【車を高く売るために】車の査定でプラスになりやすいオプションは?

2021年4月21日

 

車を購入する時に、どのオプションを装着するのか多くの人が悩むと思います。
「本当に必要なのか?」、「下取りの際にプラス査定になるのか?」などいろいろなことを考えます。

そこで、下取り査定時にプラス査定になりやすいオプションについて紹介して見たいと思います。

 

サンルーフは高額アップほぼ確!

サンルーフは多くの車にオプション設定されていますが、プラス査定に繋がる定番のオプションとして知られています。

特に、ミニバンなどの場合、前方と後方の2枚のガラスが装着されているサンルーフが一般的ですが、こうしたタイプは大変人気があります。

ですので、ミニバンを購入するという人はサンルーフのオプションはおすすめだと思います。

例えば中古車サイトを覗いてみると、トヨタ・アルファードでサンルーフを装着しているモデルは約40%で、比較的人気があることが分かります。

ちなみに、アルファードは2枚のガラスが装着されるタイプで121,000円となっています。

 

本革シートの高級感は評価が高い

本革シートもプラス査定に繋がるオプションの定番として知られています。

本革シートは肌触りと見た目が良く高級車などに装着されているケースが多いので、特に高級車では必須のオプションと言えると思います。

また最近はミニバンやSUVでも本革シートをオプションで装着できるモデルが増えてきましたが、こちらもプラス査定に繋がります。

しかし、本革シートは経年劣化によって皮にひび割れが発生するというデメリットがあります。

ひび割れしているシートは逆にマイナス査定に繋がってしまいますので、長く所有することを考えている人などは無理に装着する必要はないと思います。

 

オプションカラーは絶対損しない

ボディカラーは、下取り査定を大きく左右することが知られています。


セダン、ミニバン、SUVなど様々なジャンルで共通して人気があるのは、やは
り「ホワイト系」と「ブラック系」などの無難カラーです。

最近は有償カラーが増えてきていますが、特にホワイト系はオプション設定となっているケースが多いです。

例えば、トヨタの場合「ホワイトパールクリスタルシャイン」が人気ですが、このカラーはオプション扱いとなっています。。このため、お気に入りのカラーがある人は別ですが、そうではない人はホワイト系かブラック系を選ぶのがおすすめです。

  関連記事: 車の色の秘密

 

近年注目の安全装備

近年、運転支援システムは急速に普及してきており、高級車だけではなく軽自動車にも装着されるようになってきました。
運転支援システムには様々アイテムがあり、メーカーによっても名前が異なります。

 

✔サイドエアバッグ&カーテンシールドエアバッグ

エアバッグはすべての車に装着されていますが、サイドエアバッグとカーテンシールドエアバッグは、未だにオプション設定となっているモデルも実はたくさん存在しています。
これらは衝突時の安全性を向上させるためには必須のアイテムといえますので、プラス査定に繋がります。

サイドエアバッグは運転席と助手席のドア側に取り付けるエアバッグで、側面からの衝突を和らげてくれます。またカーテンシールドエアバッグはサイドのウインドウ全体をカバーしますので、車が転覆したときなどに威力を発揮します。

サイドエアバッグとカーテンシールドエアバッグは、価格の高いモデルには標準装備されていることがほとんどです。しかし、コンパクトカーなどにはオプション設定となっているケースが目立ちます。価格も5万円以下ですので、おすすめのオプションだと思います。

 

✔踏み間違い防止ブレーキ

最近アクセルとブレーキを踏み間違える事故が多発していますが、前方のカメラで建物などを認識して自動的にブレーキを作動させるシステムです。踏み間違い防止ブレーキはトヨタでは「インテリジェントクリアランスソナー」、マツダでは「AT誤発進抑制制御」などと呼ばれています。

踏み間違い防止ブレーキは多くのメーカーが標準装備されていますが、トヨタではなぜかこれがオプション扱いとなっているモデルが多いです。
そのほかのメーカーでもこうしたモデルがありますが、安全性も向上しますし下取りでプラス査定に繋がると思います。

 

✔ヘッドアップディスプレイ

ヘッドアップディスプレイはダッシュボードから映し出した映像をフロントガラスに反射させる装備です。
主に速度などを表示しますが、ドライバーは少ない視線移動で速度を確認できるというメリットがあります。

ヘッドアップディスプレイを装着しているのは高級車がほとんどでしたが、最近は価格が安いモデルにも装着されるようになってきました。
国産メーカーではマツダが積極的に装着していますが、安全性は確実に向上しますので今後多くのメーカーに採用されると思います。このため、オプションで選べる場合は装着するのがおすすめです。

 

まとめ

以上、査定時にプラス査定になるオプションについてまとめてみました。
特に、安全装備は可能な限り装着した方が良さそうです。


2021年の11月から自動ブレーキが義務化されることが先日決まりましたが、今後安全性向上のためのアイテムはどんどん普及していくと思われます。

このため、こうしたオプションは確実にプラス査定に繋がると思います。

セルカで高額売却できる理由

 

1 革新的!中間業者大幅スキップ!

革新的!中間業者大幅スキップ 革新的!中間業者大幅スキップ

ご自身で車をオークションに出品できます!

  • 2 全国6000社のバイヤー数

    全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります! 全国6000社のバイヤー数何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!

    何を売る時でも競れば競るほど値段は上がります!これがオークションの魅力です!

  • 3 NO!対面営業! NO!買い叩き!

    NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません NO!対面営業! NO!買い叩き!セルカで競るのは値段のみ営業電話は一切ありません

    セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

  • 4 安心の査定力

    安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます 安心の査定力 セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます

    セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

  • 5 楽チン手続き!

    楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。 楽チン手続き 面倒な手続きは一切不要。SellCa上で査定の依頼から売却の手続きまで、すべて完了します。

    セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。