2018年7月24日

ホンダ・キャパの中古車買取査定、下取り情報

【キャパの概要】

ホンダ・キャパは才能、許容範囲、包容力といった意味を持つ英語、Capacityからの造語が名前の由来になりました。

ロゴをベースとするコンパクトサイズのミニバンがキャパであります。大人5人が乗っても余裕のある広いキャビンや走りのキャパシティなど、心地よさやちょっとの余裕を重要視したコンパクトミニバンであります。

搭載エンジンは1.5Lの直4OHCユニット。98ps/6300rpm・13.6kgm/3500rpmのパワーとトルクを発生します。トランスミッションはステアリングに装着されたスイッチでドライブとスポーツの2モードに切り替えられるCVTとロックアップ機構付き4AT。ともにフロアにシフトが配置されます。

事実上の後継車であるモビリオが登場したことで2002年に製造、販売が中止されましたが、その操作性の良さや、デュアルデッキ・パッケージによるゆとりのある車内空間が女性をはじめ、ファミリー層にも人気を博しました。

【キャパの買取、下取り査定で押させるポイント】

査定されるポイントとしては、異音が出ていないか?正常に動作するか?などを確認します。

またエンジンをオーバーホール(分解してキレイに掃除して組み立て直す)している場合はプラス査定になる場合もあるようなので、その場合は事前に申告しておくべきです。
車の使用状況やメンテナンスで大きく寿命が変化するバッテリーもしっかりと査定のポイントに入ります。ちなみにバッテリーがあがっている車の場合下取りではなく、出張の買取なら直接来てもらってつないでもらってから査定してもらう事も出来ます。10年以上前に生産が終了していますから、買取相場は落ち着いています。しかし、中古車では手ごろな値段となっているので、若者や高齢者からのニーズはあるようです。ですから、長年乗って廃車にするような車であっても、一度査定を受けてみてください。