プジョー 5008の買取相場・査定価格

car Image
プジョー 5008 の買取参考相場¥47,979 〜 ¥6,164,027
下取り価格¥43,661 〜 ¥5,855,826
年式2013年 〜 2023年
走行距離10,000km 〜 500,000km

※2024年7月現在

直近6ヶ月のセルカ最高買取額

5008

年式2019年11月 (5年落ち)/走行距離33,585 km/色ホワイト/東京都/2024年1月査定

203.0万円

5008のグレード別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

5008の走行距離別買取参考相場

走行距離買取参考相場実績
10,000km
192.1636.0万円
20,000km
163.6565.2万円
30,000km
58.8487.3万円
40,000km
19.0445.1万円
50,000km
24.8578.5万円
60,000km
21.2402.7万円
70,000km
15.2398.3万円
80,000km
9.6619.3万円
500,000km
201.5641.3万円

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
プジョー 5008全体での買取相場価格を表示しております。

5008の年式別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
プジョー 5008全体での買取相場価格を表示しております。

プジョー・5008の高額買取・オークション実績

買取情報

プジョー5008は2009年に登場した5ドア3列シートの車です。 初代は吊り目ライトにボンネットのプジョーエンブレムが印象的なおしゃれなファミリーカーでした。 2013年2月から日本でも発売が開始されています。 2017年に登場した2代目からは車体がSUVタイプへと大きく変更されました。 成功を収めてもなお進化し続けるプジョー5008。 今回はそんなプジョー5008の査定相場や高額売却のためにできることをご紹介します!

プジョー5008の買取情報

SellCaオークションでの高額売却実績

プジョー5008のグレード、色、オプションなど

グレード:5008 シエロ / GTブルーHDi

初代プジョー5008のグレード構成は、エントリーグレードである「プレミアム」と高級快適仕様の「シエロ」の2つでした。 2代目プジョー5008では、日本向けには1.6L直列4気筒ガソリンターボの「アリュール」と2.0L直列4気筒ディーゼルターボ「GT ブルーHDi」が用意されています。 新車市場・中古車市場の動向として、初代では高級仕様のシエロ、2代目ではディーゼルエンジンを積んだGTブルーHDiが人気です。

オプション:タッチスクリーン専用ナビゲーション、ファーストクラスパッケージ、サンルーフ

プジョー5008では、高級感あふれる装備と360°カメラや駐車アシスト機能がついてくるファーストクラスパッケージの評価が高くなっています。 また、タッチスクリーンパネルにオプションでナビゲーション機能が追加されていると実用性が増しニーズも高まることからリセール価値が向上しやすいです。

  関連記事:車の査定でプラスになりやすいオプションは?

色:ビアンカホワイト(白:WP)、ペルラネラブラック(黒:9V)、パールホワイト(白:KWE)

プジョー5008の人気カラーは、白や黒となっています。 次いで、ブラウンがかったアマゾナイトグレーや高級でシックな色合い(紫色系)ハリケーングレーも人気です。   関連記事:車の色の秘密 買取相場は、一般的な直販型の中古車買い取り業者の最終的な利益率が最大20%とすると、人件費や販売リスク分などの余裕を見積もって販売価格×50~70%程度で入手していると考えられます。  内外装の汚れや車両に関する書類の不備など、注意すれば回避できた要因で査定額が値引かれないよう清掃・準備してから引き渡すよう心がけましょう。

あなたのプジョー・5008はいかがですか? お車の走行距離や状況によっても価格が大きく異なりますのでまずは査定してもらいましょう!   関連記事:車の査定で見られるポイント   関連記事:キズは査定前に直した方がいいの?

では、ここでプジョー・5008を高く売るためにプジョー・5008のことをもうちょっと知っておきましょう。   関連記事:輸入車高額売却のポイント

プジョー・5008の概要

プジョー5008は2009年に登場した5ドア3列シートの自動車です。 2017年に発売となった2代目では車体形状がミニバンタイプからSUVタイプへ変更となりました。 グレード構成は、ガソリンターボエンジンを搭載する「アリュール」とディーゼルターボが特徴の「GTブルーHDi」が主力です。 エクステリアは斬新なデザインが採用され続けてきており、家族を抱える世代になってもおしゃれでありたい、そんなユーザーの願いを叶える独創的な外観となっています。 インテリアは2人・3人・2人のシートレイアウトを取り続けていることが特徴で、不要なシートを折りたためば収納スペースに早変わりします。 荷物の最大積載量も優秀な数値を誇っており、大家族や友人たちとのアウトドアに便利です。 安全性能ではアクティブクルーズコントロールや走行車線逸脱防止アシスト、アクティブセーフティブレーキ機能など先進の機能を搭載してきました。 ハイテク技術では、複数の走行モードの搭載やスリップ危険回避機能「ルディセントコントロール」、路面状況を感知して駆動輪のグリップを最適化する「アドバンスグリップコントロール」などを開発してきた歴史を持ちます。 3列シートを備えるファミリーカーながら、決して大人しくはないエッジの効いたスタイリッシュなデザインが印象的な車がプジョー5008です。  

プジョー・5008の歴史

プジョー5008は、2009年に登場したプレミアム7シーターミニバン(2代目以降はSUV)です。 1.6Lターボチャージャー付の直列4気筒エンジンを搭載し156ps/24.5kgf・mと実用十分なスペックでその大きな体躯を操りました。 インテリアでは、全ての座席に3ポイントシートベルトを設置。 充実したエアバック配置設計をもち衝突時の被害を軽減できる仕組みが備えられていました。 また、不要な座席は格納することで荷物ラゲッジスペースとして活用することもでき利便性に優れていました。 電子システムでは、障害物などの危険を知らせるバックソナー、ESC(横滑り防止装置)などを搭載。 エクステリアは斬新で、フロントガラスサイドにまで到達するかのような大きな吊り目デザインが印象的でした。 発売当初はマニュアルミッションのみでしたが、ATミッションモデルも追加されました。 2013年2月からは日本市場にも投入が開始。 2014年3月には、外見が変更され吊り目サイズはやや小さくシャープな印象に。 その後は、何度か価格が改訂されながら2017年に2代目へと移行します。 車体形状はミニバンタイプからSUVタイプへ大きく変化。 エンジンも1.6Lガソリンエンジンはターボチャージャー付となり、同じくターボチャージャー付の2.0Lディーゼルエンジンモデルもラインナップされました。 ボディサイズはSUVとしてはやや小柄でDセグメントに属します。 それでも3列シートで最大7人が乗車することができ、不要な座席を格納して積載スペースを広げることも可能な設計となっています。 アクティブクルーズコントロールやアクティブセーフティブレーキなど各種の安全性能システムも多数盛り込まれるようになりました。 2018年11月には、オフロードでも都会でも両方で快適に使える特別仕様車「クロスシティ」を発売。 シートヒーターやハンズフリー電動テールゲートシステムなど快適性を高める装備が多数搭載されたモデルとなります。 無駄なく性能を使い切れる実用的なスペックとDセグメントながら高い積載性能を誇るプジョー5008.家族想いでありながらも独自性のあるクールなスタイリングを楽しみたいオーナーに好まれる、そんな1台に仕上がっています。

セルカで売却いただいたお客様の声

chat-img
お客様より
GT ブルーHDiの売却していただいたユーザーの車種画像
5008 / GT ブルーHDi成約日:2022年1月
他社が180万で、希望が250万でしたが落札価格は予想を超える金額で大変満足しております。 査定自体も手早く丁寧、説明もしっかりしていて安心感があります。 もっと早くに知っていれば良かったと思うくらいです。

セルカのオークションは簡単!安心!最高値!

star_img

連絡・査定はセルカのみで
最大7,000社が
あなたの車に値付け!

star_img
連絡・査定はセルカのみで最大7,000社があなたの車に値付け!

セルカにお申込みをいただくと、セルカと提携している全国の車屋さんにあなたの愛車を見てもらえます。
バイヤー登録数は7,000社!
お客様への連絡はセルカからのみなので、しつこい営業電話をいろんな業者から受けたり、何回も査定を受ける手間がありません。

star_img

書類手続きやローンの
清算などもセルカサポートが
すべてフォロー!

star_img
書類手続きやローンの精算などもセルカサポートがすべてフォロー!

お車のご売約後に発生する、書類の提出等の諸手続きもセルカのサポート部隊がすべてフォローいたします。
お引渡しからご入金まで、他の業者さんなどと連絡をとっていただく必要は一切ありません。

star_img

通常の車買取ではかかる
中間業社の手数料が
かかりません!

star_img
通常の車買取ではかかる中間業者の手数料がかからない

一括査定などの買取業者はお車を買い取ったあと、車屋さんに再販します。
このときにかかる費用や買取業者の利益分が予め査定額から 引かれています。
セルカでは間に入る業者を飛ばして、実際に「この車がほしい!」という方に直接車を買ってもらうことができるため、買取業者が得ている利益や手数料をお客様に還元できます。

コラム編集部
監修SellCa車買取コラム編集部中古車査定のエキスパートが車の買取に関するお得な情報をご案内いたします。

ご利用の流れ

  • ステップ1
    無料査定申込み
    無料査定申込み
    フォーム、お電話にてお気軽にお申し込みください。
    お申込み後、担当より査定のお日にちのご連絡を差し上げます。
    しつこい営業電話はありません。
  • ステップ2
    査定
    査定
    ご自宅で査定を受けましょう。
    査定のお時間は約30分程度です。
    ※エリアによってはお伺いできない場合もありますのでご相談ください。
  • ステップ3
    オークションに出品
    オークションに出品
    査定内容をご確認いただき、
    愛車をオークションに出品すると、お客様の愛車をバイヤーが競り合います。バイヤー登録数はなんと7,000社。
  • ステップ4
    売却
    売却
    オークションで最高額を入札したバイヤーへ売却!
    愛車をバイヤーに渡し、セルカから代金をお支払いしてお取引完了です。
    ※売却の際、必要書類をご準備いただきます。

車買取のおすすめコラム

人気車種

その他のミニバン・ワンボックス(プジョー)の買取実績一覧

その他のSUV・クロスカントリー・ライトクロカン(プジョー)の買取実績一覧

プジョーの車種別買取参考相場

※買取相場価格は弊社が独自に統計分析した値であり実際の買取価格を保証するものではありません。
* 分析材料となるデータが少ないため車種別またはメーカー別の参考相場を表示しています。

中古車買取メーカー一覧

国内車メーカー一覧
輸入車メーカー一覧

ボディタイプごとの買取相場・査定価格一覧

セルカで高額売却できる理由

star_img
中間業者を大幅スキップ
star_img

セルカ独自の流通フロー

セルカは中古車流通の一般的なフローをスキップし高額売却を実現する革新的サービスです。

star_img

全国7,000社のバイヤー数

star_img
全国7,000社のバイヤー数

バイヤー数の数では日本有数!満足のいく取引が多数行われています。

star_img

安心の査定力

star_img
安心の査定力

セルカでは提携店、認定査定士を数多く有しているので、バイヤーが安心して入札できます。

star_img

買い叩き対面営業なし

star_img
買い叩き対面営業なし

セルカで競るのは値段のみ!営業電話は一切ありません!

star_img

楽ちん手続き

star_img
楽ちん手続き

セルカがお車の書類、代金の支払いなど全ての手続きを代行!安心してお取引き頂けます。

icon_phone
電話でお問い合わせ
9:00〜19:00
icon_bord_white
無料査定依頼
24時間受付