2018年5月30日

車を買取り店や、下取りに出す場合、査定金額でマイナスされがちな、犬の毛についての記事です。

 

愛犬を買っていると、どうしてもわんちゃんを連れてお出かけしたくなりますよね。そもそも、愛犬を乗せるために大きな車を選びました!なんて人も多いのではないでしょうか。

 

また、「そもそもマイナス評価されることは覚悟の上で乗っている!」という人には、どうでもいい記事かもしれません。

 

とはいえ車を売るときには、少しでも高く売りたい!というのが、本音ですよね。

 

 

業者に清掃してもらうの?自分で清掃するの?

 

犬の毛って掃除機をしても、コロコロをしてもなかなか取れないんですよね。。

 

ではどうすれば良いのか、元ディーラーマンに聞いてみたところ、ディーラーマンも犬の毛まみれの中古車を下取りしたあとは、“必死にシミ取りと掃除機をする”との事です。

 

そして「わざわざ業者にお金を出してやってもらわなくても良い」との事です。

また、あえてアドバイスをすると、“シミも犬の毛も、時間が経てば立つほど取りにくいので、定期的に車内清掃してください”との事でした。

 

普段から車をきれいにしている人であれば、そのまま買い取りに出しても良さそうです。

 

また、あえて買い取り前だからといって、お金をかけてまで清掃する必要はなさそうです。

SellCaへ一度ご相談ください!

買取の際は、ぜひ一度SellCaへご相談ください。ご質問には何でもお答えします。SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!