【注目】アクセラスポーツの高額売却ランキング

2020年2月25日

 

2003年の初登場から2019年の生産終了まで、16年に渡って続いたマツダのアクセラブランド。
ミドルサイズセダンと合わせてハッチバックモデルとしてラインナップされたのが、このアクセラスポーツです。

現在ではMAZDA3へと名称が変更され、4代目アクセラスポーツとも位置付けられるMAZDA3 FASTBACK(マツダ3 ファストバック)が登場しております。スカイアクティブなど、マツダが世界に誇る技術力とスマートなフォルムで人気の高いアクセラスポーツですが、今回はこのアクセラスポーツについて高額買取となった例をご紹介いたします。

 

No.1 2015年式 XD

2015年式 XD売却実績詳細はこちら

アクセラスポーツの高額買取例において第1位に輝いたのは、2015年式のグレードXDです。
こちらのアクセラスポーツは2013年に登場した3代目となるモデルで、2016年にマイナーチェンジが行われたこのモデルにおいて、前期型となる1台です。

こちらのグレードはディーゼルエンジンとなるスカイアクティブ-D 2.2が搭載されたモデルで、トルクのあるディーゼルエンジンにターボチャージャーを有する軽快な走りと、ハッチバックの実用性を兼ね備えた走りにこだわるユーザーでも納得のできる1台となっております。

 

2015年式 XDが高く売れた理由

こちらのアクセラスポーツでは、4年を経過しているのに22,936kmと年間1万キロ未満の低走行のワンオーナー車であることや、当時ディーゼル搭載車両がこちらのXDのみとなっていることも買取額1位の要因となったようです。

後期になるとXDもLパッケージとプロアクティブにグレードが細分化されているため、当時のディーゼルエンジン搭載グレードとしてこちらの車両は単一ながらも最上級グレードとなります。

また、ハーフレザーシートやBOSEスピーカーなど、装備面においても査定のプラスとなる要因が多く、ハッチバックとしての積載能力のみにあらず高い質感を持った素晴らしい1台となっております。

 

No.2 2014年式 XD

2014年式 XD売却実績詳細はこちら

アクセラスポーツで次に高額買取となった車両は、2014年式グレードXDです

2013年登場した3代目アクセラスポーツの前期モデルとなるこの車両は、1位でご紹介した車両と同じグレードとなります。1位の車両と同じグレードですので、どこに差が出たのか注目です。

 

2014年式 XDが高く売れた理由

年間1万キロ未満の低走行で状態も悪くないこちらの車両ですが、残念ながら1位には届かず2位の結果になりました。

それでも、こちらの車両はハーフレザーのパワーシートやデュアルエアコンなどの上級グレードらしい快適装備に加えて、マツダの誇る先進安全技術「アイ・アクティブセンス」を装備。
車両が持つ高い質感と快適な走行性能が魅力の1台となっています。
ボディーカラーもマツダを象徴するソウルレッドで、この車両の存在感を一層引き立てています。

残念ながら年式や走行距離の差もあって1位には届きませんでしたが、こちらの車両が1位でも問題はなかったといえるでしょう。

 

 

No.3 2015年式 15S

2015年式 15S売却実績詳細はこちら

アクセラスポーツの高額買取例において第3位となったのは、2015年式のグレード15Sです。

こちらの車両は2位でもご紹介した車両と同じく3代目アクセラスポーツにおいて前期型となるモデルで、1.5Lガソリンエンジンが搭載されたスタンダードモデルとなる1台です。

 

2015年式 15Sが高く売れた理由

こちらの車両はなんと言っても1万キロ未満の低走行が注目のポイントです。その上、フロントのディスチャージヘッドランプと一体でLEDシグネーチャーランプも搭載され、リアのLEDコンビネーションランプを含めて豊富なオプションが追加された1台となっております。

また、ドアスピーカーからツィーターに至るまで社外品が装着され、後付けを含む各種充実の装備がみられます。1位のXDとは排気量から当時の販売価格まで大きく差があり3位という結果になっておりますが、排気量を考慮するなど経済性を考えた場合、多くのユーザーにとって魅力的な1台となるのではないでしょうか?

 

No.4 2016年式 XDプロアクティブ

2016年式 15XDプロアクティブ売却実績詳細はこちら

アクセラスポーツの高額買取例として次にご紹介するのは、2016年式のグレード15XDプロアクティブです。

こちらの車両は先ほどまでと異なり、マイナーチェンジ後の後期型となっております。その中でも、この車両は当時のマイナーチェンジにより新設された1.5Lディーゼルエンジンを搭載したモデルで、上級設定となる22XDの排気量違いモデルとなります。

 

2016年式 15XDプロアクティブが高く売れた理由

こちらの車両は先ほどまでのアクセラスポーツと異なりマイナーチェンジ後のモデルとなりますが、走行距離やグレードの関係で第4位の結果となりました。

4位とはいえど、年間1万キロ未満となる少ない走行距離や、スマートブレーキサポートやレーダー・クルーズ・コントロールなどの各種安全装備を合わせたメーカーオプションのセーフティークルーズパッケージが装着された1台です。
もちろん、修復歴はございません。1位のXDと違った、低排気量だからこそ生まれる魅力ある1台といえるでしょう。

 

No.5 2015年式 20Sツーリング

2015年式 20Sツーリング売却実績詳細はこちら

アクセラスポーツの買取例で第5位となった車両は、2015年式のグレード20Sツーリングです。

こちらの20Sツーリングは2016年のマイナーチェンジまで採用された2.0Lエンジン搭載のモデルとなっており、排気量の大きさから来る余裕のある走りや各種標準となるクルーズコントロールやマツダの安全技術であるアイアクティブセンスが魅力の1台となっております。

 

2015年式 20Sツーリングが高く売れた理由

こちらの車両も比較的少ない走行距離が魅力的であり、グレードもモデル差はありますが2Lエンジンが搭載された上位グレードに位置する車両です。

第3位で登場した15Sの排気量的に上位となる1台ですが、1.5Lエンジンであっても圧倒的に走行距離が短く、実用性に優れたディスチャージランプを含む各種装備が搭載されていたことがこの順位につながったように思えます。
グレード的にはこちらの車両の方が有利といえますが、走行距離などの状態や人気によっては必ずしも買取価格がグレード通りにならないとわかる例となりました。
とはいえ、人によって1.5Lのエンジンではハッチバックとして走行する上で不便に感じる部分もあるため、このグレードを好むユーザーの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

No.6 2010年式 20S

2010年式 20S売却実績詳細はこちら

最後にご紹介する車両は、2010年式のグレード20Sです。

先ほどまでご紹介した3代目アクセラスポーツではなく、この車両は2009年に登場した2代目のアクセラスポーツとなります。
2011年にマイナーチェンジが行われているこの車両では、2010年式となるこのモデルは前期型に当たります。

現在ではマツダの代名詞とも言えるスカイアクティブテクノロジーですが、スカイアクティブを搭載したアクセラは2011年のモデルチェンジ以降となるため、こちらの車両はそんなスカイアクティブへの変動期最後に生産された1台となっております。

 

2010年式 20Sが高く売れた理由

既に10年近くが経過しているのにも関わらず走行距離が年間5,000km程度とかなり短い車両となっておりますが、先ほどまでご紹介してきたアクセラスポーツよりモデルが古くなることもあって最後にご紹介する結果となりました。

ただし、非常に少ない走行距離はもちろんディスチャージヘッドランプに社外の17インチアルミホイールなどの各種装備と、社外ナビまで各部にオーナーのこだわりが反映された1台となっております。
順位としては年式相応かもしれませんが、年式と比較して内容は非常に優れた1台という印象です。

 

 

アクセラスポーツ の買取お得情報はこちら

 

【一番高く売れる】マツダ・アクセラスポーツの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

セルカで高額売却できる理由

 

1 革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2 全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3 NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4 安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5 楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。