2018年5月30日

誰しも、大事に乗った愛車を売る時が来ます。寂しくなると同時に、絶対損せずになるべく高く売りたいですよね。そこで、中古車買取に出すときに筆者の中で、一番高く売れる方法をご紹介します。

基本的には何を売る時もこの原則は同じだと思いますが、まず第一に誰に買ってもらうか。当たり前ながらあなたの中古車を一番高く買ってくれる人に売れば、
一番高く売れる事になりますよね。

 

「そんなの当たり前だろ!」という声が聞こえますが。。。それが中古車買取に出す場合、一番大事なのです。

 

しかし、常にどこが一番高く値段をつけてくれるかは正直分かりません。前回下取りに出した業者が一番高く買い取ってくれたとしても、今回も一番高い値段を付けてくれるかはわかりません。普段の点検でお世話になっている業者が一番高く買ってくれるかも分かりません。

 

ではどうすればいいのでしょうか。

本コラムでは高く売るコツを3つに絞ってご紹介いたします。

 

 

1. 出来る限り多くの業者に競争してもらう

これが基本的には一番いいと思います。
ただ、お忙しい中、30分~1時間の査定を無限に繰り返すのは、とても面倒ですし、非効率です。そこでオススメなのが、SellCaのサービスです。Sellcaでの査定は一度だけ!買取は、提携業者の最大数千社から値段を付けてもらえるので手間なく最高値がつく可能性が高いです!

 

ぜひ一度お問い合わせください!

 

 

 

2. 営業トークよりも、自分の愛車の相場を信じる。

 

中古車買取店に持って行けば、当たり前ながら対面の接客があります。分からない事を教えてくれたり、丁寧に査定してくださったり、良いことも多いのですが、出来る営業マンほど、トークもうまい。ついつい説得されその場で売ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

何を売る時もそうですが、営業トークに説得されない事が大切です。また、本当のことを言っているのか、営業トークなのかを見極めるためにも、自分の愛車の買取相場をチェックし、自分の中で軸を持つことがいいのではないでしょうか。

SellCaでは、対面営業無し、”誰が一番高く買い取ってくれるか”のみに焦点を絞っています。買取値には自信があります!

 

ぜひ一度お問い合わせください!

 

 

3. 査定に出すときは自分の愛車のセールスポイントを伝えよう

 

愛車を購入する際、または購入後、オプション等でアルミホイルや、エアロ、革シート、外品ナビ、外品オーディオなど、付加価値のあるものを付けている方も多いのではないでしょうか。

そういう方は、どんなに小さなことでも、買取店や査定士の方に、そのセールスポイントを伝えましょう。人気のエアロパーツなどはそれだけで数十万値段が上がる場合もあります。

また、純正品のみの場合でも、純正品を求めている方が多ければ価値になります。例え何もオプションが無い場合でも、中古車買取店に行った場合は、そのことをセールスポイントとして伝えましょう。

 

SellCaの場合は、認定査定士がオプションやセールスポイントまでチェックし、数千社のバイヤーへ、アピールしてくれます。

 

ぜひ一度お問い合わせください!