【注目】レクサスNXの高額売却ランキング

2020年1月31日

 

レクサスNXは、都市を駆け抜けることを目的に、鋭く研ぎ澄まされたスポーツギア( Premium Urban Sports Gear )として、2014年に販 売開始になりました。
レクサス初となるコンパクトSUVの登場ですね。

 

 

No.1 2018年式 NX300 Fスポーツ

2018年式 NX300 Fスポーツ売却実績詳細はこちら

レクサスのノンハイブリッドモデルで、FF駆動の中で 1 番グレードの高いモデルです。
Fスポーツとは、レクサススポーツの血統を受け継ぐスポーツバージョンのことを指しています。
スポーツギアとしての
NX を、さらにFスポーツコンセプトのもと磨き上げています。フロントリアにパフォーマンスダンパーや NAVI ・AI-AVSが装備され、エクステリアもFスポーツ専用のパーツがふんだんに採用されています。

 

✔年式は2018年

買取り額1位のNX300 Fスポーツは、2018年式です。
2017年にマイナーチェンジがおこなわれているので、マイナー後のモデルといえますね。

 

✔エクステリアカラーはブラック

グラファイトブラックガラスフレークという透き通ったブラックが特徴的ですね。

 

✔走行距離は13,777km

年間平均で約6000㎞強の走行距離となるので、低走行車両と言えるのではないでしょうか。

 

その他高額買い取りの理由

Lexus Safety System + が標準装備されているだけでなく、Fスポーツでオプションチョイスのレーダークルーズコントロールやレーンモニタリングが、装備されています。

 

✔ NX300 Fスポーツが高く売れた理由

ノンハイブリッドのFFモデルで最高グレードであることと、マイナーチェンジ後の2018年という年式に、少な目の走行距離が買取り額1位の理由ではないでしょうか。

 

No.2 2016年式 NX200t Fスポーツ

2016年式 NX200t Fスポーツ売却実績詳細はこちら

マイナーチェンジ前モデルの2016年式なのですが、ノンハイブリッドのFF駆動モデルでは、最高グレードのモデルです。1位と2位の差は、年式の差であるともいえますね。

 

年式は2016年

先にも説明しましたが、2016年式ということでマイナーチェンジ前のモデルとなっています。

 

✔エクステリアカラーはホワイトパール

ブラック同様に非常に人気がある、ノーヴァガラスフレイクというホワイトパールのエクステリアカラーです。

 

走行距離は16,660km

第1位よりも2年ほど年式が古いモデルなのですが、走行が16,660kmと非常に低走行であるのではないでしょうか。

 

✔NX200 Fスポーツが高く売れた理由

第1位との差は、年式とマイナーチェンジ前後の違いではないでしょうか。
走行距離も非常に少なく、ノンハイブリッドモデルのFFでは、最高グレードになっています。
エクステリアカラーもホワイトパールと人気カラーですので、第2位も納得ですね。

 

 

No.3 2017年式NX200t アーバンスタイル

2017年式 NX200t アーバンスタイル売却実績詳細はこちら

同グレードは、マイナーチェンジ前最後に販売された特別仕様車です。
ベースモデルは、NX200t Iパッケージとし、エクステリアでは、
スピンドルグリル、ドアミラー、アルミホイールなどにブラック塗装を施し、フェンダーアーチモールは、ボディカラー同色にしています。
サイドモールもメッキ化されアーバン感をアップさせたモデルです。

 

年式は2017年

グレードが、アーバンスタイルということで、マイナーチェンジ前の特別仕様車です2016年から販売の特別仕様ですが、同モデルは、2017年初度登録となっていますね。

 

✔エクステリアカラーはブラック

特別仕様車であるアーバンスタイルに設定されたブラックカラーです。

 

走行距離は12,222km

買取り3位になった大きな理由ではないでしょうか。
特別仕様グレードとあわせて、年間平均4000㎞位と、非常に少ない走行距離ではないでしょうか。

 

その他高額買い取りの理由

大人気サンルーフが装備されています。買取り額アップの要因となっているでしょう。

 

✔NX200t アーバンスタイルが高く売れた理由

マイナーチェンジ前最後の特別仕様グレードである点と、少ない走行距離にサンルーフ付きというのが3位の理由でしょう。

 

No.4 2015年式 NX300h バージョンL

2015年式 NX300h バージョンL売却実績詳細はこちら

ハイブリット FF駆動モデルの最上位グレードです。
Fスポーツと同様の価格です。FスポーツとバージョンLは、両グレードとも最上位グレードといえますね。
Lパッケージでは、本皮シートにパワーバックドアなど豪華装備が標準となっていますね。

 

✔年式は2015

2015年式ということで、レクサスNXの販売開始が2014年ですので、販売初期のモデルであるといえますね。

 

✔エクステリアカラーはブラック

買取り額第1位のブラックと同じ、グラファイトブラックガラスフレークです。

 

✔走行距離は28 ,582 km

初度登録から約5年経過してこの走行距離であれば、年間平均6000㎞未満ですので、年式の割には低走行といえますね。

 

その他高額買い取りの理由

第3位のモデル同様に、人気の高いサンルーフが装備されています。

 

✔NX300h バージョンLが高く売れた理由

年式は、2015年ですが、ハイブリッドのFFモデルで最高グレードである点と、年式の割には低走行で、人気のブラックエクステリアカラーにサンルーフ付きということが第4位の理由でしょう。

 

No.5 2013年式 NX300h Iパッケージ

2015年式 NX300h Iパッケージ売却実績詳細はこちら

同グレードは、NX300hをベースモデルに 三眼フルLED ヘッドランプやステアリングヒーターを装備

し、パッケージアップしたグレードです。ハイブリッドのFF駆動モデルでは、丁度中間に位置するグレードですね。

✔年式は2015

第4位同様に、販売初期モデルとなっています。

 

✔エクステリアカラーはブラック

第5位グレードのブラックは、 スターライトブラックガラスフレークです。
あれ?第4
位とカラーが違うと思った方は、いませんか?
実は2015年5月までは、スターライトブラックガラスフレークが採用されていて、それ以降はグラファイトブラックガラスフレークに設定カラーが変更されているからです。

 

✔走行距離は36 ,124 km

年間平均走行距離が、8000㎞未満となっているので、比較的走行距離が少ないほうではないでしょうか。

 

✔NX300h Iパッケージが高く売れた理由

2015年モデルではあるのですが、比較的少な目の走行距離である点と、エクステリアカラーが、人気のブラックであることが5位の理由ではないでしょうか。

 

 

 

レクサス NXの高額買取情報はこちら

 

【一番高く売れる】レクサス NXの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

セルカで高額売却できる理由

 

1 革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2 全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3 NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4 安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5 楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。