マツダ CX-8の買取相場・査定価格

car Image
マツダ CX-8 の買取参考相場¥544,828 〜 ¥5,831,009
下取り価格¥490,345 〜 ¥5,481,148
年式0年 〜 2023年
走行距離0km 〜 630,000km

※2024年5月現在

直近6ヶ月のセルカ最高買取価格

CX-8

2022年2月 (2年落ち)/走行距離12,857 km/色NaN年NaN月/京都府/2024年5月査定

312.5万円

CX-8のグレード別買取参考相場

グレード買取参考相場実績
25S
75.8482.5万円
25S 100周年特別記念車
123.7481.0万円
25S Lパッケージ
97.7497.9万円
25S エクスクルーシブモード
183.3417.1万円
25S プロアクティブ
88.3393.7万円
25T Lパッケージ
103.2459.1万円
25T エクスクルーシブモード
114.4526.2万円
25T プロアクティブ
98.3388.2万円
XD
54.5553.0万円
XD 100周年特別記念車
132.3492.6万円
XD Lパッケージ
86.3499.1万円
XD エクスクルーシブモード
119.0583.1万円
XDプロアクティブ
71.3458.0万円
XDプロアクティブ Sパッケージ
119.4415.2万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

CX-8の走行距離別買取参考相場

走行距離買取参考相場実績
10,000km
120.1615.9万円
20,000km
102.4586.5万円
30,000km
126.5567.1万円
40,000km
78.0495.6万円
50,000km
77.4551.0万円
60,000km
86.1460.1万円
70,000km
94.6406.2万円
80,000km
91.3373.7万円
90,000km
54.8294.9万円
100,000km
78.7315.3万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
マツダ CX-8全体での買取相場価格を表示しております。

CX-8の年式別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
マツダ CX-8全体での買取相場価格を表示しております。

マツダ・CX-8の高額買取・オークション実績

CX-8の買取参考相場と傾向

マツダ CX-8は販売開始が2017年(納車は2018年)と新しく、中古車市場でも数が潤沢にある車種ではありません。
新車価格は300~400万円台となっており、買取価格はそこから逆算して数十万円引かれる形がほとんどです。
一番古いものでも2018年式であることから、まだまだ安定して高額査定が望めるのがCX-8の特徴でもあります。
人気が高いSUV形状と言うこともあって、査定時には高く評価される場合が多いようです。

一方で、発売から5年が経過したこともあって、買取相場は徐々に下落の様相を見せています。
2020年には特別仕様車が登場するなど、既存モデル内でも買取に影響するような動きが出てきています。
そのため、長期的に市場を見つめているよりも、乗り換えのための売却が多くならない今が売り時と考えていいでしょう。
年式ごとにも買取価格に差が出ているため、3年・5年落ちと今後の動向について解説します。


3年落ち
3年落ちのCX-8は、2022年3月以降買取相場が大幅に下落。
4月に一時的に持ち直したものの、現在は過去最低の買取相場となってしまっています。
買取価格は年式と走行距離、そのほかの傷や汚れ、中古車市場の流通台数などで決定されます。
CX-8は年式がそれほど古くなく、流通台数も決して多いとは言えません。
しかし、走行距離がかさんでしまっていたり、悪路走行をした結果傷や汚れがついてしまっていたりするものも少なくないのが現状です。
また、買い手よりも売り手が多くなっており、流通台数が徐々に増えていっていることから買取価格が暴落。
以前の買取相場が300万円台で推移していたものの、最近では280万円台まで下落してしまっています。

とはいえ、買取相場としては決して悪い数字ではありません。
むしろ以前の買取相場が高かっただけであり、徐々に標準に戻りつつあると考えた方がいいでしょう。
もちろん、グレードなどによって買取価格は大きく変わりますが、おおむね200万円台後半だと考えておくことをおすすめします。

5年落ち
5年落ちのCX-8も買取価格が下落してしまっています。
2022年7月現在の買取相場は250万円を下回っており、新車価格と比較すると6~7割程度。
リセールは決して高いとは言えないものの、これには年式と走行距離がそれなりにかさんできたことが決定打となっています。
また、5年落ちともなると、買い替えを検討する人も少なくありません。
中古車市場でも多くの車が出始めるタイミングであるため、3年落ちよりも買取価格が下落してしまうのはある意味仕方ないと言えるでしょう。


今後の動向
CX-8は登場が新しく、まだまだ現役で走り続けられる車です。
乗り換えサイクルが早い方はこのタイミングでの乗り替えもあり得ますが、ファミリーカーの性質も持ち合わせているCX-8は比較的長く乗ることが前提となっています。
そのため、今後中古車市場に登場するCX-8の状態はあまり期待ができなくなってくるでしょう。
少しでもいい状態で手放すことが高額査定につながるため、7年落ち・10年落ちとなってしまう前に査定に出すことも検討してみる価値はあります。

CX-8の買取時の注意点

マツダ CX-8の買取時の注意点として挙げられるのはエンジンの状態と全体のコンディションです。
マツダ車の中でも最上位モデルに位置するCX-8は、内外装共に趣向を凝らしているのが特徴です。
そのため、外装の傷や汚れはもちろんのこと、内装の汚れやにおいにも注意を払わなければなりません。
エンジンに関しては、マツダの独自開発である「SKYACTIV」のことであり、ディーゼル・ガソリンともに状態がいいもののほうが買取価格が高くなるでしょう。

特にディーゼルエンジンの「SKYACTIV-D」の場合、マフラーに蓄積した煤を焼き切るか掃除しなければエンジン出力に問題が発生する場合もあります。
走行距離が浅い個体の場合はこの限りではありませんが、それなりに走っていると思うCX-8に関しては整備工場などで点検・清掃をしてもらうようにしましょう。

CX-8を高く買い取ってもらうコツ

マツダ CX-8はマツダから新たに登場したクロスオーバーSUVの1台です。
2017年12月の登場、納車は2018年からスタートしたばかりの新しい車で、マツダ車の中でも高額な部類に入る1台です。
しかし、SUVという形状からか人気は高く、新車のみならず中古車でも買い手が多いのが特徴となっています。

昨今の自動車市場の動きを見ると以前ほど活発に売買されてはいないものの、買取価格はそれなりに高い水準を誇っているのが現状です。
マツダの独自技術である「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用していることからファンも多く、その声にこたえるような性能を有しているのも事実です。
発売開始からまもなく5年が経過しようとするCX-8ですが、中古車市場でも人気のボディカラーやグレードが存在しています。
ここでは、CX-8の人気グレードやボディカラーについて解説します。

CX-8の人気グレード

マツダ CX-8の人気グレードは次のようになっています。

XD Lパッケージ
25T Lパッケージ
XD プロアクティブ
XD プロアクティブ Sパッケージ
XD

CX-8は昨今の普通車では珍しく、販売当初はディーゼルエンジンモデルのみのラインナップとなっていました。
のちにガソリンエンジンモデルが採用されたものの、発売から5年近く経過した現在でもディーゼルエンジンの評価が高いのが特徴です。
ガソリンエンジンモデルも性能が悪いわけではないものの、マツダ車=ディーゼルエンジンというイメージからか、人気トップ5位からは外れてしまっているのが現状です。
唯一人気の上位にいる「25T Lパッケージ」は、「SKYACTIV-D 2.5」を採用したガソリンエンジン車で、買取価格は300万円台となっています。
状態によっては200万円台後半になってしまうものの、新車価格の半分以下にはなっていないという特徴があります。

人気の高いディーゼルエンジンモデルは安定した買取価格を誇っており、320万円台の買取価格を維持しています。
新車価格が400万円近い価格であることからそれなりに高額で買取できる特徴があるため、少しでも早い段階で売却するのがおすすめです。
一方で、今後年式が下がっていけばさらに買取価格は下落してしまう可能性もあります。
いかに人気グレードとはいえ、いつまでも同じ水準で取引されるわけではないため、高額査定を狙うのであれば早めの査定を依頼しましょう。

ちなみに、現状もっとも買取価格が高いのは、「XD エクスクルーシブモード」「25T エクスクルーシブモード」の2種類で、新車価格450万円前後に対し、買取価格は330万円台で推移しています。
CX-8の中では最新モデルであり、2021年に市場投入された最上位モデルです。
発売から1年余りしかたっていないため、数が比較的少ないCX-8の中でもさらに台数が少ない車であり、正確な査定額は算出できないのが現状です。
今後、流通台数が増えていけばより正確な数字が算出できるようになりますが、その結果が出るのは早くても2年後あたりになるでしょう。
また、最上位モデルと言うこともあり、あまり中古車市場に出回らない可能性もあるため、もっと時間がかかる可能性もあります。
「エクスクルーシブモード」に関しては、少しのあいだ様子を伺うのがいいでしょう。
今後、特別仕様車の登場やフルモデルチェンジによって買取価格が大幅に変動する可能性もあるため、動向を少し見守ってみるのもひとつの方法です。

CX-8の人気カラー

マツダ CX-8の人気カラーは以下のとおりです。

スノーフレイクホワイトパールマイカ
マシーングレープレミアムメタリック
ジェットブラックマイカ

マツダの代表的ボディカラーである「ソウルレッドクリスタルメタリック」を含め、非常に人気が高いボディカラーとなっています。
CX-8は家族で乗るための性質も持ち合わせているため、派手目のボディカラーはあまり選ばれない傾向にあります。
もちろん皆無とは言えないものの、グレーやブラックと言った無難なカラーを選択するユーザーが多いようです。

CX-8の人気オプション

マツダ CX-8の人気オプションは以下のとおりです。

CD/DVDプレーヤー+地デジTVチューナー
ワンセグ・フルセグの両方に対応したオーディオプレーヤー。純正チューナーは値段が高いだけではなく後付けができないため、必要としているユーザーも多い。要・不要が両極端に別れるものの、中古車市場ではそれなりに人気がある。

360°ビューモニター+フロントパーキングセンサー
フロント・リア・サイドミラー下に配置されたカメラで周囲を見渡すように映し出せる機能。車体の大きなCX-8の安全性能を向上させる機能を有しており、交通安全の意識が高まっていることから人気がある。

バックカメラクリーナー
後方確認をサポートするバックカメラが雨天時でも濡れることなく視界を守るオプション。バック駐車時に視界が見えにくい状態を解消できるため、こちらも非常に人気が高い。

ドライブレコーダー
昨今のあおり運転厳罰化の社会的背景から、純正・社外品問わず高い人気を誇っているオプション。いくつかの種類があるものの、安全を守る意味ではどのドライブレコーダーでも人気が高い。

ナビゲーション用SDカードPLUS
専用スロットに挿入することでナビゲーション機能が使用できるようになる機能。中古車で購入した場合、3年間の無料更新期限が切れている場合もあるが、ドライブには重宝する。

セルカで売却いただいたお客様の声

chat-img
お客様より
25S ブラックトーンエディションの売却していただいたユーザーの車種画像
CX-8 / 25S ブラックトーンエディション成約日:2024年5月
従来は買い取り業者への一括査定を利用していましたが、複数業者とのやりとりや交渉等のストレスが大きく、いつも不満に感じていました。今回初めてセルカを利用しましたが、対応時間が30分程度と短く、オークションは即日スタートし、オークション相場とオークション参加業者数、期待できる価格帯、実際のオークションの入札状況など、透明性が高いと感じました。今回はストレスなく希望金額に達したため大変満足しています。
chat-img
お客様より
25S エクスクルーシブモードの売却していただいたユーザーの車種画像
CX-8 / 25S エクスクルーシブモード成約日:2024年5月
25万円UP嬉しいです! 査定員の方も丁寧且つ親切にオークションの進め方やアドバイスをしていただけました。 大切に乗っていた車なので高く買い取っていただけて非常に嬉しいです。 今後も機会があれば利用したいです。
chat-img
お客様より
25S ブラックトーンエディションの売却していただいたユーザーの車種画像
CX-8 / 25S ブラックトーンエディション成約日:2024年2月
最低落札価格に到達することができず、残念ながら期待していた売却金額には至りませんでした。オークションから意思決定まで、平日のやり取りなので、仕事がある人は大変です。土日を挟んでもらえるとありがたいです。 これから売却手続きに入りますが、いろいろな書類をアップロードするのが大変そうです。
chat-img
お客様より
XD Lパッケージの売却していただいたユーザーの車種画像
CX-8 / XD Lパッケージ成約日:2024年1月
セルカだけで査定して、最低落札価格を担当者と決定したが、売切ランプを付けたほうが値段が上がりやすいとの事で、希望より低く設定した事で最落ギリギリでの入札合戦であまり金額も上がらなかった印象。 他の査定もして一番いい条件で売れればよかった気がするので、後悔
chat-img
お客様より
25S プロアクティブの売却していただいたユーザーの車種画像
CX-8 / 25S プロアクティブ成約日:2023年6月
最初は、不安な部分もありましたが担当営業の方が丁寧にサポートして頂き希望額に近い金額で取引が出来ました。 またオークションの競合いの臨場感も楽しめたのでまたの機会があればお願いしたいと思います。

セルカのオークションは簡単!安心!最高値!

star_img

連絡・査定はセルカのみで
最大7,000社が
あなたの車に値付け!

star_img
連絡・査定はセルカのみで最大7,000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
バイヤー登録数は7,000社!
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

star_img

書類手続きやローンの
清算などもセルカサポートが
すべてフォロー!

star_img
書類手続きやローンの精算などもセルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

star_img

通常の車買取ではかかる
中間業社の手数料が
かかりません!

star_img
通常の車買取ではかかる中間業者の手数料がかからない

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。
このときにかかる費用や買取業者の利益分が予め査定額から 引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ている利益や手数料をお客様に還元できます。

コラム編集部
監修SellCa車買取コラム編集部中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

ご利用の流れ

  • ステップ1
    無料査定申込み
    無料査定申込み
    フォーム、お電話にてお気軽にお申し込みください。
    お申込み後、担当より査定のお日にちのご連絡を差し上げます。
    しつこい営業電話はありません。
  • ステップ2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • ステップ3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに出品すると、お客様の愛車をバイヤーが競り合います。バイヤー登録数はなんと7,000社。
  • ステップ4
    売却
    売却
    オークションで最高額を入札したバイヤーへ売却!
    愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。
    ※売却の際、必要書類をご準備いただきます。

車買取のおすすめコラム

ピックアップ車種

その他のSUV・クロスカントリー・ライトクロカン(マツダ)の買取実績一覧

中古車買取メーカー一覧

国内車メーカー一覧
輸入車メーカー一覧

ボディタイプごとの買取相場・査定価格一覧

セルカで高額売却できる理由

star_img
中間業者を大幅スキップ
star_img

セルカ独自の流通フロー

セルカは中古車流通の一般的なフローをスキップし高額売却を実現する革新的サービスです。

star_img

全国7,000社のバイヤー数

star_img
全国7,000社のバイヤー数

バイヤー数の数では日本有数!満足のいく取引が多数行われています。

star_img

安心の査定力

star_img
安心の査定力

セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

star_img

買い叩き対面営業なし

star_img
買い叩き対面営業なし

セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

star_img

楽ちん手続き

star_img
楽ちん手続き

セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。

icon_phone
電話でお問い合わせ
9:00〜19:00
icon_bord_white
無料査定依頼
24時間受付