2018年5月29日

愛車を売る際に、車についての知識や査定についての知識がなければ「どこに頼めば良いか?」「いくらで売れるんだろう?」等の疑問を抱える方は多いと思います。そこで本コラムでは、中古車査定時の注意事項をご紹介いたします。

 

 

1.あなたの車の中古車買取相場を知らないと、安価な値段で買われてしまう!?

 

当然のごとく、買取専門店の利益は、車を安く買取、高く売る事で成り立っています。

 

つまり、あなたが値段を知らずに交渉すると、破格な値段で買われてしまう可能性があります。対処法としては、複数社に見積もりをとって、ある程度の相場感を自身で掴みましょう。

 

しかし、数々の業者に何度も査定や見積もりを依頼するのは面倒な人も多いと思います。。。そんな人にぜひおすすめしたいのがSellCaのサービスです!

SellCaなら一回の出品で最高値がつきます!

Sellcaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、Sellcaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度Sellcaへご相談ください!

 

 

2.思ってもいなかった営業電話の多さでパニックになることも

 

中古車買取店や、一括査定に出すと、思ってもみなかった営業電話が鳴り続ける事も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、営業電話をかけない業者もあると思いますが、業者の営業マンは成果(売り上げ)ノルマを持っているので前のめりで営業してくるというのが普通です。

 

複数社の中古車買取業者に査定を申し込むときはあらかじめ、覚悟しておきましょう。

 

 

3.契約内容を把握しておかないと大変なことに!!?

 

例えば、買取が決まったあとに、入金日が思っている日よりもかなり遅いや、あなたの愛車の買取業者が決定したあとに、傷や、凹みを理由に値切られてしまうという事もあるようです。

 

しっかりと、あらかじめ入金日等の契約内容を確認しましょう。

 

 

4.廃車だと値段がつかないと思っていませんか??

 

長年乗り続けた中古車を買取査定に出すと、値段がつかなかった経験ありませんか?

 

実はあなたが何年、年十年と乗った中古車でも0円や1万円になることはほとんどありません。なぜなら、廃車にもっていけば、車としてではなく、鉄としての価値がついたりするのです。

 

なので、最初から「0円になる」、「ただで引き取ってもらった方がいい」なん

て思わず、業者へ相談してみることをおすすめします。

 

 

5.傷や凹みは直さないで!!

 

中古車査定に出すときに、「あ、傷があるから査定が低くなるかな?」、「あ、この凹みどうしよう」と悩み、修理に持って行く方も少なくないようです。

 

断言します!

中古車査定をするからといってお金をかけないでください!損をする可能性が極めて高いです。

 

なぜなら、あなたが修理に出した時に支払うお金は、修理原価+修理業者の利益なのです。しかし、買取業者が買った車を修理するときに掛かる費用は「修理原価」のみ。

 

つまり、あなたが損をしないためには、傷があっても凹みがあってもそのままの方が良い確率が圧倒的に高いです。

 

 

 

SellCaなら一回の出品で最高値がつきます!

Sellcaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、Sellcaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!