【注目】BMW1シリーズの高額売却ランキング

2020年1月31日

 

BMW 1シリーズは、2004年に登場したBMWのエントリーモデルです。先代は3シリーズコンパクトにあたります。2019年の最新型は5ドアハッチバックのみですが、2代目では3ドアハッチバックもあり、初代ではさらに2ドアクーペ、2ドアカブリオレもラインナップされていました。

 

No.1 2016年式 118d スタイル

2016年式 BMW1シリーズ 118d スタイル売却実績詳細はこちら

 

118d スタイルは、2代目にあたるモデルで1シリーズ初のクリーンディーゼルエンジン搭載車になります。
2.0L 直列4気筒DOHCディーゼルターボで最高出力150PS/4,000rpm、最大トルク32.6kgm/1,500-3,000rpmを発揮。
ディーゼルエンジンのウィークポイントである「ガラガラ音」は皆無に等しいくらい静かです。

 

さらにディーゼル特有の低回転から盛り上がる太いトルクのおかげで、信号での発進加速や曲がり角からの加速は力強く、街乗りではストレスなく快適にドライブが可能です。
最適なエンジン回転数をセレクトする8速ATとアイドリングストップの組合せで燃費性能も優れています。

 

✔118dスタイルが高く売れた理由

BMWに一番マッチするホワイトのボディカラーに、燃費性能にも優れているディーゼルエンジン搭載車種は人気が高く、買取価格も高くなる傾向にあります。
2016年式とまだ4年落ちで走行距離も3万km弱と程度も良好なところが1位になった理由でしょう。

 

 

No.2 2013年式 116i Mスポーツ

2013年式 BMW1シリーズ 116i Mスポーツ売却実績詳細はこちら

 

116i Mスポーツは、2011年にフルモデルチェンジした2代目のマイナーチェンジとして2013年に発売された1シリーズのスポーツモデルです。
車名に「M」と「スポーツ」が入っているのがその証です。

 

その名に恥じないようパワーユニットは、1.6L 直列4気筒DOHCターボで最高出力136PS/4,400rpm、最大トルク22.4kgm/1,350rpmを発揮。
トランスミッションにトルコン式8速AT、足回りはフロントにダブル・ジョイント・スプリング・ストラット式、リアには5リンク式サスペンションを装備し、本格的なスポーツ走行を存分に楽しむことが可能です。

エクステリアでは、専用フロントバンパーが装着され見た目でも熱い足りを期待させる車になっています。

 

✔116i Mスポーツが高く売れた理由

ボディカラーが人気のホワイト、走行距離は約3万kmとエンジンや可動パーツはもちろん、インテリアの程度も良好です。
車両状態のレベル的には1位になった118d スタイルと変わりはほとんどないですが、年式が2013年と7年経過していることで2位になったようです。

 

No.3 2008年式 135i

2008年式 BMW1シリーズ 135i 売却実績詳細はこちら

135iは、ボディスタイルが初代にのみ存在するクーペタイプの1シリーズです。かつてBMWで人気を誇った「2002」の現代版のようで美しいボディスタイルが特徴です。

 

パワーユニットは1シリーズでは最大排気量の3.0L。2008年式の前期型は、直列6気筒DOHCツインターボで最高出力306PS/5,800rpm、最大トルク40.8kgm1,300-5,000/rpmを発揮。
トランスミッションは6速ATだけでなく、スポーツ走行を存分に楽しめる6速MTもラインナップしています。

使い勝手では5ドアハッチバックタイプよりも悪くなりますが、クーペタイプはボディ剛性が高く、ハイパワーエンジンを思う存分楽しめるモデルです。

 

✔135iが高く売れた理由

年式は2008年と10年以上前の初代モデルで走行距離も7万kmオーバーですが、ホワイトと同等に人気のあるブラックのボディカラーに、本革シートやMパフォーマンスマフラーなど135iにマッチしたオプションが買取り査定額に良い方向に影響し3位になったようです。

 

No.4 2014年式 116 i スタイル

2014年式 BMW1シリーズ 116i スタイル 売却実績詳細はこちら

116i スタイルは、スタンダードモデルの116iをスタイリッシュにしたモデルです。
エクステリアではキドニーグリルのフィンサイド、インテリアではシートなどホワイトを随所に取り入れています。フロント・リアのスカートもホワイトに塗装され、ホイールもホワイトを選択できるようになっていました。

パワーユニットは、1.6L 直列4気筒DOHCターボで最高出力136PS/4,400rpm、最大トルク22.4kgm1,350-4,300/rpmを発揮。8速ATとの組合せで、必要にして十分な走行性能を確保しています。

 

✔116iが高く売れた理由

1シリーズ中、下から2番目に位置するグレードですが、2代目の2014年式でボディカラーがリセールバリューの高いホワイト、走行距離が5万kmちょっとで比較的程度の良い車両であることが4位になった理由でしょう。

 

No.5 2012年式 116i

2012年式 BMW1シリーズ 116i売却実績詳細はこちら

116iは、1シリーズのスタンダードモデルになります。4位の116i スタイルとパワーユニットなどは同じで、エクステリア・インテリアともに特に特徴を持たせていないシンプルなモデルです。

 

✔116iが高く売れた理由

2012年の8年落ち、走行距離は約6万kmと上位の車種に比べると年式も古めで走行距離も多めのスタンダードモデルになりますが、ボディカラーが値落ちしにくいホワイトで2代目、ハーフレザーシートのオプション装着が評価され5位になりました。

 

BMW 1シリーズの買取お得情報はこちら

 

【一番高く売れる】BMW 1シリーズの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

セルカで高額売却できる理由

 

1 革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2 全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3 NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4 安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5 楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。