スタイル構成はベーススタイルのほかスポーツ仕様のMSportXがX2M35i以外のグレードに用意されています日本向けには

2019年1月28日からX2xDrive18dMSportXというディーゼルエンジン車が登場燃費はガソリン車でJC08モード14.2(M35i)~15.6km(sDrive18i)/Lディーゼル車では同モード18.3km/Lとなっていますいずれも2019年3月時点の最新モデル価格は最も安いX2sDrive18iで439万円~、ディーゼルエンジンタイプのX2xDrive18dMSportは534万円~、X最上級グレードであるX2M35iは684万円と幅広い価格帯から選ぶことができます

クロンシュナーブル社長いわく40歳以下の高所得なユーザーをターゲットにしているというモデルになっています

 

 

BMW・X2の歴史

 

BMW X2は2016年秋のパリモーターショーにて発表されたコンセプトX2が原型となり開発が進められてきました

2017年10月には写真が公開され翌年2018年1月15日に開催されたデトロイト・モーターショーでは実際の車が世界に向けて公開されました

そして2018年3月日本では4月から遂に一般販売されることとなりました

BMWが独自に定めるSUVスポーツアクティビティ・ビークル通称SAV標榜しX1シリーズをさらにスポーティに仕上げたモデルがBMW M2になります全長と車高をカットし日本の立体駐車場に入る高さ155cm以下にまで削減されたフォルムはクーペさながらの流麗なエクステリアに仕上がっています

エンジンやホイールベースはX1と同様のスペックながら随所に走行性能の向上が図られていますMSportsXスタイルではサスペンションやダンパーが改良されており低重心でよりスポーティな走りを実現しますオプションでスポーツシートが搭載できるほかホイールのスケールアップも可能です総じてX1の実用性よりもより高い走行性能に重点を置くユーザーに向いているモデルといえるでしょう

2019年1月18日からは日本においても待望のディーゼルエンジン車が投入されるようになりました安全性能面ではドライビングアシスト機能やパーキングアシスト機能リアビュー機能などを持ち合わせ両手が塞がっているときに便利な後ろのバックドアのスマートオープン・クローズ機能も搭載できます205ワットで総勢7か所に設置されたスピーカーによって生み出されるリアルなサウンドシステムHiFiスピーカーシステムオプションで選ぶことができ音楽好きのユーザーには嬉しい限りですBMWコネクテッド機能では携帯端末と地図情報目的地リンクできたり専用のストアからアプリやサービスを入手できます

そのほかサポートデスクによる充実のドライバーサポートを受けることもできますIoT社会を見据えどんどん進化していく技術の進展に目が離せません

 
 

 

査定依頼


BMW・X2
新車の発売モデル、グレード、価格

2019年1月(平成31年1月) 発売モデル      
グレード名 型式 排気量 価格
sDrive 18i DBA-YH15 1498cc 4,390,000円
sDrive 18i MスポーツX DBA-YH15 1498cc 4,840,000円
xDrive 18d MスポーツX
(ディーゼル)
LDA-YK20 1995cc 5,340,000円
xDrive 20i MスポーツX ABA-YH20 1998cc 5,180,000円
M35i —- 1998cc 6,840,000円
2018年4月(平成30年4月) 発売モデル      
グレード名 型式 排気量 価格
sDrive 18i DBA-YH15 1498cc 4,360,000円
sDrive 18i MスポーツX DBA-YH15 1498cc 4,810,000円
xDrive 20i ABA-YH20 1998cc 4,740,000円
xDrive 20i MスポーツX ABA-YH20 1998cc 5,150,000円

査定依頼