2018年5月31日

どこのお店や会社でも、自社サービスを販売するときは、営業部隊があります。自社の会社の利益を作るため、基本的に営業マンは数字を追っています。

 

当たり前ですが、それは中古車買取の時もそうです。

 

当然、中古車買取の営業マンも、数字を作りたいのです。では、中古車の買取において何が数字に繋がるのか。

 

もちろん、それは安く仕入れて、高く売るということです。他者より利益を出すための基本的な公式ですよね。

 

つまり、中古車買取店の営業マンはまず、“安く仕入れること”が仕事です。しかし、同時に中古車を現金に換えたいユーザーの助けにもなっています。

 

つまり、別に営業マンを敵視する必要もありません。中古車を出来るだけ高く売りたいあなたと、中古車を出来るだけ安く買い取りたい買取店の、妥協点が買取金額になるのです。

 

当然、営業マンも出来るだけその妥協点を自分に有利に働かせたいので、

「他者に持って行っても同じ金額しかつかないですよ~」

「この辺では弊社に勝てるとこないですね~」

「ウチは販売店と提携していて~」

「オークション会場と提携していて~」

「本日売って頂けるのであれば、○○万円つけます」

「あ~ここが故障してたら値段つかないですね~」

等、状況に応じて、そしてお客様の一挙手一投足から、類推し得るあらゆる想像を働かし、少しづつ自分に有利な方へ近づけます。

 

ー当たり前です。営業マンなのですから。それが仕事です。お客様に高くで売れたと喜んでもらう事が仕事です。

 

相場がどうこうというより、高くで売れたという感覚を持っていただくことが重要なのです。しかし、それが果たして中古車市場で本当に高いかどうかは分かりません。

 

先ほどご紹介した営業トークの筆者が思う回答は以下です。

「他者に持って行っても同じ金額しかつかないですよ~」

⇒持って行って比較した方がいいです。

 

「この辺では内に勝てるとこないですね~」

⇒車種や、タイミングによることが多いです。

 

「ウチは販売店と提携していて~」

だとしても高くで買い取っては商売になりません。直販する場合でも商売の鉄則は安く仕入れることです。

 

「オークション会場と提携していて~」

このご時世、ほとんどの会社はオークション会場の会員です。つまり、提携していようがしていまいが、オークションに出品できます。よって、提携していてもいなくても、売れる値段は変わりません。オークションは公正に競り合うだけで、出品店によって値段が変わるものではないのです。

 

「本日売って頂けるのであれば、○○万円つけます」

⇒何で今日30万円なのに、明日に25万円になるのか。そんな1日2日では変わりません。

 

「あ~ここが故障してたら値段つかないですね~」

これは本当の事かもしれません。ただし、他の業者に見てもらって判断した方がよいでしょう。セカンドオピニオンは大切です。

 

 

このように、ツッコミどころはたくさんあります。しかし、現場にいるとなかなか何が本当か見分けることが難しいですよね。人当たりがいい営業マンだったら売りたくなる気持ちもわかりますし。

 

そして値段だけで決めない人がいても何もおかしくありません。自分の大事にした愛車ですから、後悔しない判断をするだけです。

 

 

そこで、ぜひご紹介したいサービスがSellCaです。Sellcaでは査定は1回きりで、複数社とのやり取りは必要ありません。

 

 

 

 

SellCaなら一回の出品で最高値がつきます!

SellCaは、数多くの業者と提携しているので、最大数千社からの入札があり、一回の出品で最高値がつきます!数多くの業者の見積もりを個々に取らなくても、SellCaなら査定も1度きり。面倒な営業電話等もありません。ぜひ一度SellCaへご相談ください!