【注目】BMW M3の高額売却ランキング

2020年1月31日

 

BMW M3は、BMWのモータースポーツ関連研究開発子会社「BMW M」が3シリーズをベースにチューニングした、3シリーズの高性能スポーツモデルです。
初代のE30型は、ツーリングカーレースに出場するためのベース車両として製造されました。ボディスタイルはセダンをはじめ、2ドアクーペ、2ドアカブリオレが存在します。

 

No.1 2015年式 M3

2015年式 BMW M3売却実績詳細はこちら

CBA-3C30型のM3は、最新の5代目にあたります。この5代目からクーペとカブリオレは4シリーズへ以降したため、ボディスタイルは4ドアセダンのみの設定。
このM3の開発には、多くのBMWワークスドライバーが深く関与しています。

 

パワーユニットはM3では初となるターボチャージャーを採用。3.0L 直列6気筒 Mツインパワー・ターボは最高出力431PS/7,300rpm、最大トルク56.1kgm/1,850~5,500rpmを発揮します。自然吸気エンジンのような滑らかな吹けあがりと、ターボの圧倒的なパワーが同時に体感できます。

 

トランスミッションには7速M DCT Drivelogicを採用。パワフルなスポーツ走行はもちろん、日常での走行でも快適性に優れています。シフトショックをほとんど感じさせない滑らかなシフトチェンジは、トラクションの損失を最小限におさえ、スムーズな加速を実現します。

 

✔M3が高く売れた理由

2015年と約5年落ちで走行距離は約4万kmではありますが、最新の5代目M3でボディカラーが人気の高いホワイト+レザーシートで程度も良いため買取り査定額としては第1位になりました。
メカニズムも最新のため、安心感があります。

 

No.2 2008年式 M3クーペ

2008年式 BMW M3クーペ売却実績詳細はこちら

ABA-WD40型のM3クーペは、2007年~2014年に製造された4代目のM3になります。M3クーペは2015年からM4にバトンタッチしたので、この車種は最終型のM3クーペとなります。

 

パワーユニットは4.0L V型8気筒DOHCエンジンを搭載し、最高出力420PS/8,300rpm、最大トルク40.8kgm/3,900rpmを発揮。歴代M3において最大排気量のエンジンとなります。トランスミッションには6速MTと7速M DCT Drivelogicの2タイプが設定されていました。

 

ルーフはカーボンファイバー製、フロントサスペンションは全てアルミニウム合金製、リアサスペンションには鍛造アルミニウム合金製アームやアルミニウム合金製ダンパーを採用することにより、低重心化と軽量化を両立させています。

 

✔M3クーペが高く売れた理由

 

約12年落ちの2008年式となりますが、走行距離はまだ4万km未満とエンジンなどの駆動系、シートなどの内装系のコンディションは良好です。
さらにボディスタイルがクーペでカラーはブラック、パワフルなNAのV8エンジン+6速MTとの組合せは人気の高いパッケージのため、2位を獲得できたのではないでしょうか。

 

 

No.3 2009年式 M3クーペ

2009年式 BMW M3クーペ売却実績詳細はこちら

こちらのM3クーペは、第2位のM3クーペと同じく4代目にあたるM3になります。しかし、この2009年式には、第2位の2008年式にはない標準装備がプラスされています。

 

それは、8.8インチワイドコントロールディスプレイの最新のナビゲーション・システムです。目的地入力やルート設定、地図表示機能が拡張されました。
そして新世代のコントロールシステム「iDrive」は一新され、操作性と視認性を飛躍的に向上させました。

 

✔M3クーペが高く売れた理由

第2位と同じM3クーペですが、年式は2009年式で走行距離も2.5万km弱と、こちらの方が新しいのですが、レッドのボディカラーは好き嫌いがはっきり分かれてしまい、リセールしにくいことから第3位になってしまいました。

 

No.4 1997年式 M3

2009年式 BMW M3クーペ売却実績詳細はこちら

E-M3C型のM3は、2代目の後期型にあたるM3になります。パワーユニットは、直列6気筒DOHCエンジンで前期型の3.0Lよりも200cc拡大した3.2Lとなっています。
最高出力も321PSと前期型に比べて35PSアップ、トランスミッションも6速MTが採用されています。

 

✔M3が高く売れた理由

年式は1997年式と約23年も経過したランキングの中で一番古いモデルで、ボディカラーもリセールしにくいレッドです。
しかし走行距離は6万kmと、年式のわりには少なくコンディションも悪くないことから4位にランクインしたようです。

 

 

No.5 M3 SMGⅡ

2003年式 BMW M3SMGⅡ売却実績詳細はこちら

M3 SMG Ⅱは、トランスミッションが6速シングルクラッチのセミオートマ仕様の3代目M3です。先代の2代目からSMGのセミオートマが登場しましたが、故障が頻発し問題でした。
SMG Ⅱはその改良版で信頼性は上がっています。

 

SMG Ⅱは、オートマベースのマニュアル変速とは違い、マニュアルトランスミッション(MT)のクラッチペダルの操作は自動、シフトチェンジは手動というもの。
そのため、シフトフィールはマニュアルのようにダイレクト感があり、シフトする時間はわずか0.1秒です。ワインディングやサーキットなどをMTのように、そしてMTよりも楽に走行できます。

 

モード切替により、オートマモードも選択が可能。渋滞などが多い街中での走行はオートマモード、ワインディングなどキビキビ走行したい場合はセミオートマと使い分けができます。
さらに嬉しいのは、オートマ限定免許でも運転が可能であることです。

 

✔M3 SMGⅡが高く売れた理由

ボディカラーは落ち着いたグレーなので、性別に関係なく幅広い年齢層に受け入れられます。約17年落ちの2003年式と古さはありますが、走行距離は5万km弱とすくなくコンディションは悪くありません。さらに、オートマ限定免許でも乗れるところが5位になった理由でしょう。

 

BMW M3の買取得情報はこちら

 

【一番高く売れる】BMW M3の買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

セルカで高額売却できる理由

 

1革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。