【注目】タントの高額売却ランキング

2020年3月9日

 

ダイハツ・タントは、2003年から製造・販売されている軽自動車のトールワゴンです。

2007年、2013年、2019年とフルモデルチェンジを繰り返し、4世代まで続く人気の軽自動車。ノーマルタイプの「タント」とスポーティー感を強調した「タントカスタム」をラインナップしています。

 

 

No.1 2016年式 カスタムX トップエディションSAⅡ

2016年式 カスタムX トップエディションSAⅡ売却実績詳細はこちら

2016年式のカスタムX トップエディションSAⅡは、3世代目の後期寄りの比較的新しいタイプになります。
専用の内外装を装備し、予防安全機能「スマートアシスト」を搭載するなど、スポーティーさと安全性を兼ね備えています。

 

スポーティー感あふれるエクステリア

フロントにはダークメッキのアクセントを付けたフロントグリルや専用大型エアロバンパー、LEDヘッドライトを採用し、より迫力あるフロントマスクを演出。
リアにはダークメッキのアクセントを付けた大型バックドアガーニッシュやクリア仕上げのリアコンビランプ、LEDストップランプを採用し、スポーティーさと高級感を演出しています。

 

✔充実のインテリア

ドアアームレストやセンタークラスターは、マーブル柄の「プレミアムシャインディープブルー」を採用し、上質で引き締まった印象を引き立てています。
「ドライビングサポートパック」と呼ばれるチルトステアリングと運転席リフターを標準装備。ドライバーを選ぶことなく、ベストなドライビングポジションを作ることが可能になっています。

 

スマートアシストⅡ搭載

予防安全機能「スマートアシスト」から進化した「スマートアシストⅡ」を搭載。スマートアシストはレーザーレーダーのみでしたが、スマートアシストⅡはさらに単眼カメラを追加したモデルで初代のスマートアシストよりも精度がアップしています。

 

トップクラスのパワーを持つNAエンジン

エンジンはNA(自然吸気)ながらも、最高出力52ps/6,800rpm、最大トルク6.1kgm/5,200rpmを発揮。ターボエンジンに比べて燃費が良くアクセルの動きにダイレクトに反応するNAエンジンは、とても扱いやすくなっています。

 

✔カスタムX トップエディションSAⅡが高く売れた理由

ランキングの中では一番年式が新しい2016年式。ボディカラーもカスタムに一番似合うブラックで人気が高く、走行距離も1.5万kmで修復歴なしは極上に近いコンディションです。
買取り査定額1位を獲得したのも納得の1台です。

 

No.2 2015年式 カスタムRS トップエディションSAⅡ

2015年式 カスタムRS トップエディションSAⅡ売却実績詳細はこちら

2015年式のカスタムRS トップエディションSAⅡも、3世代目のタントになります。
RSというグレードはターボエンジンを搭載し、よりスポーティーな走行が可能。

 

さらにプラスの装備あり

ターボ仕様の「RS」はNA仕様の「X」に比べて、ダークメッキのアクセントを付けたフロントグリルにLEDイルミネーションを追加、シルバー加飾のメッキオーナメント付きステアリングホイールとシフトノブは革巻に、パワースライドドアは両側に設定されるなど、装備がさらにプラスされて充実しています。

 

足回りもワンランク上

NA仕様の「X」は14インチですが、ターボ仕様の「RS」は15インチにサイズアップされています。
また切削デザイン採用でさらにスポーツ感がアップしています。

 

✔スマートアシストⅡ搭載

車名に「SAⅡ」が付いている通り、スマートアシストⅡ搭載で安全性も問題ありません。

 

✔カスタムRS トップエディションSAⅡが高く売れた理由

「X」よりもランク的には上の「RS」ですが、年式が1年古い2015年式で、走行距離が3万kmを超え、ボディカラーはブラックの次に人気のパールであることから買取り査定額2位となりました。
しかしコンディションは良好なので、パワーを求める人にはこちらがお勧めでしょう。

 

 

No.3 2014年式 カスタムRS SA

2014年式 カスタムRS SA売却実績詳細はこちら

 

2014年式のカスタムRS SAも、3世代目のタントになります。エンジンはターボ仕様、スマートアシストも装備しています。

 

パワフルなターボエンジン

「RS」グレードのエンジンはターボ仕様。最高出力64ps/6,400rpm、最大トルク9.4kgm/3,200rpmを発揮。
NA仕様よりもパワー、トルクともに上回っているため、信号からのスタートは速く、ワインディングの上りでもパワフルかつスポーティーに走行することが可能です。

 

スマートアシスト搭載

初期タイプのスマートアシストになりますが、しっかりと搭載されていますので安心感があります。

 

✔カスタムRS SAが高く売れた理由

走行距離は約4万km、年式は2014年式の6年落ちとランキングの中では一番古い車種になりますが、タントカスタムでは一番人気のブラックというボディカラーでありターボ仕様のRS、スマートアシストも搭載していることから買取り査定額3位にランクインしました。

 

No.4 2015年式 カスタムRS SAⅡ

2015年式 カスタムRS SAⅡ売却実績詳細はこちら

 

2015年式のカスタムRS SAⅡも、3世代目のタントになります。エンジンはターボ仕様、スマートアシストⅡを装備しています。

 

人気の定番仕様・装備を抜かりなく

エンジンはターボ仕様、安全装備はスマートアシストⅡとタントカスタムで人気の定番仕様・装備のグレードです。

 

✔カスタムRS SAⅡが高く売れた理由

2015年式と古くはないですが、走行距離が約6万kmと少々多めなところがマイナスポイントですが、ワンオーナーで修復歴なく良好なコンディション、ターボ仕様、スマートアシストⅡ装備、そしてブラックという人気のボディカラーで買取り査定額4位にランクインしました。

 

No.5 2015年式 カスタムRS SAⅡ

2015年式 カスタムX トップエディションSAⅡ売却実績詳細はこちら

 

2015年式のカスタムX トップエディションSAⅡは、買取り査定額1位の年式違いになります。

 

✔カスタムX トップエディションSAⅡが高く売れた理由

買取り査定額1位と年式が1年違うだけの同グレードなのですが、ボディカラーがパールであり、走行距離が約6万kmと多くなっていることから買取り査定額5位となりました。

 

 

タントの高額買取情報はこちら

 

【一番高く売れる】ダイハツ・タントの買取・査定相場、リセールバリューや高額売却のコツ

 

 

 

 

セルカで高額売却できる理由

 

1革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。