2018年5月28日

車のオーナーなら、車を買い換えたりする際に絶対に通る道が「車の売却」。

売却してから「失敗した〜〜!!」という声も少なくはありません。

 

そもそも中古車の売却における失敗とは何を指すでしょうか。

 

 

車の売却における失敗例

 

高値で売れない。

=もっと高く売れた可能性がある。

 

営業マンの言うがままに売ってしまった。

=セカンドオピニオンならぬ、無限オピニオンがあれば高くで売れた可能性がある。

 

営業電話がめんどくさすぎた。

 

 

このような感じでしょうか。インターネットで検索しても、売却側の感想としては、「安く売ってしまった」という値段に関する意見と、「営業マンの対応が・・・」という心理的ストレスに関する2ジャンルが圧倒的に多かったです。

 

 

売却価格で後悔する理由

 

では、そもそも、なぜ価格で後悔することがあるのか。

それは高く買い取ってくれる業者を見つけれなかったという理由がほとんどです。

 

 

おそらく、一番高く買い取ってくれる業者を見つけられなかった理由として挙げられるのは、

・検索がめんどくさい

・査定アポイントを取るのがめんどくさい

・中古車査定に持って行くのが面倒

・何箇所ももっていく時間がない

等でしょう。

 

 

そこで、「一回の申し込みで複数の会社があなたの車の買取価格を競ってくれる。」いうのが一番理想ですよね。

 

ここで、一括査定を思い浮かべているあなた!

全然違います!!

 

一括査定サイトは、自身の車の情報を入力すれば、複数社からのアプローチがくるので一見楽に感じるかもしれません。ただ、複数社といっても10社程度でしょう。しかも同じ地域の業者ばかり。また、結局はその10社に査定をお願いすることになり、10社の営業マンとのやりとりが発生するので、心理的ストレスを抱える可能性もあります。

 

 

そこでぜひご紹介したいのが、Sellcaのサービスです!

・SellCaなら、査定は一回。窓口も一つなので手間がかかりません!

・SellCaで出品された車を競るのは最大数千社なので、最高価格を出せる可能性が高いです!

 

つまり、理想の、「一回の申し込みで複数の会社があなたの車の買取価格を競ってくれる。」サービスなのです!

ぜひ一度SellCaへご相談ください!