【輸入車を高く売る】高額買取のポイント

2019年12月31日

 

近年、販売台数が伸びている輸入車。コンパクトで高性能、上質感があって頼もしい走り、信頼性や質感が高いモデルが多く揃っています。
また、国産高級車や上級車と比べても、手が届きやすい価格帯のモデルが増えてきています。

しかし、買うときに高く、売るときに安く買い取られてしまう輸入車の買取事情が問題点でもあります。

これを読めば、輸入車ならではの買取事情を解決することができます。今回は、輸入車を高く買取してもらうワザを紹介します。

 

なぜ買うときに高く売る時に安く買取されてしまうのか。

 

憧れの高級輸入車やファッショナブルな輸入車、スポーティーできびきびした走りの輸入車など、個性的でキャラクターがハッキリしているモデルが多い輸入車。

しかし、買うときは高い金額を支払って買ったのに、査定をしてもらったら思っていた以上に安い金額だったということは、輸入車オーナーの悩みでもあります。

そもそも、輸入車はなぜ買うときに高く、売るときに安く買取されてしまうのか、その理由を探っていきましょう。

 

✔輸入車が買うときに高い理由

 

輸入車が買うときに高くなる理由として、本国ではオプションである装備が装着されて輸入されるため、高い金額になってしまうことがあります。

 

最近では、快適装備や使い勝手を良くする装備は、パッケージオプションの設定がされているケースがあります。
つまり、輸入車の車両本体価格は国産車とほぼ同等であるにも関わらず、パッケージオプションを選択したり、オプション装備を多く装着することで、買うときに高くなってしまうのです。

 

輸入車を購入する場合、快適性や使い勝手を考慮しオプションやパッケージオプションを選択することがほとんどでしょう。よって、輸入車は買うときに高くなってしまうのです。

 

✔輸入車を買取してもらうときに安くなる理由

 

パッケージオプションやオプション装備を装着して、高い金額を出して手に入れた輸入車は、買取査定をしてもらうと思っていたよりも安い金額になってしまうことがあります。
では、なぜ、買取査定で安い金額になってしまうのでしょうか。

 

1.輸入車への思い込み
2.ランニングコスト
3.日本車の信頼性

 

この3つの理由によって、輸入車は買取させるときに安くなってしまうのです。

 

1つ目の「輸入車への思い込み」 は、輸入車は壊れやすいという思い込みです。輸入車は、日本車と比較をすると故障やトラブルが多いといわれています。
しかし、これは思い込みなのです。

日本車の場合、メンテナンスをサボったとしても滅多に壊れることはありません。輸入車の場合、定期的なメンテナンスを行うことで、最良のコンディションを維持できるという設計になっています。

この背景には、使い方の違いが影響しています。海外では、時速200km/h以上で走行し続けることや一度の走行距離が数百km以上というハードな使われ方をします。よって、定期的に点検や消耗品の交換やメンテナンスを実施することで、安定したパフォーマンスを発揮できるようになっているのです。

日本へ導入されている輸入車も例外ではなく、定期的にメンテナンスを行うことで、最良のコンディションを維持できます。メンテナンスをサボると故障やトラブルが起きてしまい、日本車よりも壊れやすいといったイメージが出来上がってしまうのです。

 

2つ目の「ランニングコスト」 は、1つ目の内容に被る部分があります。定期的に点検や消耗品の交換をするということは、メンテナンス費用がかかるということです。

点検時期によって、一度でさまざまな部品を交換しなければならない時もあるため、ランニングコストがかかる=お金がかかる車=輸入車となってしまいます。輸入車を買取してもらうときに、メンテナンスや部品の交換が必要になる場合、その分金額が下がってしまい、安くなってしまうこともあるのです。

 

3つ目の「日本車の信頼性」 は、日本車は壊れにくいということです。輸入車と比べると、メンテナンスを怠っても大きなトラブルになることがほとんどありません。
また、日本車は、壊れにくいという信頼性の高さから、海外の市場でも人気があります。そのため、日本車の値段が下がりにくいのです。

同価格帯の日本車と輸入車では、値下がり幅の違いから、輸入車は買取されるときに安くなってしまうという印象に繋がっているのです。

 

このような理由から、輸入車は買取してもらうと安いという感じてしまうのです。

 

 

輸入車を高く買取してもらうためにできること

 

所有している輸入車を高く買取してもらうためにオーナーができることはあるのでしょうか。

その答えは「ある」です。

 

上の章でも述べたように、輸入車は定期的に点検やメンテナンスをすることで、最良のコンディションを維持することができます。

つまり、整備した記録=いつ、どこで、何を交換したのかといった記録簿を保存しておくと、次のオーナーも安心して乗ることができます。

もし、中古輸入車を購入するとき、いつ、どこで、何を整備したのかわからない個体を欲しいと思いますか。おそらく、「不安だからやめておこう」となるはずです。次のオーナーのためにも、定期的に点検や整備を実施し、部品や消耗品は適切なタイミングで交換しておくようにしましょう。

輸入車を高く評価してもらい、高く買取してもらうためにも、定期メンテナンスを確実に行うことが、オーナーとしてできることなのです。

 

まとめ

 

「輸入車を高く買取してもらうワザ」をいくつか紹介してきました。輸入車が「買うときに高く、売るときに安い」理由、下取りと買取の違い、輸入車オーナーとして今できることをしっかりと理解して、快適な輸入車ライフを楽しみ、売るときに高く買取してもらうようにしましょう。

 

セルカで高額売却できる理由

 

1 革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2 全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3 NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4 安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5 楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。