2018年5月30日

本コラムでは、実際の買取店の営業マンにインタビューした内容をご紹介します。

 

とにかく車を高く売りたい!!

とにかく営業マンに丸め込まれたくない!

と思っている人は、是非参考にしてみてください。

 

 

 

一括サイトや中古車買取専門店でのお客様のキラートーク!

 

営業マンはこれを言われると、中古車下取りや買取の値段を上げたくなる!?

 

 

第3位:「あと〇〇社聞いてから判断します」

 

(営業マン)「・・・これを言われると営業マンは決めきれません。」

 

確かにこのフレーズを言われると、よくある「今決めてくれたら最高価格で買い取ります!」等の営業トークも使えなくなってしまいますね。

 

 

2位:「それは今教えれません」

 

(営業マン)「・・・聞きたい。とても聞きたい。」

 

確かに「お客様が今まで何社聞いているのか、それぞれの査定価格はいくらなのか。」それは営業マンにとって知りたい情報です。最高値を知っていれば最後に最高値+5000円で買い取れるのだから。

 

1位:「価格だけで比べさせていただきます!」


(営業マン)「・・・これを言われると、どうしても他社と金額勝負になるので、価格を上げざるを得ません。」

 

確かに、中古車査定の内容にどう文句をつけても、他社がそれより高い金額を出せば、買取できなくなってしまいますものね。。。

 

 

 

新車ディーラーでのお客様のキラートーク!

 

 

4位:「下取り金額で乗換を考えます!」

 

(営業マン)「・・・これを言われると営業マンは下取り利益を無くしてでも新車を売りたくなるかもしれません。ただ、新車でその分値引き出来ないかもしれませんが・・・」

 

3位:「ここまでやってくれたら今日判断します!」

 

(営業マン)「・・・これを言われると、営業マンとしては、心が揺さぶられるでしょう」

 

確かに営業マンはノルマや目標を日々追いかけているので、契約はなるべく早く欲しいですよね。そこを裏手にとってこのキラートークで攻めてみるのもありかもしれません。

 

2位:「先に他社のリアルな買取価格を提示された時」

 

(営業マン)「・・・はい。もう強気には出れなさそうですね。これを言われれば。」

 

ディーラー営業マンとしては後手後手になってしまうのでしょうか

 

1位:「下取りの金額は、他社◯社と比べさせて頂きます」

(営業マン)「・・・結構嫌です。このトーク。なぜなら、新車を売るための武器として、下取り価格を操れるからです。」

 

新車で利益が低くなりそうでしたら、下取りで儲け、新車で利益が出そうだったら、下取り金額を上げてもいい。というように複数のパターンで営業の武器にしたい下取りが、他社に流れてしまったら新車の商談もしずらい様です。

 

 

 

以上です。

買取業者の営業マンの営業トークはさすがです。しかし、それに100%流されず、ご自身の愛車を1円でも高く売れるよう、このキラートークを使って、挑まれるのが良いのではないでしょうか。

 

 

とはいえ、数々の業者に何度も駆け引きを行うのは面倒な人も多いと思います。。。そんな人にぜひおすすめしたいのが次に紹介するSellcaのサービスです!

Sellcaなら一回の出品で最高値がつきます!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!