2018年5月29日

査定前にどこまで修理するべきなの?

筆者自身も車が好きで自身の車を改造したりしているのですが、売却前にいつもどれだけ評価されるか気になってきます。 大掛かりに車両を改造している人だけでなくても、車に傷がついていたり、車内がどろどろだったりする場合など、車を査定に出す場合は、査定前に修理すべきかどうか気になることが多いですよね。

そこで、今回は実際に中古車販売店で働いているスタッフさんに、査定前の修理について聞いてみました!! 以下、その時の再現です。(私の理解の遅さは流してください・・・。)

======================================================= 

筆者:「中古車買い取り前に修理した方がいいポイントはありますか??」

スタッフさん:「基本的に無いです。」

筆者:「え!!!!(汗)もっと詳しく教えてくださいよ!」

スタッフさん:「では仮に車が傷ついたり、凹みがあったり、車内が普通の掃除だけでは綺麗にならなかったりする場合、どうやって直しますか??」

筆者:「それは、車屋さんや、整備会社に持って行きます。」

スタッフさん:「個人が業者に出して、車を修理したり、清掃したりするのと、私たち車屋さんが修理したりするのとどっちが安く済むと思いますか?」

筆者:「車屋さんですよね。(なるほど、、、!)」 =======================================================

つまり、直した方がいいはいいけれど、直すのは“買い取ってくれた中古車買取業者やディーラー”という事ですね。 自身でできる清掃などは自身で行い、それ以外の修理箇所などは買取業者やディーラーに任せるのが良いということでした。 それだと、私たち売り手は時間と手間を省け、良いですね!勉強になりました!

SellCaなら一回の出品で最高値がつきます!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!上記でご紹介した、数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!