アルファードの買取実績相場

現在の買取参考相場
¥375,274〜¥3,931,181
下取り価格
¥345,252〜¥3,773,934
年式
2008年〜2021年
走行距離
1万km〜21万km

SellCaオークションでの高額買取実績

アルファードのグレード別買取参考相場

グレード 買取相場価格
2.5G ¥1,065,979〜¥5,098,640
2.5S ¥847,991〜¥6,597,763
2.5S Aパッケージ ¥1,105,173〜¥4,590,828
2.5S Cパッケージ ¥1,152,540〜¥7,276,278
2.5X ¥942,463〜¥4,691,050
240X ¥116,406〜¥2,312,736
3.5GF ¥1,271,454〜¥7,381,410
3.5SA ¥1,205,408〜¥3,649,880
3.5SA Cパッケージ ¥1,101,859〜¥4,638,250
3.5エグゼクティブラウンジ ¥1,834,616〜¥13,909,819
2.5S Aパッケージ タイプブラック ¥1,349,763〜¥4,183,972
3.5SA タイプブラック ¥1,363,965〜¥4,123,978
3.5エグゼクティブラウンジS ¥1,737,980〜¥15,957,249
3.5SC ¥1,693,499〜¥7,317,166
240S ¥198,561〜¥2,699,654
240S リミテッド ¥218,718〜¥1,735,791
240S Cパッケージ ¥490,841〜¥2,977,886
240S タイプゴールド ¥533,505〜¥4,421,877
240S G’s ¥614,780〜¥3,035,384
240G ¥162,896〜¥2,482,352
350S ¥223,691〜¥2,567,101
350S プライムセレクション ¥336,137〜¥1,627,299
350S タイプゴールド ¥510,426〜¥3,445,206
350S Cパッケージ ¥263,393〜¥2,986,265
350G プレミアムシートパッケージ ¥368,713〜¥3,224,731
350G ¥254,245〜¥2,952,621
350G Lパッケージ ¥332,519〜¥2,000,713

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

SellCaでご売却いただいたお客様の声

アルファード / 350S タイプゴールドⅡ
成約日:2019年12月
買取業者での見積り査定額より大幅に高く売ることができました。オークション締切前に入札額がドンドン上がっていくのはドキドキものでした。オークションまでの手続も簡単で、満足度が高いです。次回の売却でも利用したいと思います。
アルファード / 240S
成約日:2019年12月
最初は設定金額ぐらいで売却出来ればいいと思っていたが、セルカでオークションに出してみると、最初は少ししか入札が入らずに大体設定金額ぐらいで止まるのだろうと思っていると、オークション終了間際にどんどん入札が入り設定額を越え出して、結果役40万近くまで上がり、予想を越えた結果で売却できた!
アルファード / 2.5S Cパッケージ
成約日:2021年04月
アルファードの売却を考えていましたがディラーの買取金額では残債も残ってしまうので売却を諦め様と思っていた時、何気に見ていたYouTubeでセルカで車を売却する動画を見ました。セルカのオークションでみるみる金額が上がり動画主もびっくりする程の金額で落札されていました。それを見て私もセルカのオークションに出品しようと思い電話にて申し込み、査定から出品まできめ細かくサポートしていただいて初めての利用でもスムーズに出品できて、動画で見たなような白熱した入札で最低売却額を大幅に超えて、次に購入する車の頭金まで出来てしまいました。1日かけて買取業者を回り、結局は安値で売却するより簡単で高値で売却できるセルカのオークションを利用して本当に良かったと思います。次回も必ず利用すると思います。
アルファード / 3.5エグゼクティブラウンジ
成約日:2021年10月
トヨタのディーラーでは400万円だったので一括買取りサイトで4社で査定をしてもらったところどの会社も600万円を下回る金額でした。納得が出来ずセルカ様にオークションをお願いしたところ640万円と一気に跳ね上がり大満足で売却させて頂きました。担当の方の接遇、説明の仕方、アドバイス、どれをとっても素晴らしい対応をして頂きこれからもセルカ様に依頼していきたいし友人にも勧めたいと感じました。

トヨタ アルファードを高く買い取ってもらうコツ

アルファードの人気グレード

トヨタ アルファードの人気グレードは「3.5エグゼクティブラウンジ S」「 2.5S Cパッケージ 」「 3.5GF 」の3台です。
アルファードは国内でも少ない高級大型ミニバンに分類され、新車価格が450万円以上することも珍しくありません。
特に「3.5エグゼクティブラウンジ S」は、新車価格が600万円を超えてしまいますが、その快適性から高い人気を誇っています。
買取価格が200万円台に入るのは古くても平成27年(2015年)以降の型式で、それより古いものになると買い取り価格は200万円を割ってしまいます。
また、高級大型ミニバンというだけあって、外装はもちろん内装の状態も査定では厳しくチェックされます。
現在では国産車であっても、輸出向けの個体として買取査定をする場合もあり、かつてのような国内販売向けの買い取り基準だけで判断できない側面も出てきました。
特にアルファードのような大型ミニバンはその傾向が強く、大人数を乗せて走ることが多い東南アジアやアフリカ地域一帯で需要が高いのが特徴です。
そのため年式が古くても、20~30万円ほどで買い取ってもらえることも珍しくありません。
しかし高額買取を狙うのであれば、上記の人気グレード及び平成27年(2015年)以降の型式のアルファードが望ましいでしょう。

アルファードの人気カラー

トヨタアルファードの人気カラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラック」「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」の3色です。
最高級ミニバンというだけあって、高級感を演出できるボディカラーに人気が集中しています。
「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」ですが、このカラーは33,000円の有償色で、リセールバリューが高くなるからのひとつです。
その理由は、トヨタの高級車ブランドであるレクサスと同じ技術を用いた塗装方式だからです。
ガラスフレークとはガラス繊維のことで、少々の傷であれば自己修復ができるという画期的な素材を使用しています。
そのためキズが目立ちやすいホワイト系のカラーでも、引っ掻き傷程度であれば知らない間に自己修復が完了してしまいます。
残る2つのカラーに関しては自己修復などの機能はありませんが、ボディに高級感と存在感を与えるという意味で非常に人気があるのです。
これら3色を含めて、合計10色のカラーラインナップがあります。
特にリセールバリューが高いのは、前述の3色になるでしょう。

アルファードの人気オプション

トヨタ アルファードの人気オプションは「ツインムーンルーフ」「本革シート」「後席ディスプレイ」、そして「10インチナビ」です。
特にナビに関しては現在5つのラインナップから選択することができますが、もっとも画面サイズが大きい「10インチナビ」に人気が集中しています。
単純に画面が大きいので使い勝手も良く、地図の表示も画面いっぱいにされるのでとても見やすいのも特徴です。
家族連れに人気のあるアルファードなので、主な用途は家族の旅行などになるでしょう。
そういった時にナビの見やすさ使いやすさは、車選びで重要なポイントになります。
アルファードの購入者層から考えても、ナビは大きいサイズであればあるほど買取時の評価が高いと思って間違いないでしょう。
その他の装備については、アルファードの求める快適性使い勝手を中心にしたものに人気が集中しています。
「本革シート」や「後席ディスプレイ」に関しては、高級感を求める人や子ども連れのユーザーに一定の人気があるのです。

異色の存在は「ツインムーンルーフ」です。
日本ではあまり必要としないユーザーが多いのですが、輸出用中古車に関しては「ムーンルーフ」もしくは「サンルーフ」がついている個体は高額で買い取られる傾向にあります。
アルファードも例外ではなく、「ツインムーンルーフ」がついていると、輸出用の車として評価され高い価格で売却できるでしょう。

トヨタ アルファードの特徴

アルファードの概要

トヨタ・アルファード(ALPHARD)は2002年5月に発売されたトヨタの高級大型ミニバンです。
ヴェルファイア とは同じエンジンを使用し、外見が異なる姉妹車となっています。

トヨタのミニバンの中の最上級になります。
当時、高級ミニバンは1997年に発売された日産の エルグランド しかありませんでしたが、エルグランドの対向車としてアルファードが発売され、価格・燃費・装備の面からエルグランドの人気を抜いてトップとなりました。

発売当初はアルファードGをトヨペット店で販売、フロントグリルや特別仕様車に差があるアルファードVをビスタ店(ネッツ店)で販売の併売体制をとっていました。

2代目のフルモデルチェンジにともない、アルファードVをヴェルファイアという姉妹車に変え販売しています。

サイズが大きいため、運転技術を懸念される方が多いですが大きなフロントガラスや三角窓など、視覚がないよう設計されているので見た目より運転の難易度は低いでしょう。

広い家のリビングのような快適な室内を作り上げているため、家族での遠出にも最適です。

アルファードの車名の由来はギリシャ語で最座の中で最も明るい星を意味する alphaからきています。フロントグリルの「α」のエンブレムが印象的です。

現行モデルは2015年に発売された3代目にあたり、姉妹車のヴェルファイアとともにフルモデルチェンジをされました。
走行性能はボディ剛性などの強化が行われたほか、安全性能でも高い技術が搭載されることとなったのです。
現在の中古車市場のボリュームゾーンが3代目になりつつあるので、そろそろ買い替えどきという人は一度査定に出すことをおすすめします。

アルファード全体の特徴として、家族向けのミニバンという性格もありますが、その乗り心地の良さから公官庁で採用されることもあります。
また企業の社用車としての導入実績もあり、一般顧客だけではなく法人にも根強い人気を誇っている1台なのです。
このアルファードの特徴は、日本だけではなく海外でも高い評価を得ており、タイやマレーシアなど左側通行の国で主に普及しています。
最近では右側通行の国々でもその存在感をアピールしています。

アルファードが新車でも中古車でも人気が高い理由は、幅広い使い道ができる点、仮に日本で売れなかったとしても海外で需要がある点が関係しているでしょう。
アルファードは世界で愛される1台になっているのです。

アルファードの魅力

トヨタ アルファードの魅力はその選択肢の多さにあります。
現行の三代目アルファードは全部で17種類のグレードに分かれています。
ガソリンエンジンの車はもちろんのこと、ハイブリッドタイプのアルファードも高い人気を誇っており、グレードによるリセールバリューにあまり差がないことが特徴です。
家族でも要人送迎でも使えるこの車は、使い方・価格・環境性能、そして維持費などのさまざまな面で自分好みの1台を選べるようなラインナップになっているのです。
すべてに共通して言えることは、エンジンの性能が非常に高く大人数を乗せても快適にドライブが楽しめる点、それを支えるシートや各種機能による乗り心地の快適さが保証されている点です。
またオプションも豊富で、標準のグレードだけではなく使い勝手によってさまざまなオプションを追加設定できることもアルファードの魅力。
新車購入すると価格が跳ね上がってしまいますが、中古車であれば後付する必要がないため、アルファードの中古車人気が高くなる大きな原因となっています。

高級ミニバンというコンセプトに沿った、上質なインテリアデザインも魅力的です。
現行モデルは2017年を境に前期型と後期型に分類されます。
大きな違いはデザイン面のみで、内装は前期型よりもスタイリッシュなものに変更され、インパネも後期型のほうがより完成度の高い木目調へと変更されました。
もちろんエクステリアでの変更点もありますが、公官庁や企業で採用された実績からインテリアへの力の入れ方も一般的な車とは一線を画しているのです。

環境性能を重視するユーザーに向けてハイブリッドモデルも投入されています。
グレード分けはガソリン車と同じく4段階に分かれており、排気量こそガソリン車に劣ってしまうものの、安定した走行ができる点に変わりはありません。
ガソリン車でもハイブリッド車でも、快適なドライブができる、さまざまな用途に対応可能な点は評価に値するでしょう。

2022年には4代目となる新型アルファードの発売が控えています。
エンジン性能、インテリア・エクステリアの状態がいいものは、今後の買取相場が一時的に下落する中でも高額で買い取ってもらえる可能性があります。
今すぐに売却する予定がなくても、可能な限りコンディションを気にして、良い状態を保っておくことが重要です。

トヨタ アルファードの歴史

トヨタ アルファードが出現した背景には、高級ミニバンのライバルの存在があります。
アルファード登場前の1997年に、日産がエルグランドを発売していました。
トヨタは、エルグランドが2代目のフルモデルチェンジをするのにタイミング合わせ、2002年に初代アルファードを自動車市場に投入しました。
エルグランドがクリーンなイメージが強かったのに対し、アルファードは日本人好みのインテリアを中心とした戦略で差別化を図っています。
車両価格を抑えるため、当時トヨタにラインナップされていた2代目エスティマのプラットフォームを流用し、大幅なコストダウンに成功しました。
また、燃費と税制面でエルグランドに優位性を持たせるためにエンジンの排気量を下げて小さなものにし、大型ミニバンのネックである維持費を抑えることにも注力。
結果としてエルグランドと見事に差別化が図られ、高級ミニバンの代名詞的存在となったのです。
発売当初はアルファードの上位に アリスト が存在していましたが、2005年レクサスブランドが日本国内で事業展開するにあたり、 レクサス GS となりました。
その関係で、アルファードがトヨタ車のラインナップ中で最上級車種となったのです。

2008年に2代目とフルモデルチェンジされました。
3代目 エスティマ とプラットフォームが共通エンジンも共通というポイントは変わりませんが、新たに3.5Lモデルもラインナップに加わっています。
エスティマと差別化を図るため3.5Lモデルに重きが置かれ市場に投入された経緯もあります。
なおこの時点で、アルファードのVは「ヴェルファイア」へと名前を変え、別ラインナップに変更されました。
高い安全性能も追加されますます人気が出てきた2代目アルファードは、一般家庭はもちろんのこと、公官庁や企業で採用が進みました。

現行モデルの3代目が登場したのは2015年のことで、開発テーマに「大空間高級サルーン」というコンセプトが掲げられます。
3代目からはミニバンの性格よりも、高級車の性格に重きを置いて開発されていました。
現代的な安全装備、使い勝手の良さ、環境性能の高さは依然として追及され続けています。

現在自動車市場の話題をさらっている4代目アルファードは、2022年春ごろ発売予定です。
外観に大きな変更はないものの、内装に変更が加えられる可能性が高いと示唆されています。
世界的な半導体不足による発売延期も懸念されていますが、現在のところ大きな変更を発表されていません。

アルファード買取相場の傾向

トヨタアルファードの買取相場の傾向は非常に高い状態で推移していると言えます。
ただし、この傾向が見られるのは3代目アルファードからで、それ以前の2代目および初代のアルファードは買い取り価格がかなり低下してしまっています。
特に初代アルファードの買い取り価格の平均は20万円を下回ることも珍しくなく,
年式相応の買い取り価格というほかありません。
使い勝手が悪いわけではないのですが、年式が古い関係で維持費が高い、どこかしらに不調が出る可能性があるという懸念から買取価格も控えめに設定されてしまっているのです。

2代目アルファードになると、買取価格は50万円以上は固いと考えていいでしょう。
高いもの稲荷は120万円近くの買い取り価格を記録したものもあります。
10年落ち以上になると買取価格が下落しやすい中古車買取価格ですが、アルファードの場合元々の人気が高いため、年式により価格が大幅に下落するということがあまりありません。
2代目アルファードがあまり高いリセールバリューを誇っていない最大の原因は、3代目のアルファードがデビューしてしまっていること、その3代目が徐々に中古車市場に多く流通するようになったことが挙げられます。
もちろん2代目に全く人気がないわけではありませんが、価格だけ比較した場合、3代目には劣ってしまうのは否めません。

現行モデルであり2015年に発売された3代目アルファードは、非常に高いリセールバリューを誇っています。
中古車価格でもグレードを問わず200万円台を切ることはあまりなく、全体の2/3もしくはそれ以上のリセールバリューです。
背景にはアルファードの人気の高さが関係しています。
グレードや年式走行距離よりも「アルファード」という名前から絶対的な人気を誇っており、他の車と違ってそうそう買取価格が下落することはありません。
ただし、2022年に4代目アルファードが登場するとなると話は別です。
一般的にモデルチェンジが行われると、旧モデルの車は買取価格が下落する傾向にあります。
アルファードの2代目と3代目の買い取り価格の差を見てもらえばわかるとおり、いかに人気車種であっても例外はありません。
アルファード少しでも高く売りたいのであれば、フルモデルチェンジされた4代目が市場に投入される前に売却することをおすすめします。
予定通り4代目アルファードが発売されることになれば、2021年冬を境にして大幅な買取価格下落が予想されます。
人気の車で高く売れる間に売りたいというオーナーも少なくはないでしょう。
半導体の供給状況にも左右されますが、年内の決断がひとつのターニングポイントとなる可能性が高いのです。

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

SellCaオークションのご利用の流れ

  • Step 1
    無料査定申込
    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください
    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。
  • Step 2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • Step 3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!
  • Step 4
    売却
    売却
    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

車買取に関するおすすめコラム

 

トヨタ車種別の買取参考相場

車種 買取価格
86 ¥244,293〜¥7,604,621
bB ¥524,206〜¥1,454,785
C-HR ¥710,000〜¥4,902,634
FJクルーザー ¥524,206〜¥5,963,253
iQ ¥524,206〜¥6,945,919
MIRAI ¥580,554〜¥3,825,696
MR-S ¥524,206〜¥5,645,153
MR2 ¥524,206〜¥8,884,526
RAV4 ¥126,214〜¥5,380,527
SAI ¥147,318〜¥2,754,959
WiLL VS ¥112,402〜¥804,757
アイシス ¥524,206〜¥2,088,495
アクア ¥105,174〜¥2,745,653
アベンシスワゴン ¥165,615〜¥2,164,615
アリオン ¥76,444〜¥2,185,378
アリスト ¥524,206〜¥3,917,491
アルテッツァ ¥524,206〜¥2,828,036
アルファード ¥524,206〜¥15,957,249
イスト ¥524,206〜¥1,201,332
ヴァンガード ¥175,614〜¥1,951,915
ウィッシュ ¥3,373〜¥1,966,620
ヴィッツ ¥524,206〜¥2,438,568
ヴェルファイア ¥110,680〜¥9,139,330
ヴェルファイアハイブリッド ¥488,622〜¥14,601,387
ヴォクシー ¥524,206〜¥4,621,493
エスクァイア ¥532,196〜¥3,766,128
エスティマ ¥23,660〜¥3,625,281
エスティマハイブリッド ¥21,526〜¥6,508,493
オーリス ¥60,943〜¥3,120,167
カムリ ¥65,952〜¥4,713,480
カルディナ ¥63,921〜¥1,515,440
カローラ ¥52,922〜¥2,216,843
カローラアクシオ ¥524,206〜¥2,528,381
カローラフィールダー ¥30,238〜¥2,276,627
カローラルミオン ¥524,206〜¥1,934,097
カローラレビン ¥524,206〜¥6,248,396
クラウン ¥524,206〜¥7,183,761
シエンタ ¥524,206〜¥3,601,419
スープラ ¥524,206〜¥15,465,812
スプリンター ¥284,823〜¥1,180,691
スペイド ¥74,929〜¥2,078,311
セリカ ¥524,206〜¥5,850,654
セルシオ ¥524,206〜¥2,802,703
センチュリー ¥524,206〜¥22,842,213
ソアラ ¥524,206〜¥6,620,441
ダイナトラック ¥143,844〜¥4,848,958
タウンエースバン ¥524,206〜¥5,290,069
タンク ¥202,436〜¥2,219,516
ノア ¥524,206〜¥3,998,052
ハイエースワゴン ¥524,206〜¥7,018,064
ハイラックス ¥197,350〜¥6,456,635
ハイラックスサーフ ¥51,492〜¥3,563,066
パッソ ¥524,206〜¥2,044,373
ハリアー ¥524,206〜¥4,294,915
ハリアーハイブリッド ¥314,523〜¥4,619,798
ピクシスジョイ ¥344,724〜¥1,493,126
ピクシストラック ¥679〜¥1,744,867
ピクシスバン ¥524,206〜¥2,234,122
ピクシスメガ ¥234,409〜¥2,370,720
プリウス ¥524,206〜¥5,168,868
プリウスPHV ¥220,226〜¥4,353,846
プリウスα ¥166,185〜¥3,847,450
ブレイド ¥14,116〜¥1,431,151
プレミオ ¥524,206〜¥2,984,267
ポルテ ¥524,206〜¥1,687,913
マークII ¥524,206〜¥5,044,214
マークX ¥524,206〜¥7,301,808
マークXジオ ¥524,206〜¥1,209,222
ライトエースバン ¥524,206〜¥3,008,270
ラウム ¥524,206〜¥623,565
ラッシュ ¥103,208〜¥1,855,589
ランドクルーザー ¥524,206〜¥12,093,582
ランドクルーザー100 ¥524,206〜¥7,191,526
ランドクルーザー60 ¥524,206〜¥8,387,116
ランドクルーザー80 ¥217,014〜¥7,587,570
ランドクルーザープラド ¥524,206〜¥9,175,547
ルーミー ¥281,287〜¥2,568,520
レジアスエースバン ¥524,206〜¥5,004,892

アルファードと同じボディタイプ別の買取参考相場

車種 買取価格
NV200バネットバン ¥524,206〜¥2,494,697
Rクラス ¥264,202〜¥1,579,939
アイシス ¥524,206〜¥2,088,495
アルファード ¥524,206〜¥15,957,249
ウィッシュ ¥3,373〜¥1,966,620
ヴェルファイア ¥110,680〜¥9,139,330
ヴェルファイアハイブリッド ¥488,622〜¥14,601,387
ヴォクシー ¥524,206〜¥4,621,493
エスクァイア ¥532,196〜¥3,766,128
エスティマ ¥23,660〜¥3,625,281
エスティマハイブリッド ¥21,526〜¥6,508,493
エルグランド ¥524,206〜¥6,391,515
ゴルフプラス ¥135,200〜¥340,560
シエンタ ¥524,206〜¥3,601,419
シボレーアストロ ¥150,407〜¥2,034,105
シャラン ¥228,170〜¥4,780,940
スペイド ¥74,929〜¥2,078,311
セレナ ¥524,206〜¥5,872,445
タウンエースバン ¥524,206〜¥5,290,069
タンク ¥202,436〜¥2,219,516
デリカD:5 ¥524,206〜¥5,488,522
ノア ¥524,206〜¥3,998,052
ビアノ ¥237,216〜¥1,193,393
ビアンテ ¥4,018〜¥2,251,117
フリード ¥7,069〜¥3,143,073
プリウスα ¥166,185〜¥3,847,450
プレサージュ ¥17,562〜¥949,073
ポルテ ¥524,206〜¥1,687,913
ボンゴバン ¥55,938〜¥2,309,707
ボンゴフレンディ ¥88,384〜¥1,622,755
ライトエースバン ¥524,206〜¥3,008,270
ラウム ¥524,206〜¥623,565
ラフェスタ ¥524,206〜¥1,416,142
ルネッサ ¥123,201〜¥421,959
レジアスエースバン ¥524,206〜¥5,004,892