2018年6月7日

正直どのサービスも多かれ少なかれ、メリットがあれば、デメリットもあるでしょう。今回は良く質問を頂戴する「中古車一括査定サイト」について書きます。

※メリットデメリットは個人差がある事は前提で読んで下さいね。

個人的な意見として進めて行きます(^^♪

 

 

まず、よく聞く声とてしては、このようなものが挙げられるのではないでしょうか。

 

 

 

第3位 「結局時間がかかる!」

 

一括という響き的には、なんとなく早く査定が完了できるのではないかと連想してしまいますが、結局車を売るとなると現車の査定を行う事になります。

 

一括査定では、概算の買取金額を複数社に出してもらう、というサービスなので、そのあと、全ての業者に細かく査定してもらうとなると、一社一社とアポイントを組み、全部の査定が終わるまでには何日間も消費してしまいます。

 

特に、平日は仕事がある、という方なら、何週間にもわたり週末を使う事も少なくないそうです。

 

 

 

第2位 「結局ほとんど同じ価格を提示される」

 

一括査定サイトの場合、基本的には近隣の業者へあなたの中古車情報が送られます。

 

つまり、査定をしてくれるのも、価格提示をしてくれるのも同じ地域の数社です。ほとんどの業者が似通った価格提示になるのです。

 

「え、地域とか関係あるの??」と思われる方も多いと思いますが、関係有ります。その理由もいくつもあります。

 

<地域が関連する理由>
①地域によって、人気車種が違う。

⇒例えば、雪が多い北海道の場合、SUVの4WD車はとても人気です。しかし、駐車場や道が狭い地域の場合、SUVは乗りたくても買わないという人も多く、地域によって需要と供給のバランスが変わってきます。

 

そうすると当然、その地域での買取価格って似たような価格になりやすいですよね。

 

 

②業者用オークション会場の場所に関係する

⇨中古車買取業者の多くは、買い取った車のほとんどを業者用オークションへ出品します。そして、仕入れた業者は陸送業者を手配して、自社店舗まで運ぶのです。

 

つまり、オークション会場から近い場所に店舗を持っている業者と、遠くに店舗をもっている中古車業者では、輸送コストに差が出てきます。

 

となると、オークション会場から遠くの中古車業者は、そこで仕入れるよりも、地元で仕入をした方が結局利益が残りやすいので、少々値段を高く買い取ってくれる場合があります。

 

 

 

第1位 「もう嫌だ!営業電話がしつこい」

 

そうですね。私の周りで一番よく聞く意見がこちら。一括査サイトの場合、ほとんどは査定してほしい中古車の状態、あなたの個人情報をフォームに記入しますよね??

 

その情報をもとに査定するわけですが、一括査定サイトが査定してくれるわけでは有りません。その情報を、中古車買取の専門店や、中古車業者に渡し、各業者から連絡が来るのです。

 

引越しの一括見積もりサイトを利用したことがある方はわかると思います。

 

また、査定金額は概算では出せますが、結局は現車を見ないと出来ません。よって、日程調整の電話や、査定後の営業電話が来ることになります。

 

しつこいですが、これは1社ではありません。中古車一括査定で見積もりを取る全ての業者からです。少し嫌になっていまうのも無理は無いかと思います。

 

 

 

そこでオススメしたいサービスがSellCaです!

SellCaなら査定は一回きり!そして競るのは最大数千社!買取業者とのやり取りは発生しません!

 

また、SellCaなら、都心から地方まで、北海道から沖縄までのバイヤーが一斉にあなたの車を評価してくれます。

 

 

ぜひ一度SellCaへご相談ください!