2018年6月14日

中古車を売却する場合、「なんでこんなに安いの?」と思われる方もいるかもしれません。

 

例えば、買取に出す前に、gooやカーセンサーなどの情報誌で、自分の車をチェックし、現在の流通相場をcheckしていたら、それよりも30万円したの金額を提示された!なんてケースも多いのではないでしょうか。

 

では果たして、中古車販売店は大儲けしているのか。

決してそんな事はありません。

 

あたなの車が査定金額よりも30万円高く店頭プライスが付けられていたとしても、その金額で売れるか、またはその車自体が売れるかは分からないのです。

 

 

利益が出る車もあれば、仕入れ値よりも安くしないと売れない車もあります。よって中古車販売店は、その総額で利益を出すようにしないといけないのです。

 

つまり、あなたが車を売却する時の価格と、店頭プライスは、買い手を見つけてくれる中古車店が、在庫リスクを背負って買ってくれるので、その分店頭プライスが高くなるのです。

 

ひと昔前だと、インターネットでも中古車相場を調べる事が出来なかったため、情報の偏りでかなり安く買いたたかれることもあったようですが、現在は、ある程度検索すると、販売価格や買取相場が分かるので、その心配もかなり減ったそうです。

 

また、店頭で売れるから、在庫を持てるというのは中古車店の強みであり、個人の方が、中古車店舗と同じ金額で買い手を探すのは至難の業です。

 

 

とにかく、これだけ情報が氾濫し、誰でも買取相場等にリーチできるこの時代においてはいかに車を買い叩かれないか、という心配よりも、

車を売る際は「出来るだけ多くの人に競ってもらう。」というのが大事ではないでしょうか。

 

価格をどんどん競ってもらうことで、最高値まで吊り上がるというのはいつの時代でもそうですが。。

 

 

 

 

とはいえ、数々の業者に何度も査定や見積もりを依頼するのは面倒な人も多いと思います。。。そんな人にぜひおすすめしたいのが次に紹介するSellCaのサービスです!

SellCaなら一回の出品で最高値がつきます!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!