シボレーカマロの買取実績相場

現在の買取参考相場
¥351,667〜¥6,189,106
下取り価格
¥323,533〜¥5,941,542
年式
1990年〜2021年
走行距離
1万km〜9万km

SellCaオークションでの高額買取実績

シボレーカマロのグレード別買取参考相場

グレード 買取相場価格
LT RS ¥805,812〜¥6,189,106
SS RS ¥1,229,834〜¥5,012,470
ZL1 ¥2,268,003〜¥5,636,395
LT ¥1,370,881〜¥6,098,569
LT RS カマロ生誕45周年記念限定車 ¥1,621,921〜¥3,766,574
SS ¥1,820,554〜¥7,832,510
スポーツ ¥172,605〜¥1,479,270
IROC-Z ¥1,077,013〜¥5,495,571
コンバーチブル ¥1,617,000〜¥8,775,826
RSコンバーチブル ¥845,000〜¥5,502,573
スポーツコンバーチブル ¥106,824〜¥1,503,912

連絡・査定はセルカのみで
最大6000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国6000社の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

書類手続きやローンの精算なども
セルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

通常の車買取ではかかる
中間業者の手数料がかかりません!

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。このときにかかる費用や買取業者の利益分がが予め査定額から引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ていた利益や手数料をお客様に還元できます。

シボレー カマロを高く買い取ってもらうコツ

アメリカが誇るスポーツカーブランド、シボレー・カマロはゼネラルモーターズ社(以下、GM社)が製造販売している車です。
非常に長きにわたって愛されている車ですが、カマロを少しでも高く買い取ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

エクステリアのお手入れは欠かせない

カマロは、中古車市場でもそれなりに見かける車ですが、査定までに気にかけておくべきポイントがいくつかあります。代表的なものにエクステリアのお手入れがあるでしょう。

独特のフォルムで、見ただけで「あ、カマロだ」とわかる豪華なエクステリアは、当然きれいなほうが中古車買取店は高く評価してくれます。
2000年に発表された5代目カマロから採用された「カマロ・コンセプト」と呼ばれるもので、新しさの中にもどこかノスタルジックさを持ったデザインは、スポーツカー好きなら誰もが憧れるものに仕上がっています。
また、4代目カマロも人気であり、デザインやフォルムこそやや異なるものの、年式とは関係なく高評価を得ているのです。

見た目重視のカマロは、エクステリアを中心に見られます。
状態の良し悪しやきれいさはもちろん、オプションであるセンタースティンガーストライプが入っていたり、フェンダーにエンブレムバッチがついていたりすれば、より高評価につながることでしょう。
カマロは、インテリアの評価も高いですが、そのスポーツカーらしい見た目から、エクステリア中心に見られるので、エクステリアのお手入れは欠かさずにしておくことをおすすめします。

査定前に関わらず、日頃から洗車やワックスをしっかりして、エクステリアの状態維持に努めましょう。
傷やヘコミがある場合は、査定にマイナス評価になりますが、そのままにしておくことをおすすめします。中古車買取店によっては、「修理歴あり」と判断されてしまう可能性があるためです。それ以外の面で高評価をもらえるように工夫するほかありません。

年式が新しいものがよい

カマロはどの世代のものでも、査定に出せば価値はつきます。ただ、高い値段かと言われれば決してそういうわけではなく、ばらつきがあるのも事実です。
カマロの場合、新車よりも中古車で購入する人が多いため、年式が新しいほうが評価が高くなる傾向にあります。できるだけ高く買い取ってほしいなら、年式が新しいうちに売却するのがコツともいえます。

現行モデルも含めて、カマロは中古車で購入される機会が多い1台です。
その理由は、ディーラーや取扱店が、他の車よりも極端に少ないことにあります。正規ディーラーだけで日本には20店しかなく、取扱店舗を含めても30店に及びません。
つまり、新車で購入したくてもなかなか購入できる店がないのが原因のひとつなのです。道端でカマロを見ることがない理由にも納得がいく店舗数と言えます。言い換えれば、そもそもの希少価値が高いと考えてもいいでしょう。

そして、カマロが人気なのは、20代であることも深く関係しています。映画『トランスフォーマー』の影響で、若者を中心に人気があることは間違いありません。
しかし、カマロの新車価格は560~700万円と、一般的な20代の人が購入するにはややハードルが高い設定になっています。新車よりも少しでも安く手に入る中古車で状態の良いものを選ぶのは、ある意味当然と言えるでしょう。もちろん、オプションをつければ、購入金額はさらに高くなります。

実際、カマロは新車から3年で大きく値崩れをしているのです。中には限定モデルや人気カラーであることから、年式に関わらず高額で買取されていることもあります。
年式が新しいうちに査定に出すことで、思ってもみない高額で買い取ってもらえるかもしれません。

シボレー カマロ買取時の注意点

カマロ買取時の注意点としては、年式が古いからと言って廃車の選択を安易にしないことです。

カマロは前述のとおり、年式が下がれば買取金額が大幅に下がってしまうものの、査定に出せば「1円の価値なし」と判断されることはまずありません。
もちろん状態にもよりますが、特に輸入車専門の中古車買取店では、思ったより高い値段で買い取ってくれるケースもあるからです。

そもそもカマロは、映画で人気を博した一方で手に入りにくい車であり、同時に古いものは昔からのスポーツカーファンのあいだで一定の人気があります。
状態が良いものに人気がいくのは仕方がありませんが、古いから価値はないと一概に言えるものではありません。どんな年式、どんな状態のカマロでも、一度査定に出してみることをおすすめします。

シボレー カマロの特徴

シボレー カマロの概要

フランス語で「友人」を意味する言葉から命名されたカマロは、現在3台のラインナップがされています。
カマロLT RSおよびカマロ コンバーチブルはどちらも2ドアで、総排気量1,998ccというモデル。もうひとつのカマロSSはV型8気筒エンジンを搭載したもので、総排気量は脅威の6,168ccを誇る桁違いのモデルです。
いずれのモデルも走行性能に特化しており、現行の6代目カマロは、エンジン性能が異なるもののいずれも高い性能を誇っています。

日本の正規ディーラーで手に入る物はすべて左ハンドルで、右ハンドルモデルの取り扱いはありません。
また、トランスミッションもカマロLT RSとカマロ コンバーチブルは8速AT、カマロSSは10速ATのみのラインナップです。
ただ、どちらもパドルシフトはついているため、走りに関しては意のままに操る快感を残しています。

インテリア・エクステリアともに非常に豪華でありながら、どこか懐かしい雰囲気を醸し出すカマロは、伝統を踏襲しつつも最新装備も踏まえています。
これもまた、カマロが人気人気のひとつと言えるでしょう。

シボレー カマロの魅力

カマロ最大の魅力と言えば、OHVエンジンを搭載していることでしょう。エンジンの形式としては古い部類もので、このエンジンが登場したのちに、OHCエンジン、そしてDOHCエンジンが登場しました。
日本ではあまり見なくなったOHVエンジンですが、構造がシンプルで整備性がよく、メンテナンスも容易なのが魅力的です。

実はアメ車には、全体的にOHVが採用されています。理由はスポーツカーに有利なこと、そして本国アメリカには直線道路が多いことが上げられます。
特に低回転を維持しやすいOHVエンジンは、国土が広いアメリカを移動する上で非常に優れているのです。
それでいて構造が簡単で維持費・修理費もそんなにかからない、おまけに耐久性でも申し分ない性能を持っているので、採用しない手はなかったのです。

日本で発売されているカマロもまったく同じエンジンを搭載しています。
どうしても直線道路が少ない日本では、そのパフォーマンスを発揮しにくい欠点はあります。しかし、持っているポテンシャルは非常に高く、何よりも耐久性に優れているため、日本でも愛好家が少なからずいるのです。
古い構造だから使えない、と言うわけではなく、それが現代には個性となって残っている、代表的なエンジンと言えるでしょう。

シボレー カマロの歴史

カマロの歴史は非常に古く、初登場は1967年、日本での販売開始は1970年とすでに半世紀以上愛され続けています。
しかし、初代カマロは、日本では正規販売されておらず、記録によれば10台ほどが販売されただけにとどまっています。

日本で正式に販売されたのは、2代目カマロからで、いずれもディーラーからではなく、GMと関係のあった会社から販売されました。
初代カマロと同じGM F プラットフォームが採用された他、機能のほとんどは初代からそのまま受け継がれる形になりました。
大きな違いはボディで、2代目は大型・重量化したのに加え、ボディタイプもハードトップからクーペに変更されています。日本で販売されたカマロの中で1番長く、1982年の3代目発売までの12年間取り扱いがされていたのです。

排ガス規制対応型として投入された3代目カマロは、ボディサイズを縮小。
エンジンには、燃料噴射装置をカマロで初めて搭載し、発売開始後に何度か改良がおこなわれています。
トランスミッションも、発売当初とその後で改良が加えられており、4速MTは5速MTへ、オートマチックのほうも3速ATから4速ATへと変更されました。エンジンにもいくつかのバリエーションがあり、発売開始から順次増えていったのです。

日本で話題になったのは、4代目カマロです。1993年にV型6気筒の3.4リッターOHVエンジンを搭載したものと、V型8気筒の5.7リッターOHVエンジンを搭載した上位モデルの2車種が販売を開始しました。
4代目カマロが日本で話題になった理由は、日本人工業デザイナーである奥山清行氏が手掛けたためです。3代目カマロと同じく、こまごまとした改良が重ねられ、35周年記念モデルも投入されましたが、2002年に販売を終了しています。

現在のカマロのプロトタイプともいえる、いわゆる「カマロ・コンセプト」を初めて採用したモデルは、5代目です。2009年から販売を開始した5代目カマロは、映画『トランスフォーマー』をきっかけに人気が爆発。
現在でもカマロの購入希望者の約3割が20代と言われる理由は、子どものころに見た『トランスフォーマー』であることは明白でしょう。

現行モデルである6代目カマロは、2015年に投入され、5代目のカラーを色濃く残しています。
しかし、ボディにはアルミニウムを各所に採用しており、90kg以上の軽量化に成功したと発表しています。現在でも若者を中心に人気で、新車発表会ではバンブル人形を置くと反応がいいと言われているのです。

シボレー カマロのライバル

カマロには、登場から価格帯、デザインが非常によく似たライバルが1台あります。
これこそが、アメ車の一角であるフォード・ マスタング V6です。どちらもアメ車市場では非常に有名な車であり、ここにダッジ・チャレンジャーを加えて、アメリカンマッスルカーとも呼ばれることもあります。

どちらも発売から50年以上が経過しているものの、似たような性能や価格帯であることはまったく変わっていません。
レギュラーガソリンが使えることも含めて、どこまで似ているのかと突っ込まれそうですが、決定的な違いがあります。

それは走行性能です。カマロがガンガン走っていく走り屋向けの車なのに対し、マスタングは快適なドライブを楽しみたい人向けの車に仕上がっています。
マスタングの製造元であるフォード社の保守的な考え方がいきわたっている1台ですが、両者には、求める乗り手が異なるという決定的な違いがあるのです。

ちなみに、アメリカンマッスルカーのもう1台であるダッジ社のチャレンジャーは、ライバル関係にはあるものの、上記の2台と違って日本には正規輸入されていません。
日本でも時々見ますが、とにかく大きいので、カマロやマスタングとは一線を画しているのは言うまでもないでしょう。よほどの車好き出ないと、維持することも難しいでしょう。

シボレー カマロの運転時の注意

カマロは、国産車に比べて大きめなボディサイズをしています。そもそも日本の交通事情に配慮したスタイルではないため、機械式の駐車場や住宅街のような入り組んだ場所での走行はあまり向いていません。
一見すると運転しにくそうなカマロですが、そこまで不安になる必要はありません。

カマロは見た目のわりに軽いハンドリングで切り替えしが楽なのが特徴です。
また、鼻のがさの感覚さえわかれば、非常に乗りやすい1台になることは間違いありません。あえて気をつけるのであればハンドルが左側についていることぐらいでしょう。
日本車と違って進行方向が逆なので仕方がなく、右ハンドル車が日本には輸入されていないので、慣れる以外の方法はありません。
これから購入しようと思っている人は、ハンドルの位置が違うことで見える景色が違うことを覚えておきましょう。また、駐車場の発券機やドライブスルーのマイクはすべて右側なので、少々手間がかかることも覚えておくことをおすすめします。

シボレー カマロ買取相場の傾向

カマロは値段の乱高下が激しく、新車時の価格の4割以下の値段で買い取られることも珍しくありません。
年式や走行距離、モデルにもよりますが、走行距離が1万kmを越えてくると、値段がかなり大幅に下がってしまいます。
しかし、まったく値段がつかないということはほとんどなく、最低でも50万円前後で買い取られています。平均値は200万円を少し上回るくらいですが、5万kmを境に200万円台を切っていくのです。

年式では大きな下落はなく、10年がひとつの境目と言ってもいいでしょう。
さすがに20年近く前の車であれば100万円を下回ることも珍しくありません。逆に言えば、走行距離と年式の両方が少なければ、400万円台での買取も夢ではないのです。

また、ボディカラーも買取価格に大きく影響します。人気が高いブラック系やホワイト系は、他のカラーよりも高額で買い取られる傾向にあります。
若者向けのカラーリングであるオレンジ系や赤系も一定の人気があるため、すべて不人気と言うわけではありませんが、ボディカラーも若干の差が生まれることを覚えておきましょう。

しかしながら、買取相場に叶った金額になるかどうかのカギを握るのは、なんといっても装備の有無です。
必要最低限の装備がきちんとついていれば、買取額が大きく下がってしまうということはありません。
逆に何かしらの装備がない、激しく痛んでいる場合は、買取相場を下回ることも珍しくないのです。
ですが、どれだけ価格が低くても、買い取ってもらえないということはまずないと考えていいでしょう。

先にもお話したとおり、カマロの購入希望者の約3割は20代の若者です。正規ディーラーの数も少ないため、なかなか気軽に購入できるというものではありません。
それなのに映画の影響で人気があるという状態。買い取っても売れないということは考えにくいでしょう。自然と生まれた希少性は、カマロが中古車市場で一定以上の買取相場を維持している表れでもあるのです。

コラム編集部
SellCa車買取コラム編集部
中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

SellCaオークションのご利用の流れ

  • Step 1
    無料査定申込
    無料査定申込 あなたの愛車情報をご入力ください
    あなたの愛車情報を
    ご入力ください。
  • Step 2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • Step 3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに
    出品します。
    全国最大6000社のバイヤーがオンライン入札!
  • Step 4
    売却
    売却
    オークションで最高額にご納得いただけたらバイヤーへ売却!愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。

車買取に関するおすすめコラム

 

シボレー車種別の買取参考相場

車種 買取価格
シボレーアストロ ¥150,407〜¥2,034,105
シボレーカマロ ¥351,667〜¥8,775,826
シボレーコルベット ¥694,052〜¥13,209,188
シボレータホ ¥351,667〜¥5,022,494

シボレーカマロと同じボディタイプ別の買取参考相場

車種 買取価格
180SX ¥604,201〜¥5,557,173
360 ¥351,667〜¥27,975,058
488スパイダー ¥14,994,283〜¥40,593,715
4シリーズ ¥470,958〜¥8,377,394
718ケイマン ¥2,862,736〜¥18,783,094
718ボクスター ¥2,848,926〜¥14,978,203
86 ¥244,293〜¥7,604,621
911 ¥351,667〜¥84,813,611
A5 ¥89,204〜¥6,952,125
A5スポーツバック ¥163,766〜¥6,586,932
BRZ ¥437,566〜¥4,414,505
C4 ¥113,198〜¥1,833,565
CL ¥225,005〜¥3,801,643
CLK ¥84,328〜¥2,116,395
Cクラススポーツクーペ ¥68,801〜¥431,638
GT-R ¥351,667〜¥40,471,587
i8 ¥2,945,168〜¥24,044,373
LC ¥469,533〜¥21,934,884
M2 ¥1,717,805〜¥9,502,654
M3 ¥763,538〜¥15,095,875
M4 ¥351,667〜¥22,466,127
MR2 ¥351,667〜¥8,884,526
NSX ¥1,506,288〜¥16,668,702
R8 ¥351,667〜¥21,265,884
RC ¥836,850〜¥7,821,895
RCZ ¥188,753〜¥3,591,663
S5 ¥590,654〜¥2,360,042
S5スポーツバック ¥913,396〜¥7,843,355
S660 ¥579,625〜¥5,891,217
SC ¥108,222〜¥4,022,876
SL ¥374,538〜¥10,817,798
SLK ¥33,085〜¥5,863,426
TTクーペ ¥351,667〜¥6,124,933
TTロードスター ¥73,138〜¥4,897,804
X6 ¥608,722〜¥6,873,620
イオス ¥351,667〜¥1,991,144
カリフォルニア ¥5,593,207〜¥17,086,946
カリフォルニアT ¥351,667〜¥41,833,512
カローラレビン ¥351,667〜¥6,248,396
キャデラックCTSクーペ ¥617,411〜¥1,478,231
グラントゥーリズモ ¥351,667〜¥19,537,174
ケイマン ¥782,019〜¥12,562,862
コペン ¥81,736〜¥3,414,755
ゴルフカブリオ ¥323,546〜¥4,801,421
ゴルフカブリオレ ¥351,667〜¥1,951,937
ザ・ビートル ¥249,142〜¥4,666,723
シボレーカマロ ¥351,667〜¥8,775,826
シボレーコルベット ¥694,052〜¥13,209,188
シルビア ¥351,667〜¥8,396,947
スープラ ¥351,667〜¥15,465,812
セリカ ¥351,667〜¥5,850,654
ソアラ ¥351,667〜¥6,620,441
ニュービートルカブリオレ ¥89,245〜¥1,909,501
パサートCC ¥224,439〜¥1,437,241
マスタング ¥351,667〜¥20,284,205
ロードスター ¥351,667〜¥5,049,396