【トラックを高く売る】高額買取のポイント

2019年12月31日

トラックの買取において高価査定のポイントがいくつかあり、
乗用車と変わらない部分と、乗用車ほど気にしなくていい部分、トラックならではの注意すべき点があります。

本日はトラックを高額売却するためにおさえておきたいポイントをご紹介していきます。

 

トラック買取ならではの査定のポイント

トラック買取の査定ポイントとして重要視されるのが、購入時の保証書(メンテナンスノート)と走行距離の証明が可能であることが挙げられます。
保証書が残っている場合は中古車で購入しても保証が継続されるため非常に大きなメリットとなります。

メーカーによっては延長保証も用意されますがこちらも用意すると査定に効果があります。

 

✔乗用車と同じ査定ポイント

トラックは実用車ではありますが、買取の際に乗用車と同じく外装の汚れを落とすことやワックスがけ、インテリアの掃除を行うことなどで査定の印象は良くなります。
また、整備に関しても最低限以上を行っておくとより査定の印象が良くなります。こちらは時間とのバランスを見て行うとよいでしょう。なお、ワンオーナーであることも査定には有利なポイントです。

✔乗用車ほど気にしなくていい査定ポイント

トラックはいすゞエルフと日産アトラスの1.5トンクラスなど、同一の車種ながら販売メーカーが異なるOEM車がいくつかありますが、
一般の乗用車と比べて製造メーカーではない車種であっても買取査定に関してはそれほど不利にはならないようです。(エルフとアトラスの場合アトラス)

査定のポイントは走行距離や状態、年式などがメインになります。

また、色も乗用車ほど重視されないポイントですが、シルバー系やホワイト系は特に不利にならない色と考えてよいでしょう。

 

トラックの買取に有利なタイミング

トラックの買取は時期が重要な要素となっています。

4月の新年度の新規開業に間に合わせるためか、中古車販売店では3月までの買取需要が多くなっているため、12月から1月初旬ごろに査定してもらうのが一年の中では有利とされています。
ただし、トラックそのものの処分が必要という側面もあるため、10月に買い取ってもらうなら12月まで待った方が有利というレベルにとらえたほうが良いでしょう。

 

トラックの買取において有利な装備

トラックの買取において同一車種であれば自動ブレーキなど最新の予防安全装備が搭載されている場合は査定にプラスになります。
ただし本体価格と同等のプラスにはなりません。ハイブリッドシステム搭載も査定には有利ですが、もともとの価格からの上乗せ分から査定されるため、ランニングコストや導入時の減税などでのメリットも換算したほうが良いでしょう。

また、4WDも台数自体が少ないこともあり査定にはプラスになります。オートマチックとマニュアルトランスミッションではオートマチックが有利となるようですが、同一年式で両方のトランスミッションが用意されていないケースが多いことから比較は難しい部分があります。

 

トラックの買取と改造車

トラックの買取において外装の改造車は査定にはプラスにはならず、乗用車のエアロパーツ的な立ち位置とは言い難いようです。

また、企業名などが入っている場合も査定には不利となりますが、本体価格が乗用車よりも高いこともあり、査定価格がゼロになるようなことはありません。

一方クレーンなどの装備による特装車は査定にプラスになります。

 

トラックの買取とディーゼルエンジン

1992年までの旧式のディーゼエンジンを搭載したトラックは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県などで運行が禁止されていることから査定には非常に不利となります。

少なくともこれらの自治体での査定は避けて考えるべきでしょう。また、ディーゼル車の排ガス規制は段階的に強化される傾向にあり、新しい規制に適合しているものほど査定に有利です。

ガソリン車はディーゼルエンジン搭載トラックほど厳しい規制のある自治体は存在しません。

 

トラックの買取と希少車

トラックには希少車で査定が有利になる概念はほとんどありませんが、軽トラックの一部には希少車として取り扱われている車種があり、2012年まで販売されていたスバル製のサンバーは他の軽トラックにはない直列4気筒エンジンを搭載している点や、製造を終了している点で、同年式の他の軽トラックと比べて査定に有利になります。

また、特別仕様車WR BLUE LIMITEDも希少性から査定に有利です。この系統でホンダのアクティトラックが2021年に販売を終了することになっていることから、2023年ごろから希少性において同年式の軽トラックと比べ査定でやや有利になることが考えられます。

ただしアクティトラックは他メーカーの軽トラックに装備される予防安全装備がないため、販売継続していた場合より有利という程度になるかもしれません。なお、ツートンカラーのTOWNスピリットカラースタイルグレードは非常に希少なため、価値のわかる販売店での査定がおすすめです。

 

トラックは流通数が少なく、相場がないため買取業者によって査定額が大きくことなります。
SellCaのオークションではトラックの高額買取実績も多々ありますので参考にしてみてください。

  関連記事: SellCaの高額買取実績

 

セルカで高額売却できる理由

 

1 革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2 全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3 NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4 安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5 楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。