2018年6月14日

皆さんは、愛車を売却する時、中古車買取業者へ依頼されるか、次の車の購入が決まっていれば販売店での下取りをお願いされることが多いのではないでしょうか。

 

皆さんの中でも、中古車買取業者の仕組みを全て理解されている方は少ないと思います。しかし、車を売る際に知っていたら得することもあるので本コラムでは中古車買取業者の仕組みをご説明したいと思います。

 

 

 

中古車買取店のビジネスモデル

あなたの車を高く売りたければ、相手のビジネスモデルを理解する事も大切です。

 

全国どこに行っても存在する、中古車買取店ビジネスですが、あなたの売った車はどこに行くのでしょうか。

中古車買取店に車を売却した場合、その車のほとんどは業者専用の中古車オークションに出品されます。そこに、卸業者や、販売店のバイヤー、海外輸出業者が集まり値段を競り合うのです。

 

つまり、中古車買取店は、車の買取価格と、業者専用中古車オークションでの売却価格の差で、利益を出しています。
例えば、あなたが100万円で売った場合、業者専用中古車オークションで130万円で販売すると、
130万円×1.08-100万円の40.4万円が利益となります。

ここであれ?と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

そうなんです。買取業者が仕入れるときは支払わなくても良かった消費税が、
業者へ転売する際には消費税分が付くので、その分も利益となってきます。
ここはややこしい点なのですが。。。(詳しくは別のコラムでご紹介)

 

つまり、業者へ行った際は、その分の金額も交渉材料となるでしょう。
「消費税分」も加味してもらうことで査定金額を上乗せすることが出来るのではないでしょうか。

また、「高価買取り!」「高く買います!」という看板をよく目にしますが、

売り先が皆さん同じですので、高く買ってしまうと駄目なんです。

儲からないのです。。。安く車を買取しなければ、中古車買取専門店は儲かりません。

つまり、下取りや買取に関しては、「絶対安く買いたい!」というのが中古車買取店の本音で、そうしないと商売が上手く周りません。

愛車買取オークションのSellCaなら、お客様の車を高く売るのが仕事です!

買い叩くための査定ではなく、高く売るための査定を受けてみませんか?

SellCaの場合、消費税相当額も含んだ金額を業者からお支払いいただけます!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!