2018年6月14日

中古車買取の査定の際、社外パーツは有利?|愛車買取オークションSellCa

中古車買取の査定の際、社外パーツは有利?

 

結論から言うと、有利に働かないケースがほとんどです。

 

むしろ、純正パーツの方が評価されるケースがあります。ただし、新品価格も高く、人気のある、エアロパーツや、マフラー等に関しては、外品のほうが高く査定されるケースもあります。

 

正直、そこに関しては、”センス”という、定量的でない要素が査定を左右価格しますので、できるだけ多くの業者に査定してもらい、自分のセンスを高く評価してくれる業者を探すのが良いと思われます。

 

純正パーツが高く評価される理由としては、そもそも、純正を好む人が多いという市場傾向のためです。

 

また、純正品は故障してもディーラー等で修理が容易にしてもらえるというのも、高く評価される要因でしょう。

 

仮に、自分の好みのパーツを付け加えて行く場合でも、もともとの純正パーツを大事に保管することは大切です。

 

 

ただし、自力でたくさんの業者を見つけ、また査定をしてもらうために周るのは相当な時間と手間がかかります。

 

もしこれでも疑問があるという場合は、車を売却時にSellCaのサポートセンターまでお問い合わせ頂けますと、専任スタッフが過去の経験をもとにアドバイスさせて頂きます。

 

SellCaなら、査定は一回きり。

値段を競い合うのは提携業者の最大数千社なので、あなたのセンスを評価してくれる業者が見つかる可能性が高いです!

 

SellCaの仕事はあなたの車の売却サポートです。自社で買い取りしないため、営業トーク等でお客様が不利になることはございません。どうしたら高くで売れやすいかという点にフォーカスしたサポートを行います。

 

 

ぜひ一度SellCaへお問い合わせください!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!