2019年7月9日

SellCaをご利用いただいたお客様から頂いたリアルな声をご紹介します

個人情報以外は実際にいただいたメールの文章を引用させていただいております。

弊社代表、田畑からの返信も実際の文章を掲載いたします。

 

お客様より
この度は感謝のしようもなく 大変お世話になりました m(_ _)m
SNSは よく分からなくて 感想を 此方に送ります

本日、最低落札価格 設定よりも遥かに高額でオークション終了を帰宅途中のバスの中で知りました
気がつけば体が震え涙が零れて止まりませんでした

我が家の愛車は今年32年 動かなくなるまでまだまだ 乗るつもりでいた自慢の愛車です
事情があって手放す決断をするまで長い間 悩み 苦しみましたそれほどまでに大切な車を‥
ギリギリ 38万です。とか古すぎて値は付かない。二束三文の言われ方もされました。
鳴り止まない電話、大量のメール…一括査定なるものにも翻弄され疲れきって居たところたどり着い先が Sellca でした
セルカサポートの皆さんは親切丁寧に対応して下さり解るまで説明して頂きました
私にとって救いの神です

昨日、Sellcaから来た査定のプロは大変お車に詳しい紳士ですね…
ウチの愛車を「この子」と呼ばれた時は涙が出ました‥車を心から慈しむ愛情を感じ頼れる方だなぁと確信したので
私は、この子を次のオーナーさんにも大切に乗って貰えたらと願ってますのでここに (Sellcaに)全て委せてみようと決めました
長々と…お時間頂戴して お忙しい中 お読み頂きスミマセンただ 感謝の気持ちを伝えたくて
始めから Sellca だったらどれ程良かったかしれないです

人との出会いは縁ですが友人知人に車を売るなら絶対 Sellca に!と薦めます
これから大きく育っていく会社だと心より応援しております

最後に 田畑代表のお忙しい中でも お身体だけは無理のないよう ますますの ご活躍と繁栄を心よりお祈りしております

ありがとうございました

 

弊社代表 田畑より

お世話になります。SellCa株式会社の田畑でございます。

この度は中古車買い取りオークション「SellCa」をご利用頂き、 誠にありがとうございました。
大切に大切にお乗りになられていたお車をご出品頂き、 本来であれば我々が、ご利用頂いた感謝をお伝えすべきところ、 大変有り難い心温まるメールを頂きましたこと、 重ねて御礼申し上げます。

我々もサービスを開始して1年、 まだまだ世間の皆様にサービスを認知いただくには不十分でございますが、 新しいサービスをご抵抗なくご利用頂きました〇〇様には感謝でございます。
車の引き取り、お振込まで、 是非とも引き続きよろしくお願い致します。

また、日々試行錯誤しながら奮闘しているメンバーにも 〇〇様からの温かいメッセージを共有致しました。 メンバーも大変喜んでおり、さらにSellCaを拡大、 邁進することのモチベーションになっております。

長文になってしまいましたが、 これからより暑くなっていく季節ではございます。 健康にはくれぐれもご留意ください。

御礼方々、メールにて失礼致します。

SellCa株式会社
代表 田畑 翔利

 

お客様より

代表 御自らご丁寧なお返事を頂きまして誠に有難うございます

私もペーパードライバーですが免許証を持つ身で 運転する側の目で見る道路状況の一瞬の怖さが判ります
同様に車の買取りの世界も 自分が売る側になって初めて知り なんと古い遣り方なのか解りました

これから Sellca が大きくなるだろう事は きっと次世代の若者たちが支えます
始めは ご苦労も多いことかと思いますが がんばって下さい!!

因みに、 漢字の「頑張る」じゃなく 平仮名で 「 がんばる」です 何が違うの?と聞かれますが
「頑」という字の意味は‥強情とか頑固 一生懸命 努力するのは良いのですが 長く続ける為には もっと肩の力を抜いて無理のない状態で 邁進していって欲しいと思います

どなた様も健康に留意されて下さいね

ごきげんよう (*´∀`)

 

お客様より

口座入金、確認が出来ました どうも有難うございました。。。
愛車を手放すと云う… 最後の締めくくりに幸せを頂いた SELLCA の皆様に心よりのお礼を 重ねて申し上げたくメール致します。

5万㌔に満たない走行距離でしたが ウチの愛車は近畿地方の 神戸、京都も走ったことがあります 四国一周で瀬戸大橋にも行けました 想い出がいっぱいです。

引渡し後は、東名神高速の 陸路とばかり思ってましたから 品川港と聞いて ハテ(‘_’?)と 少し不安に思い 調べましたら 船便と云う海路を知り… 新しい旅立ちが船で始まるなんて やはり縁を感じました。

母方の祖父は外語大を卒業し 逓信省の役人で、海底電線を引く 敷設船の「沖縄丸」に乗り 南洋の島々を航海していました。 海を愛し星座を教えて呉れて‥ 晩年は庭いっぱい薔薇と蘭を育て 夢を語る目は輝き続けた人でした。 私達は、その遺伝子に恥じぬよう 参りたいと語り継いでいます。 (ゴメンナサイネ 拙宅の話しに付き合わせて)

これからも永遠に続く時間の中で 未来が どんな世界になっていくのか 想像するだけで楽しいです。
既存の流通に革命を起こした SELLCA この先、 田畑代表の御子孫が創る時代でも 先代の思いとして ずっと 語り継がれていくことでしょうね

皆が幸せな世でありますように。

感謝を込めて!! SELLCA のご繁栄を 心から祈っております。

この度は大変お世話になり 本当に ありがとうございました。

ごきげんよう