2018年5月30日

外車の査定で気を付けるべき事|愛車買取りオークションSellCa

【外車の査定で気を付けるべき事】

 

輸入車(外車)は、洗練されたデザインや、豪快な走りがとても魅力的で、日本でも大変人気があります。

 

最近ですと、日本車とそんなに価格差のない車種もでており、若い人たちでも輸入車(外車)の割合が増えてきています。

 

 

そこで、外車(輸入車)を買取り(査定)に出す時に注意するべき事をまとめてみました。

 

価格下落スピードに関して

 

基本的に輸入車の中古車相場は、日本車の中古車相場と比べて落ちやすいです。なぜかと言うと、輸入車の人気が上がっているとは言え、中古輸入車ニーズ<中古国産車だからです。

 

年々印象は薄くなっていますが、昔から「中古輸入車は中古国産車に比べて壊れやすい」「中古輸入車は中古国産車に比べて維持するのが大変」と思われがちなのが影響していると言えます。

 

確かに、輸入車の場合は、国産車と比べ、部品の調達コストが高くなりやすく、整備にお金がかかることもあります。

 

つまり、輸入中古車は「買う時の値段は新車価格よりも割安」だが、「手放す時の価格も下落しやすい」という事でしょう。

 

 

買取価格を上げるには

 

上記で記した通り、マーケット全体で見ると、中古輸入車ニーズ<中古国産車ニーズという事は中古輸入車に関しては、市場に出回る弾数が少ない事が多いのです。

 

時に、珍しい型(左ハンドルや、スポーツ系のパッケージ)では、より市場に出回る中古車が少ないため、買いたい人が訪れた際は、販売店舗としては、どうしても仕入れないといけません。

 

よって、この一部だけで見ると、買取専門業者に出すというよりは、自分が乗っている車を良く売っている販売店に仕入れてもらうのがいいかもしれません。

 

 

自分の乗っている車の中古車市場での強みを理解し、交渉材料にしましょう。

 

 

とはいえ、なかなか市場での強みを把握することは難しい・・・そんな人にぜひおすすめしたいのが次に紹介するSellCaのサービスです!SellCaなら、査定士があなたの車の市場に応じたアピールポイントを買取業者に提示してくれます!

 

SellCaなら一回の出品で最高値がつきます!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!