【注目】リーフの高額売却ランキング

2020年2月18日

 

日産リーフは電気自動車( EV )の先駆けとして 2010 年から販売され、販売市場は日本のみならず欧米や中国などグローバルな販売展開がなされています。

EV の先駆者として販売が開始されたリーフは当初は高額な販売価格が設定されていましたが、国からの EV 補助金( 78 万円)を利用することで購入価格を抑えることにつながりました。
リーフは振動が少ないモーター駆動で、アクセルを踏み込むと俊敏な加速を得られるのも
EV ならでは。

リーフの語源は英語で葉を意味する Leaf からで、葉が空気を浄化することから。大気汚染をしない環境に配慮した車ということからリーフの名が採用されています。

2017 年にリーフは 2 代目へとモデルチェンジを果たし、バッテリーの向上により巡行距離が延び急速充電時での最大出力も上がっています。

 

No.1 2018年式 G

2018年式 G売却実績詳細はこちら

日産リーフの高額販売価格 1 位のグレードだった「 G 」は、リーフのベースグレードの X よりも装備が豪華となったグレード。

X の装備にバックビューモニターやソーラーパネル、 ETC ユニットや設定した速度で維持してくれるオートスピードコントロール装置( ASCD )が追加されています。

サウンド面では 4 スピーカーの X に対し、 G 6 スピーカーとなっているのでより臨場感のあるサウンドを楽しむことができ、より快適なドライブができるよう装備が充実したグレードです。

 

✔色と走行距離

ボディーカラーはパールとなっています。

2018 年式で走行距離は驚きの 563km と、ほぼ走っていないに等しい走行距離。
修復歴もなく、車検も残るまだまだ新車といってもいいような状態のリーフです。

 

その他高額買取のポイント

ベースグレードの X より装備が充実した上位グレードの G ですので、内外装ともにパーツ変更などされていない状態になっています。
もともとリーフなどを求める方はあまりカスタマイズしない傾向ですね。

 

✔2018年式 G が高く売れた理由

高額買取り 1 位となった理由はなんといっても走行距離の短さと年式の新しさでしょう。
加えてパールという人気のボディーカラーなので、新さ距離の短さ、ボディーカラーの三拍子が揃った良質な
1 台ということが高額買取り 1 位となった理由になったのでは。

 

No.2 2016年 X(30kwh)

2016年式 X(30kwh)売却実績詳細はこちら

日産リーフの高額買取り 2 位となったグレード「 X 」はリーフの基本となるベースモデルです。
携帯電話を利用したネットワークサービスのカーウイングスナビゲーションシステムやインテリジェントキーシステムが標準で装備。

外装では全社共通装備のリアスポイラーのほか 16 インチアルミホイールが装備され、横滑り防止機能の VDC も装備されています。

 

✔年式と走行距離

2016 年式で走行距離は 28,516km で修復歴はありません。
1 回目の車検で 3 Km 前後が平均的な走行距離と言われるので、年式の割にやや走っていない状態と言えそうです。

ボディーカラーはパールとなっています。

 

✔その他高額買取のポイント

こちらのリーフは内外装ともにカスタマイズされていない標準状態になっています。
ベースグレードの
X なので、ナビやカーウイングスなど必要装備は揃っていますので、特にパーツを追加する必要がないとも言えますね。

 

✔2016年式 X(30kwh)が高く売れた理由

高額買取り 2 位となった理由は比較的少ない走行距離と年式の新しさではないでしょうか。
1 位のリーフ同様にボディーカラーがパールという点も人気の色なので、高額買取りの評価につながったのではないでしょうか。

 

 

No.3 2014年式 X

2016年式 X売却実績詳細はこちら

日産リーフの高額買取り 3 位となったグレードは X で、ボディーカラーは人気のパールとなっています。

 

✔年式と走行距離

2014 年式で走行距離は 10,412km と、年式の割には圧倒的に走行距離が少ない状態で修復歴はありません。

 

✔その他高額買取のポイント

こちらのリーフも高額買取り 1 位と 2 位同様に内外装ともにカスタマイズされていない標準状態になっています。
リーフは標準でナビなどの装備が付いているので、手を加える必要がないとも言えそうですね。

 

✔2016年式 Xが高く売れた理由

高額買取り 3 位となった理由は走行距離が少ないものの、やや年式が古くなっている点でしょうか。
2 位の方が走行距離は倍以上走っていますが 2 位の方がやや高年式になっているので、走行距離以上に年式での評価が 3 位となった理由なのかもしれませんね。

 

No.4 2012年式 G

2012年式 G売却実績詳細はこちら

日産リーフの高額買取り 4 位となったグレードは G で、ボディーカラーはブラックとなっています。
1 位~ 3 位までがパールのボディーカラーでしたので、ブラックは初登場ですね。

 

✔年式と走行距離

2012 年式で走行距離は 40,242km で修復歴はありません。
年式の割には走行距離が少ない状態になっています。

 

✔オプションなど

こちらのリーフもカスタマイズされている箇所がありませんが、ベースグレードの X よりさらに装備が充実した G ですので手を加える必要がないとも言えますね。

 

✔2012年式 Gが高く売れた理由

高額買取り 4 位となった理由は年式が古くなっている点と、ボディーカラーが人気のパールではない点でしょうか。
ブラックもパールなどのホワイト系と共に人気の色ですが、リーフの場合はパールの比率が多くなっています。
逆に他と違う色を選択したい場合はブラックを選ぶという選択も良いですね。

 

No.5 2011年式 X

2011年式 X売却実績詳細はこちら

日産リーフの高額買取り 5 位となったグレードはベースグレードの X で、ボディーカラーは珍しいシルバーとなっています。

 

✔年式と走行距離

年式は 2011 年式で走行距離は 49,643km となっており、修復歴はありません。
こちらのリーフも年式の割には走行距離が少ない状態になっています。

 

✔オプションなど

カスタマイズされている箇所がありませんが、今回ご紹介のリーフはすべて標準状態なのでリーフでカスタマイズされている車を探す方が難しいのかもしれませんね。

 

✔2011年式 Xが高く売れた理由

高額買取り 5 位となった理由は年式が 2011 年と低年式になっている点が大きいのではないでしょうか。
ボディーカラーも人気のパールではない点も挙げられるでしょう。シルバーのリーフもとても少ないので、他の人と違う色に乗りたい人にはもってこいの色かもしれませんね。

 

 

リーフの高額買取情報はこちら

 

【一番高く売れる】日産 リーフの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

セルカで高額売却できる理由

 

1 革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2 全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3 NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4 安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5 楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。