2018年5月30日

Q.中古車下取り時の消費税って何??|愛車買取りオークションSellCa

中古車下取り時の消費税って何??

 

「中古車の売却時の消費税ってどうなるの??」

「金額が大きいし、なんか騙されるのは嫌!」と思う方は多いと思います。

 

筆者も昔はこの消費税について疑問を持っていました。そこで今回は中古車を下取りや買取に出した場合の消費税について、簡単にご説明します。

 

 

中古車売却時における消費税の扱いに関して

 

 

これは、誰が誰に売るのか、または誰から買うのかという点が大事になります。

 

1.友人へ車を売却する場合・・・

消費税は貰えませんし、あなたの納税の義務も発生しません。

 

2.業者へ売る・・・

消費税は貰えます!!があなたが納税する義務は有りません。

 

なぜならあなたは、事業用の車として所有している訳ではなく、一個人として車を所有していたので、その車がいくらで売れようと、その売却金額に応じて納税する必要はないからです。

 

しかし、中古車を買い取る業者は、事業用として車を仕入る訳です。つまり、その車に対しては消費税も支払しないといけません。

 

つまり、あなたが査定を受けた車の査定額には消費税も入っている場合が多いです。かなり良心的な業者ですと、消費税分は分けて記載してくれるかもしれませんが、多くの場合、消費税分について質問すると、「消費税も入った金額の査定です」と言われるでしょう。

 

当然、嘘ではなく、最初から消費税を入れた金額で査定してくれている場合もありますが、あなた自身が消費税込みの買取金額なのか、を意識する事が大切です。

 

例えば、複数業者に査定に出し、

A社の見積もりは100万円(税込み)

B車の見積もりは95万円(税抜き)

となった場合、選ぶべきはB社です。

 

理由を解説すると、

A社=車両価格925,925円+消費税8%74,074円=100万円

B社=車両価格950,000円+消費税76,000円=102.6万円

となるからです。

 

 

あやふやになって損をしないためにも、その車の査定金額が税込みなのか、税抜きなのかという事を確認しましょう。

 

 

頭を整理するのが大変ですが、次に紹介するSellCa買取サービスの場合は消費税分はしっかり明記しているから安心です!

SellCaなら一回の出品で最高値がつきます!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!